スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 admin page top↑
友人に
2005 / 10 / 31 ( Mon ) 14:39:59
「水どう」のDVDを貸して頂いたので、それをうっきうきで見ています
大好きなんだーこの番組!わたしはミスター派なんだけれど友人は大泉さんで笑 本も貸して貰っちゃった!出たばっかりの
たのしーです

本田がやっぱり今期で引退だって!
なんとしてもトリノに出て欲しいんだけど、
スケートカナダ…4位か…順位どうのよりも織田がその上の3位で、タカハシがこの間のアメリカで優勝していることを考えてみると、どう考えても危ない…
て言うか、彼ら二人の実力はどうなんだ?
わたしが見た限りだと(昨年だけど)、それほど良くないような気概するようなしないような…織田に関しては織田信長の子孫としか考えていなかったぞ(違ったか?)
大体…昨年復帰した本調子ではなかった本田で、オリンピック枠が1てことは、それでも本田を超える選手がいなかった日本の状況を鑑みればさーと思ってしまうんだけどな
本当に長年ありがとう 本田は常に日本に良い結果ばかり残してきたよね 長年エースがいなくって
しかもレベルが高い群雄割拠で…なかなか表彰台にあがれなかったりで
本当にご苦労様と言わせて欲しい
トリノの舞台で(強調)
日本選手権勝てば…とか思うけど今年は判りやすくポイント制らしいですね
くっそー

------

『スパイキッズ3』
日曜洋画劇場で見るための映画
なかなか面白かったですよー
子どもさんなら尚更だろうな
それにしても、豪華ですね!キャストが
サルマ・ハエックや、アントニオ・バンデラスはともかくとして
イライジャはひどいな カメオにしてももっと良い使い方があるだろ笑

『チャーリーとチョコレート工場』
見てきました!
…こんな話だっけ…?
このお話は子どもだから面白いのかもしれない
あ、でももちろん面白かったですよ
スポンサーサイト
雑記 admin page top↑
ロッテおめでと!
2005 / 10 / 27 ( Thu ) 00:59:24
やっぱりそのまま行ったか!!
でも今日は遅ればせながら良い試合を見せてくれたので、とても良かった

というか、その前の試合も点差ほど大差があったとは思わないけれど
でもこれをそのまま押し切る力 これがロッテの今年の象徴
勢いなんて言葉じゃ説明できないほど、しっかりした野球をやってくれてますけれど、でも説明できない何か、があるのも確かなんですよね
本当は阪神有利かなと思っていました
だってどう頑張ってもロッテはさ…どん底の頃のロッテのイメージをぬぐいきれなくて
これは個人的だけれども、それだけじゃなく阪神はつい一昨年に一度日本シリーズに出てるってのがおおきいと思ったので
やっぱり最後は経験っていうのはあるんだ、本当に!
でもむしろ阪神の選手の方がちょっと縮こまっていたというか

実戦から離れていたせいかな…この後二、三年パが日本一になるようならプレーオフ制度見直すべきかもしれない…のかもしれない…
一概には言えないけれど
それでも言い訳しない阪神の選手はとんでも格好良いです

そして、何となくロッテのビールかけの映像ほほえましさを感じてしまったのはわたしだけかな…?笑
でも本当良かった! どん底からはい上がったロッテは本当にすばらしい!!
そして何と言ってもファンの方もおめでとう 本当に温かいから、このチームのファンは! 敵にするとやっかいだけども笑
阪神に応援で負けてなかったって言うのもよかったのかな…

それより何より

初芝、おめでとう!!

と叫びました すごい! 有終の美を飾るなんてとんでもないぜ笑
それとジョニーも本当におめでとう!
元気な姿見られて良かった

それにしても、諸積や、小坂や、堀がもうベテランか…
スポーツ admin page top↑
『ノッキン・オン・ヘブンズ・ドア』(1997/独/ドラマ)
2005 / 10 / 26 ( Wed ) 19:48:25
ネタバレしてます


死ぬことは本当に本当に怖くてしかたがない
怖くて怖くてどうしようもない
生きることは本当に本当に怖くてしかたがない
怖くて怖くてどうしようもない

生きることも死ぬこともどちらを選んでも怖いものは怖いのだ

どんな選択肢を選んだって、どれだけ安心だと思った道だったとしてもどうしたって怖くなってしまうことは拭い去れない

人生って何て怖いものだらけなのだろう
怖くないものなんてちっともなくて
それで、それに怯えながら、尻込みしたり、逃げてみたり、あまつさえ言い訳なんて考えたりして、そんな風に解決と名付けてみたりしている

でもだからこそ、確かに生きたいんだ
確かに死にたいんだ

確かに選びたいんだ

彼らの目に映った海は美しかったのだろうか?
それともそうでもなかった?
もしかしてがっかりしていたりするのだろうか?

それも人生! それが人生!
そんな怖いことを必死に乗り越えたあとに待ってる結果が、がっかりだったなんて当たり前のことなのだ

過度に期待したりせず、だからといってけっして諦めたりしないで、いろいろな人々を巻き込んで、いろいろ迷惑を掛けて、時には逃げたり、立ち止まったり、事件も散々巻き起こして、とんでもない回り道しながらとりあえず海でも目指してみようか

右手にはテキーラ 左手には塩とレモンを携えてね!


★★★★★(2003.10/ビデオ)

な行 TB:0 admin page top↑
いろいろ
2005 / 10 / 26 ( Wed ) 19:31:55

あ、そういえば日本シリーズですね
こんなこと言ったら阪神ファンに怒られてしまうけれど、三戦終わった状況でこれは、予想の範囲です
今年はやっぱりロッテ…になってしまうから
これってーこういう言い方って良くないのかもしれないのですが、でもこういう時ってどうしてもあるから仕方ない
だからといって阪神はもう無理とあきらめたわけでは全く持ってありません!
頑張って頂きたいです、本当に

-----

『ノッキンオン・ヘブンズドア』
すごく可笑しい
すごく楽しい
すごく嬉しい
すごく愛しい
すごく悲しい
・・・・すごく切ない
けれど、どこまでも暖かい
良い映画、本当に良い映画
こういう良い映画や本や音楽に出会えると、普段なら言えないけれど、
恥ずかしいけれど、素直に生きてて良かったと思える

何回見ても本当に本当に良い映画
だいすき
雑記 admin page top↑
本好きへの100の質問
2005 / 10 / 26 ( Wed ) 00:37:12
、をやってみようかと思いまして…記憶が定かではないので不確かな情報もたくさんありますが!

出典はここです→本好きへの100の質問


001. 本が好きな理由を教えてください。
とにかく楽しいっていうのが一番です
それと「本」自体がとても好きなのです
ハードカバーを開く…とかページをめくる…というのがとてもわくわくします


002. 記憶に残っているなかで、最も幼い頃に読んだ本は?
3,4歳の頃の記憶がごちゃごちゃなので、もっともかは判りませんが、印象深いのは『くろいうさぎとしろいうさぎ』
すこしさみしい感じのする絵とお話でとてつもなく美しかった


003. はじめて自分のお小遣いで買った本を教えてください。また、その本を今でも持っていますか?
小学生にはいるくらいまでに読む本は一通りそろえてあって、小学生の頃はとにかく図書館だったので…もしかすると小学6年生の頃買った『ソフィーの世界』が最初かもしれない
もちろん今でも持ってます


004. 購読している雑誌はありますか?
特別にはありませんが、『ダ・ヴィンチ』は立ち読み!あとは『荘苑』はたまに買います その他思いついたときに映画雑誌、美術雑誌など適当に 漫画雑誌は立ち読みで!

005. 贔屓にしているWEBマガジンはありますか?
特にはないです…というか、WEBマガジンの明確な定義が今でも判りません…

006. 書籍関連のHPの、どんなところに注目しますか(書評や感想文等々)。
感想です それが愛にあふれていると嬉しくなります
感想がすでに物語になっている方とかすごいなーと心から思います
簡潔に判りやすくポイント抑えていたりするものもありがたいです


007. 最近読んだ本のタイトルを教えてください。
一番最近は…一週間程前に
ホフマン『砂男』おもしろかった!


008. ベストセラーは読む方ですか?
縁あれば…という感じです
あまりベストセラーとかは気にならないので、わたしが気になれば読むし、気にならなければ読みません


009. 御贔屓は、どんなジャンルですか?
海外小説が好きですが(それは存在として)、日本では本格ミステリと類されるものが好きです

010. あなたは活字中毒ですか?(それはどんな症状としてあらわれていますか)
どうだろう…何かしら読んでいるとは思うのですが、読まなければ読まないで平気なので…う~ん
あ、でも電車では本を忘れると不安になります


011. 月に何冊くらい読みますか?
最近はあまり読まなくなってしまいました
高校までは年200冊くらい 今は平均年50冊です
読むときは週に3,4冊読みますが読まないと2ヶ月全く!という時もあります


012. あなたは本の奥付をちゃんとチェックしますか? するとしたら、その理由は?
します! なんとなく…だけれど、初版かどうかも一応! だからと言ってどうということもないですが
漫画だと印刷所見ます 名前が面白い笑


013. 文庫本の値段として「高い」と感じるのは幾らからですか?
ノベルスではなく文庫本なら600円!
文庫は安いから買うと思っているので、すごく豪華な1200円シリーズには目が飛び出そうになりました


014. 本は書店で買いますか、それとも図書館で借りますか。その理由は?
基本的に図書館で読んでから気に入ったら買います
前にすごく高い衝動買いして失敗したなーということがあったので


015. あなたは「たくさん本を買うけど積ん読派」それとも「買った本はみんな目を通す派」のどちらでしょう?
とりあえず目を通す派!
ただ目を通すにもいろいろな意味がありまして…最近は積ん読(すごい一発変換できるんだ!)派になってしまうかも…


016. 行き場に困ったとき、とりあえず書店に入ってしまう。そんなことはありますか?
しょっちゅうです 本屋でも図書館でも本に囲まれるのがものすごく好き
授業の空き時間も必ず図書館に行きます
一度はいると3時間は出てこられません笑


017. 馴染みの書店・図書館に、なにかひとこと。
…現在なら文句がありすぎて逆に何も言えません
この県は本に対して興味ないんじゃないかというほどすべての図書館、すべての本屋の品揃えが悪すぎて…生きていけない!と最初思っていました


018. あなたは蔵書をどれくらい持っていますか。
今の部屋には150冊くらいかな 実家に100冊くらい置いてきました
しばらく数えてないのではっきりとは判りません

漫画もあわせたらすごい数になります 多分1000冊行くかな…


019. 自分の本棚について、簡単に説明してください(“小説が多く実用書が少ない”等々)。
ほぼ全部小説です 文庫本がしかも多いです
美術書や画集、スポーツ哲学の本もちらほら…


020. 本棚は整理整頓されていますか。
さっぱりです もう本箱パンクしています…
置き場所がそろそろないです


021. 既に持っている本を、誤って買ってしまったことはありますか? その本のタイトルは。
漫画ならありますが、本ではないと思いたい…

022. 気に入った本は、自分の手元に置かないと気が済まない?
その通りです 欲しい本リストを作っていますが、残念ながら様々な障害によりなかなかそろいません

023. 本に関することで、悩んでいることは?
わたしが生きている間にあとどれくらいの本を読めるというのだ!

024. 速読派と熟読派、あなたはどちらに該当しますか。
普通の人の速度よりは速いらしいです
速読もやりたいのですが、1行1行噛みしめるように読みたい本もあるので勉強するに至りません


025. 本を読んでいて分からない言葉があったとき、意味を調べますか?
五分五分 結構調べますが面倒くさいとほったらかしてしまうことも… 読めない漢字を調べることの方がおおいかな

026. 本を読む場所で、お気に入りなのは?
図書館て好きです とにかく静かなのが良い
高校時代の自分の部屋で夜中という場所はベストでした
もちろんもう失われたものですが


027. あなたは今、めったに読むことのない分厚い本を前にしています。ところでこの本「すごくおもしろい」という、いつもは信頼できる情報を得たはずなのに、最初の部分がやたらにつまらない。そんなときどうしますか?
最後まで読まなきゃ判らないので最後まで読みます!
…という姿勢でいるはずなのにそれで諦めた本もあったりします…
改めたい!


028. 本を読むときに、同時になにかすることはありますか?(例:お茶を飲む、おやつを食べる、音楽をかける)
音楽はかけます(というかいつでも鳴ってるので)が、途中で興が乗るとうるさく感じて消すことがおおいです
どうやらどっぷりその世界に浸るタイプのようです


029. 読みかけの本にはさむ栞は、何を使っていますか?
いろいろ! でもかわいいのが好き
ベストはよんだぱんだ 5,6年前書店で配っていた初代のものです
大事に使っています あと使いたいけどあまり使ってないちゃんと金属のモンゴル絵画のブックマーカー なくしそうで


030. ブックフェアのグッズを新たに誕生させることになりました。あなたが「これなら欲しい」と思うグッズを考えてください。
新たに考えるには至らないけど現在欲しいのはよんだぱんだシリーズ 絶対に表紙を切るものか!という考えだったのですが最近折れ気味! だってかわいいんだもん!

031. 無人島1冊だけ本を持っていけるとしたら、何を選びますか。
とても思い出深くとても大事な本で一番読み返しています『モモ』

032. 今、最も欲しい本のタイトルをどうぞ。
フェルナンデス『ガニュメディス誘拐』あとは画集 
今気付きましたが今最も読みたい本と最も欲しい本って違うんですね…!


033. 生涯の1冊、そんな存在の本はありますか? その本のタイトルは。
おなじく『モモ』…と言いたいですが、つまらないのでわたしの人生観をかえた本ゴールディング『蠅の王』

034. 何度も読み返してしまうような本はありますか? その本のタイトルは。
これも『モモ』ですが…冬になるとかならず読み返してしまうのは摩耶雄高『あいにくの雨で』

035. おきにいりの作家ベスト5と、理由をお願いします。
ベスト5?!絞りきれない!
摩耶雄高:天才とはこういう人に名付けられるのではないだろうか
京極夏彦:こだわり、という言葉がぴったり
デイヴィッド・レーヴィッド:とても優しい感性
ドミニック・フェルナンデス:とにかくすべてが好きです
あと一人…しぼれません!
貫井徳郎、三島由紀夫、海老沢泰久、テネシー・ウィリアムズ、ヘルマン・ヘッセ、モーリス・ルブラン、ロアルド・ダール、ミヒャエル・エンデ…etc,etc…


036. 好きなシリーズ物はありますか?
ルパンシリーズ わたしが小学生の頃の青春です
初恋の人かもしれません ホームズよりルパン派です


037. 本を選ぶときのポイントを教えてください。
読むことを決めるときの…ということでしょうか
特には なんでもわたしが惹かれる部分があれば
作者名でも、タイトルでも、装丁でも、テーマでも、粗筋でも、批評でも、人気でも…


038. 翻訳小説は、訳者にこだわる方ですか。
特にはこだわりませんが、この人ならこの人!という方はいます
マルキ・ド・サド:澁澤龍彦、ドミニック・フェルナンデス:岩崎力
でも訳者による読み比べとかも面白くて好きです


039. 信頼できる書評家は誰ですか?
とくにはいないかなーあまり書評は気にしません

040. 絵本は好きですか? 好きな方は、好きな絵本のタイトルを教えてください。
好きです やっぱり最初に読むのは絵がある本なので
ぐりとぐらシリーズとか14匹シリーズ前述の『くろいうさぎ~』とかいろいろ


041. 本は内容を先に読む方ですか、それとも、あとがきから読む方ですか?
たま~に後書きから読んだりしてしまいます笑
大抵買うかどうしようか迷ったときです それで先にオチを知ってしまったり(ばか)


042. 読みたいのに読めない本はありますか? その理由は。
あまりに多すぎます!全部、図書館にないからです

043. ノンフィクション作品のおすすめを教えてください。
小学生の時読んだ中では『僕が宇宙を飛んだわけ』
『僕たちは池田先生を忘れない』
『リヤカーマンアフリカを行く』
『見上げてごらん、空の雲』


044. あなたの好きな恋愛小説を教えてください。
江國香織『きらきらひかる』
ドミニック・フェルナンデス『除け者の栄光』
石田衣良『スロー・グッバイ』
山本文緒『きらきら星をあげよう』高校生に 大笑い!


045. 泣けてしまった本を教えてください。
古処誠二『ルール』
ざっと3時間は 親があわてふためいてわたしの部屋に来ました


046. 読んでいるだけで、アドレナリンが分泌されてくるような本は?
あまりそういう経験はないなあ ファンタジーとか意外に深い世界に深い世界にというのが好きなので
ページをめくるのももどかしかったのはテネシー・ウィリアムズ『欲望という名の列車』、忘れてた!司馬遼太郎『燃えよ剣』


047. もう2度と読みたくない本は、ありますか?
古処誠二『ルール』
でも、読み返したいです


048. 良くも悪くも「やられた!」と思った本はありますか?
たくさんあるけどこの野郎!と笑いながら怒ったのは殊能将之『黒い仏』
反則といえば反則だけど怒れる程反則ではない…、この人はいっつもこう!笑


049. 読む前と読後感が違っていた(食わず嫌いだった)本は?
つまらなそうだなーと思ったときに面白いと嬉しいですよね!
太宰治『人間失格』
小学生の頃、わたしの中で難しい本を読むのがステータスなんていう時期があってその頃、夏目漱石の『吾輩は猫である』と太宰治の『斜陽』に手を出しました
けれどもちろん理解など到底できるはずもなくつまらないなーと思ってしまいそこからしばらく太宰治を読まない日々が続きます
早い話、漢字が読めなかったのと言葉の意味が判らなかっただけと言う…
あとはトーマス・マン『トニオ・クレーゲル』かな?
『ヴェニスに死す』の方は非常に面白く読めたのですが、こちらは最初の数ページで難解だなと思ってやめちゃったのですが、1年後くらいに読んだから思いの外優しく面白く読みました


050. 子供にプレゼントしたい本のタイトルを教えてください。
アルセーヌ・ルパンシリーズ
『ゆびぬき小路の秘密』
ロアルド・ダールの著作の数々(特に『マチルダは小さな大天才』と『みどり色の指』)
ミヒャエル・エンデ『果てしない物語』


051. お気に入りの出版社と、その理由を教えてください。
文庫はとにかく新潮社ごひいきです
表紙の折り返し部が長いところや、紙の薄さ、表紙の紙の質感などなどとにかく手になじみやすく大好きです


052. それでは苦手な出版社は? その理由を教えてください。
とくにこれとはありません

053. この本で読書感想文を書いた、という記憶に残っている本はありますか? あれば、そのタイトルは?
寺村輝男の王様シリーズの一冊
とにかく読書感想文が苦手で、小2のときこれで書いたのだけどめちゃくちゃ苦労しました


054. 装丁が気に入っている本を教えてください。
いろいろありますがミヒャエル・エンデ『果てしない物語』
とにかく見て下さいとしか言いようがない…
読み終わって閉じると感動します


055. あなたは漫画が好きですか?
(鼻息荒く)大好きです!

056. お気にいりの漫画家ベスト5と、好きな作品について教えてください。
むずかしいことを…!好きな作品と好きな漫画家は違うのだ
井上雄彦
今市子
あだち充
浦沢直樹
富樫義博
漫画らしい漫画を描く人が好きです

井上雄彦『スラムダンク』
今市子『百鬼夜行抄』
吉田秋生『バナナフィッシュ』
萩尾望都『トーマの心臓』
かわぐちかいじ『沈黙の戦艦』
清水玲子『秘密』(一番最初の短編)
浦沢直樹『MONSTER』
あずまきよひこ『よつばと!』

うう…しぼりきれない


057. サイン本を持っていますか?(タイトルと作家名は?)
持ってません

058. 持っているのを自慢したい。そんな本はありますか?
自慢できるようなのは何も…

059. 東・西・南・北……漢字を選んで、浮かんだ本のタイトルを書いてください(実在する書名に限ります)。
うわー難しい!ちょい後回し!

060. 短編小説集を買ったら、全部読みますか? それとも、その中から気に入った作品しか読みませんか?
当然すべて読みます!

061. 憧れのキャラクターを教えてください。
アルセーヌ・ルパン
むしろわたしと結婚してくれないかな…


062. 印象的な女性キャラクターを教えてください。
テネシー・ウィリアムズの『焼けたトタン屋根の猫』の主人公…のマーガレット
なんだかすごいなと思って


063. 印象的な男性キャラクターを教えてください。
摩耶雄高のメルカトル鮎
このひとはもう何も言うことがない!


064. 先生といえば?
夏目漱石『こころ』の先生
そのつながりで島田雅彦『彼岸先生』の彼岸先生でも!


065. 探偵といえば?
メルカトル鮎…

066. ベストカップル、ベストコンビといえば?
ベストコンビはいわずもがな!「ホームズとワトソン」
ワトソンなくしてホームズの名探偵ぶりはあり得ない!


中途半端ながらここで一回きります~
疲れました…
続きを読む
質問 admin page top↑
大学
2005 / 10 / 22 ( Sat ) 03:35:23
大学の授業って、本当に基礎の基礎しかやらないなあと心から思います
特に教養系はすごいものです
でもそのおかげであまり覚えることがなくて助かっているのだけれど
つまり大学の勉強のレベルがそこだということなのだろう
専門的なことを勉強するための基礎知識という・…
大学院以上まで行かないとそれほどしっかり研究というものはできない気がする
というかそれほど絵画とかクラシックとか哲学とか宗教とかを雁首そろえて基礎の基礎を教わる必要があるのかなとか思ってしまう…

今日先生も仰有っていたのですが、「戦後に比べて複製技術も発達し、それどころか生で芸術にふれあえる機会が増えているのに、行こうという明確な意志がないと行かないところに問題がある」と
これはハイカルチャーとの分ける線が最近は地方都市と、都心(ではなくてもいわゆる都会)になっているという話でしたが

普通に生きているだけでも、大学でやるくらいの教養は身に付いてないだろうかと思ってしまうのは、わたしが環境的にも恵まれていたとまでは行かなくても、まったく恵まれていないというわけでもないからなのだろうか…

どうしても気になるのが、その学部や学科を志して、たとえばフランス文学だとして、デュマもテグジュペリも読んでいない プルーストの名前を知らないというフランス文学専攻の学生の状況に非常に驚いた一年時のわたし
それにやけに憤慨したのはわたしが受験を失敗して、志す欧文化系に行けなかったせいですけれど
興味があれば基礎くらいは高校までで固められるよう・な気がしてしまう 普通に高校までの勉強を知っているだけでも充分な面はある(大好きだった世界史の知識はほとんどに使える!)

まあ、これが恵まれすぎるが故の傲慢さというか、ほぼ半数に近い人数が大学に行くという現状の表れというか、大衆文化の発達の歪みというか(とは言ってもわたしは大衆文化というくくりはあまり好きではないのだけれど)
その辺りが現れた結果なのだろうか

それでもその授業の後、女の子達が思いだしたらしく「魔王」について話していたのですが、本当に記憶に残るのは少ないとはいえ、学校で触れるというのはある程度のきっかけを提供できているのかもしれないので、無駄ではないのかもしれませんね
思考 admin page top↑
映画
2005 / 10 / 22 ( Sat ) 03:17:09
本田、トリノに行ける可能性はもうないのかな…
そんなこと思ってもみなかったから本当にショックだった
だってやっぱり日本は本田で、本田だったのに
悲しい 彼をずっと見てきたら余計に悲しい 
どれだけトリノに賭けてたかを知ってたから

-----

『僕の妻はシャルロット・ゲンズブール』
かわいいロマコメ!
この映画はとにかくシャルロットの魅力で成り立ってる
さすがだなーと思いました
ああいう服装があれほど決まるあたりパリジェンヌ!
お母さんとはまた違う魅力があるなあ
いろいろあけすけなのはフランス映画っぽいなと思いました

『家族の肖像』
あ~・何だか無常感に襲われる…
寂しい
家族って本当に難しいなあ…
ヘルムート・バーガーは相変わらず、すごかったです
この映画は金髪でした!
わたしは好きな映画ですというかヴィスコンティが好きです

『ナイトメアービフォアクリスマス』
一体何回見たら気が済むのだ!というほど見てる
中学の頃から数えたらどれだけになるかな
そろそろハロウィンなので!
ところでこれはソシュールと反対だなと思います
因みにわたしもジャック派

『砂男』ホフマン
不気味な小説
めっちゃくちゃ面白かった!
二重に重なった構成がいっそ爽快!
雑記 admin page top↑
とりあえず
2005 / 10 / 20 ( Thu ) 03:14:58
『永遠のマリア・カラス』
わたしの中で1、2を争う程好きな曲、カルメンのために見ました
ファニー・アルダンが可愛く見えました
マリア・カラスがどうの…というよりは、う~ん、歌を楽しむ映画になっているよな気がします
劇中劇でもあるカルメンの出来は素晴らしいクオリティ!
カルメンという話も勿論好きですが、ビゼーの曲に惚れ込んでいるので楽しかったです
それと、ジャンニ・スキッキ、蝶々夫人、椿姫、トスカ…とわたしの好きな曲ばかりだったので非常に嬉しかったです
まあわたしの好きな曲というのが、オペラにあまり詳しくないが為に有名曲に固まっているため、というのが大きな理由ですけれども笑
ラリーの恋愛話もいらないようで個人的には好きでした
とにかく、オペラに興味を向かわせるには最高だし、マリア・カラスをもう一度世に送り出したというのが本当に素晴らしいと思います
雑記 admin page top↑
お供に
2005 / 10 / 18 ( Tue ) 02:57:23
ソルトレークシティオリンピックのフィギュアスケート
この大会はいろんな意味でとても思い出深いのですが…いやー今見ても本当にこの時のヤグディンはすごかった!
わたしはヤグディンがあまり好きではなかったのですが、このときの特にSPの演技はもう本当に完璧としか言いようがないほどでした
あれだけステップで見せられるって本当にすごい!
ヤグディンとプルシェンコが競っていた時代を考えると今はどうしても小粒に見えてしまうのは、ただ単にわたしがこの世代だというせいなのかなあ…
それにしても早くDVDに焼けるようになりたい…そろそろビデオテープがまずいです 悲鳴をあげてる…

それと、プレーオフ決着つきましたね…!
やっぱり勢いがあるチームが勝つんだ…今年はロッテの年のような気がしたので、それほど驚きはありません
終盤でひっくり返すんだもんなー 
このセカンドステージのロッテの勝ち試合すべて、逆転しているというのが今期を象徴していると思います

それと『チョコレート工場』見に行こうと思います
同じくロアルド・ダール氏ファンの方が、原作ファンでも心配することないと仰有っていたので
ほっとしたので、やっと見に行ける!と行ってこようと思います
…お金も時間もないんですけど なんとか行けるようにしたいです

-----

『アレキサンダー』
ちょっと中途半端ですが思ったよりも面白かったです
それにしてもジョナサン出番すくな…!
ジョナサンがいつ切れるかをずっと注目してたのに笑
今回はおとなしめでした!

あ、そういえばジョナサン最新作ウディ・アレン監督作だそうで!
驚き! ちょっとずつメジャーになっててるなー
雑記 admin page top↑
いつのまに
2005 / 10 / 17 ( Mon ) 02:31:35
夜になっていて驚く日々です
本日の「題名のない音楽会」
思った通りベートーヴェンの一人勝ち…いえ、良いんです
そっちよりびっくりしたのが「月光」が意外に下だっていうところでしょうか
ソナタに絞っても一番ではなかったから少し…どころではなく驚きました(田園が一番でした)

そういえば今日も頑張ったのですがターミネーター2の究極版(?)のDVDを持ってはいるのですが第三のバージョンを見ようとコマンド打ち込んでもちっとも再生しない…!
ラストが違うらしくて絶対に見たいのに……
仕方がないので冬に実家帰ったときにでもPS2で見ます…
何がいけないのかな…

それとビデオを三年前に買ったきり見ていなかった『旅立ちの時』も見なくちゃなー 手に入れてしまうと以外に見なくなってしまうのですよね

-----

『セルラー』
素晴らしい疾走感!
時間も短く、どうしたらいいのか誰を応援したらいいのかも判りやすく、本当に面白く見ることができます
穴があってもそれが見えないくらいのジェットコースタームービー!
雑記 TB:0 CM:0 admin page top↑
『ノース/小さな旅人』(1994/米/コメディ)
2005 / 10 / 16 ( Sun ) 17:10:58
ネタバレしています


原作を先に読んでいて、映画もあることは知っていたのですが、別に見る気はありませんでした
リジィが出ていると知っていなければ・・・!
可愛い頃の彼を見るためだけに借りてみました笑
原作は割とシュールな雰囲気が全面に来ていたような気もしたのですが、映画は全体的に本当にほのぼのと可愛らしい作りになっていますね これはこれで
・・・・なんて、オープニングを見たときは思いましたが、案外映画もシュールかなあ
淡々としたテンポが面白い
よく見たらスタンドバイミーの監督さんと同じ監督さんでした…そうだったのか…!
ちなみに多分他にはないと思われますが、歌うリジィも見られます笑
ラズベリー賞総なめの傑作笑
そこまで言うほど駄作ではないのに、と思うのは私がリジィに目が曇っているせいでしょうか
それにしたって、本当にリジィは可愛い!
演技お上手だと思うのだけれど…
アラン・ツェイベルの原作の方がずーっとテンポが変わらなくてそこが逆に面白かったのですが、ちょっと映画は焦点ずれちゃったかなとも思います
ラスト、特にいきなりサスペンス調になったときはいくらわたしでもえ?と思いました
ああ、でも本当にリジィのコスプレが可愛い!以上です笑!
言い忘れましたが、ブルース・ウィリスも七変化でコスプレを披露しております 意外にうさぎの着ぐるみが似合ってました笑


★★★☆☆(2003.11.13/ビデオ)

な行 TB:0 admin page top↑
『ミッドナイト・エクスプレス』(1978/米/ドラマ)
2005 / 10 / 16 ( Sun ) 17:05:03
ネタバレしています


見終わってからしばらく口が開いたままでした
感想が持てないほどの衝撃
信じられないほどの緊迫感と、とにかく人間の負の感情をこれでもか、と見せつけられる
でも、淡々としたまますすみ、淡々と私の心を鋭利にえぐる
心臓に震えが来ました
これほどまでに、特異な映画は初めて見た
この映画は簡単に感想だとか、悲しいだとかそういった言葉では全く言い表すことが出来ません
あの雰囲気に囚われたまま
全てが衝撃的、印象的すぎるシーンばかりで、目に焼き付いたまま離れない
特に、彼女との面会シーンは、名シーンと呼ぶべきものではないのでしょうが、他に言い表しようがないので、こういいますが映画史に残るほどの名シーンではないでしょうか
そして、トルコとアメリカの関係変えちゃったというのは本当なのでしょうか…もし本当だとしても納得がいくくらい濃密でした
最初から最後まで、本当に異次元に引きずり込まれた感じなのに、実は上手く言い表せないけれど、人間の本質、と言うか、本当にすぐ近くに感じたました
臨場感、と言う言葉が改めてわかったような気がする


★★★★★(2003/ビデオ)


ま行 TB:0 CM:0 admin page top↑
『マイ・フレンド・メモリー』(1998/米/ドラマ)
2005 / 10 / 16 ( Sun ) 17:00:45
ネタバレしています


驚くほどすごく素敵な映画だったのだけれど、私はラストでどうしても泣けなかった
ずっと、ずっと胸に凝り固まっているものがあって、泣けたら楽になるだろう、と思ったのに泣けなかった
ケヴィンの嘘も、マックスの叫びも、騎士も、歌詞も、飛行機も、本も
全部全部私の心の何かをかき回したのに、それは涙にはならなかった
心に残るセリフもいっぱいあって、映像も素敵だったし、特に花火でケヴィンが手を挙げているシーンや、色々二人が騎士フリークになったのも、みんなみんな美しかったのに
泣けなかった
どうやら私の中で整理が必要なようです
もう少し経って、もう一回見たならば、思い切り泣けるのかもしれません
それにしてもクリスマスって、どうしてあんなに暖かいのに、切ないのでしょう
胸が締め付けられる

キーラン
お兄ちゃんとちょびっと似ていますね
けれど、キーランの方が男前
でも何故か育つとそっくりになるのだよなあ
演技も大変お上手でした


★★★★☆(2003/DVD)
ま行 TB:0 CM:0 admin page top↑
『キャメロット・ガーデンの少女』(1999/英・米/ドラマ・ファンタジー)
2005 / 10 / 16 ( Sun ) 16:55:00
ネタバレしています

私の中の隠れた名作 矛盾もなにも全てをおいて
この世の中に、カラーがあることに幸せを感じてしまうラストの映像
二人のふれあいがまた可愛らしいし、憎めない
レオンよりも実はこっちの方が好きだったり
日常的非日常の二人の関係がとても良い
終わりの展開も私は好き 鳥肌が立ちましたもの
また曲が最高に美しい トレントの最後の表情も切ない
サム・ロックウェルがとにかく魅力的で
夢のような、切ない爽快感をもたらす、ちょっと残酷なおとぎ話


キャメロット・ガーデンの描き方とか何を象徴していたのかとかいろいろ批評は判るのですが、それでもわたしはこのふたりに、このふたりの関係を大事に思いたいのです


★★★★★(2003/ビデオ)
か行 TB:0 CM:0 admin page top↑
『キラー・コンドーム』(1999/独/ホラー)
2005 / 10 / 16 ( Sun ) 16:48:09
ネタバレしています

舞台はニューヨーク 言語はドイツ ジャンルはホラー
都市を恐怖に陥れた未知の物体は、なんとコンドームだった
ふざけてないです 至って真面目です 
そして、すごく面白いのです、これが本当に!
動くコンドームの可愛らしさといったら
なんだかんだ言って優しい街の人々ときたら!
取って付けたような、ラストの恋人同士の甘いセリフ
実は一番好きだったり 「キスを 刑事」……きゅん
とにかくもう全てが愛しくなってしまうB級映画
窘められても聞きません 文句言われても知りません!
私、こういうの、好きなのです!笑


★★★★★(2003/ビデオ)
か行 TB:0 CM:0 admin page top↑
『トーチソング・トリロジー』(1989/米/ドラマ)
2005 / 10 / 16 ( Sun ) 16:40:12
ネタバレしてます


この映画は4,5年前に見た映画
忘れていたのだけれど、ちょっとだけレビューを読んだりしていたら、あれよあれよと言う間に、色々な場面が走馬燈のように私の頭の中に浮かんできて、殆ど思い出してしまいました
どうやら、私の心の中で、いい思い出しとして残っていたようです
全体的にあったかくって、素敵な映画
アーノルドがお母さんに叫ぶところは何も知らない甘ったれな私の心に刺さったことを思い出します
この映画、実は悲劇なのですが、最後はやっぱりあったかい
精一杯愛しているアーノルドは魅力的
一応ハッピーエンドに入れてもいいかしら
少なくとも私はそう思いたい
そして、一番心に残っているシーンは、アランがアーノルドに向けて、ラジオからメッセージを送るシーン
すっごく可愛くて暖かくて、大好きなシーン
この映画は今をときめくマシュー・ブロデリックがアラン役で出ています
若くてとても可愛いです笑

★★★★☆(ビデオ)

た行 TB:0 CM:0 admin page top↑
新ミスターキスキスバンバン
2005 / 10 / 16 ( Sun ) 16:36:02
ダニエル・クレイグに決まりのようですね・…!
二転三転大騒ぎだったけれど何だかんだ言って落ち着くところに落ち着いたといった感じでしょうか…

いやいやジュードやユアンだったらどうしようかなーと思っていたのですが笑
個人的にはヒュー・ジャックマンが良さそうな気もしていましたが!
エリック・バナとかもね
でも、確かになんか違うなーという感が否めなかったので、良かったのではないかなと思います
それにしても、どうしてオーリに決まったなんてデマが流れたのでしょう!今考えるとおかしすぎる いくらなんでも20代にはやらせないですよね・…!

まあ実際合ってるかどうかはもちろん映画を見てみないと判らないわけですが、とりあえずおめでたいことです^^

おめでたいといえばケイティ・ホームズおめでたらしいですね
ちょっと遅いですがおめでとうございますです!
元気なお子さんをどうぞ
それにしても出産の時に声を出さないというのはきついんじゃないかなートラボルタ夫妻!

------

『スコア』
ノートンとデニーロの演技対決に注目!
がっぷり四つで面白いことこの上なし
プロの手さばきを刮目して見よ!
俳優さんのおはなし TB:0 CM:0 admin page top↑
美しい四月のはじめの日々
2005 / 10 / 16 ( Sun ) 02:21:39
「カポーティの文章の繊細で、うつろいやすく、傷つきやすく、そして美しい四月のはじめの日々」

トルーマン・カポーティの伝記映画、評判良いみたいですね
カポーティ本人の作品としてはいろいろ映画にもなっていますが、わたし個人的には初期の作品が好きでした
特に「草の竪琴」 このじわじわくる切なさと静かさと暖かさ
余韻がとっても好きでした これも映画化されていました
エドワード・ファーロングとショーン・パトリック・フラナリー
ジャック・レモンまで! 実はかなりの豪華キャスティングだったのかも 映画もとっても良かったです 
これと比べると遺作で未完となった「叶えられた祈り」はなかなか赤裸々な内容で、著名人もたくさん登場したりして、当時高校生だったわたしはどこまで本当なのかで悩んだりしたのでした
彼ご本人の生き方も非常に…なんと言ったらいいのか…数奇な生き方でしたので、映画はまたそのような内容になるのかな
優しさに目を向けて頂けたらと思うのだけれど

ところで今一番楽しみな映画は(見逃した)オゾン監督の新作も楽しみですが、ヒース・レジャーとジェイク・ギレンホール主演、アン・リー監督の『ブロークバック・マウンテン』日本公開が楽しみだなー
主演二人とも好きなので嬉しいです
それにしてもオーリーはなかなか順調にキャリアをのばしていて驚くぜ!新作『エリザベス・タウン』もそれなりの評価で一時オスカー候補の噂もあったくらいだし(もちろんまだ判らないけれど)、こけたはずの『キングダムオブヘブン』も本人は「甘いところはまだあるが良い演技」なんて褒められるしね…!
やっぱスターになるひとって何かあるよなあと思いました
大きく躓かないと言いますか! もちろん嬉しいですよ

------

『チャーリーズエンジェル』
意外にたくさん見てる
サムがとんでもなく格好良いし、エンジェル達はとても可愛いし!
本当にこんな週末の夜に見るに良い映画はないと思います
楽しかった

『処刑人』
これもね!好きなんだよなーどうしよもなくねー
見ちゃうんだ、何回でも!
この格好良く決めてるはずなのにどこか間抜けなのが大好き
そしてウィレム・デフォーがすべてをもってってる笑
ラストはもうちょっと軽くてもいいのになあなんて

『ビッグ・フィッシュ』
三回目の今回が一番泣けました…
本当にいい話だ
わたしはこれを最初映画館で見たとき、期待に期待が重なりすぎて、肩透かしを食らった気持ちだったのだけど(その割りにDVDを予約して買った笑)、
とんでもない やっぱ大好きです
最後のみんな顔が本当に良い… 人生はおとぎ話
何て素敵な言葉なんだ! 良い人生だった本当に

『ナイフ』重松清
本ですが…
彼の感覚の素晴らしさをわたしは買っている
けれどこの本だけは、彼が学生時代どんな立場で日々を送ってきたかを知らなければ、この本に対する感想は出さないなーと思いました
読み終わって一言、ずるいな…と思った
それが一番大きかったのかも
有耶無耶に綺麗にするから何か大事なことを忘れている気分になってしまう
第三者だから言えるのかもだけれど
映画のおはなし TB:0 CM:0 admin page top↑
古本屋
2005 / 10 / 13 ( Thu ) 03:41:21
に行ってまいりまして、本をいろいろ買い込んできました
その前にずっっと買ってなかった殊能将之の「キマイラの新しい城」も買いました
この方の著作はいつも「想像の斜め上」を行くのでとても面白いです
今度はどんな盲点をついてくるのかとどきどきします
読むの楽しみ! あ、でもその前に重松清読まなくては!
読みたい本も見たい映画もたくさんあるのに全然追いつかなくて時間泥棒がどこかにいるんじゃないかと日々探してしまいます…

古本屋は初めて行くところだったのですが、店主の方がとても感じの良い方で落ち着いた雰囲気がとても素敵でした!
また行こう!

シェイクスピアとそれから「25時」の原作本も買ってしまった…
それからもうずっと欲しかった「ヴィスコンティ集成」!!
700円だったのでうきうきで買いました
あとはエルミタージュ美術館の画集か、それともイタリア絵画の画集か迷ったのですが、結局「名画の見かた」という本を買いました
これはちょっと面白い視点からまとめられていて、学問という点からははずれているのですが、こういう見方もとても楽しいので買ってきてしまいました
個人的には構図とかすべてを解説した本が欲しいのですがなかなか運命の出会いを果たせずにいます
図像学とか…歴史とか…解説とか、アトリビュートとかすべて一冊にまとまった画集とかないのかな…

ロックウェルとロートレックの画集が欲しいのですがお手頃のなのがなくて寂しい!

「ルー=ガルー」や「これは王国のかぎ」など思い出深い本があったので買いたかったのですが、さすがにお金がなかったのでまた後で買いに行きたいなあ

それとよんだぱんだ新しくなったのものすごく可愛いです!
新潮文庫読むともらえるグッズが欲しくてたまりません
この応募マークって6年前のとかでも平気かな…欲しい…

------

『16歳の合衆国』
思ったよりも面白かったです
ただ、脚本がすごい!というのは時間がなくて、
一回しか見られなかったせいもあってわかりませんでした…
残念!
テンポが好きでした
雑記 TB:0 CM:0 admin page top↑
話題作続々!
2005 / 10 / 11 ( Tue ) 03:09:10
最近公開される映画には少しだけどきどきしてたりします
『チャーリーとチョコレート工場』はいわずもがなわたしが小学生の頃大好きだったロアルド・ダール氏の原作
今回の映画化は…すこし…反対してました…
だってあまりに原作が好きすぎて!
ティム・バートンにジョニー・デップなんてゴールデンコンビなので普段ならなりふり構わず見に行くところなのですが、いまだ行けていないのはこういった理由からです
どんなに素敵な映画でも文句をつけてしまいそうで、それが怖いのです
ああ~でも…大画面で見たい…
17日で公開終了のようでそれまでに腹をくくらなければと思っています
それにしても今のジョニー・デップの人気はなんだか怖いものを感じます なんだろうなあ 
渋谷(新宿だっけ?)のヴィンセント・ギャロ現象を思い出させる
女性で、少しそういった映画とかに興味があって、そして比較的若かったらジョニー・デップを好きでなければならないぞ、みたいな
学校で教育しているのではないだろうかくらいの認知度ですよね笑
非常に面白いです わたしはそこまで言うほどではないので意外に外から見ていると思うのですが、ある種のカルトムービーしか見ないぜ!みたいなひとと被る気がする…何がとはいえないけれど
これと流行とメディアと現代社会に絡めた持論があるのですが、それはまた次の機会に 日本って本当に面白い

そしてわたしの初恋の人と呼び声高いアルセーヌ・ルパンを主役とした『ルパン』が公開されますね!
友人達にも散々いろいろ言われましたが…見に行きませんよわたしは笑
上記のような理由もあるけれど、何といっても設定が大泥棒になる前のひよっこルパンと言うではありませんか…!
わたしは大泥棒になってからのルパンに恋しているので、ビデオでいいなあと思った次第です

そういえば『ゴール』ガエルに続きディエゴも降板のようですね
一番良い形はふたりで出てくれることだったのだけれど
ユアンとジュードに続きわたしが死ぬまでに一度映画で共演して欲しいふたりなので(ガエルとディエゴは一度しているけれど)良い機会だと喜んだのだけれど…二転三転! 残念です 
映画のおはなし TB:0 CM:0 admin page top↑
そろそろ
2005 / 10 / 11 ( Tue ) 02:56:03
色々忙しい季節になって参りました
野球の方はペナントレースも終わり、後はプレーオフと日本シリーズを残すのみとなりますが、意外に冬が忙しい
駅伝、マラソン、ウィンタースポーツ、サッカーも冬が本番ですし・…これから個人的にビデオフル回転の季節です

そんなこんなでさっそく本日出雲駅伝がありました
ここ最近大学駅伝もがらっと様変わりしてしまって、見ていてなかなか面白いと同時に、少しだけちょっと前の強豪校を見ているとさみしい気持ちになったりもします
東海大学の躍進、日大の復活…今年の箱根は夢じゃなかったんだなーとぼんやり思いました(あまりに驚きの結果でちょっと夢なんじゃないかと思っていた)
わたしが小学生の頃は早稲田が強くて、それから順天堂駒沢時代が来て、中央がいきなり伸びたり、帝京の赤い旋風や、そして忘れてはならない徳本君の法政…なんていうのがつい最近だと思ったら、あっと言う間にこれらの強豪校はちょびっと残念な位置で頑張っているのですね
駒沢はまだまだ頑張っているみたいですけれど
でも今日の東海大の優勝は心から嬉しい!
いろいろあったから余計に もちろんすべての学校がいろいろな苦労を乗り越えているのだろうけれど

それと本日の新聞スポーツ欄に嬉しいニュース
プレマッチの本田の優勝!
復調したと見ていいのかな? 去年はとても辛かったから本当に神を呪ったくらいでした笑
良かった良かった

フィギュアといえばフ ジにものすごく文句を言いたくて仕方がなーいー
T B Sに独占権戻して欲しい…
スポーツ中継は各局独占が多い割にいつも頭を抱えるような中継をして下さるところが多いのですが…そのなかでもフ ジはないなー…一番ひどい…
(デジタルを持ってない)ファンのこと考えていないのですもの…
世界選手権でしか見られない選手がいっぱい本当にたくさんいて、それだけを楽しみにしているのに…女子しかやらない!
独占の意味ない! この民放が放送権を獲得した年の放送を見たとき膝から頽れました… 本当に悔しくて悔しくて
もう期待してないからいいけどさ、きっと今年もこんななんだろうなあ… 
これで視聴率高いのが許せない…宣伝がうまいのだけれど!
世間が注目しているところだけピックアップは常套手段なんだけど!
それにしたって…な… T B Sがどれだけ素晴らしかったか!
今はNHK杯にわたしの好きな選手が出てくれることを祈るのみです
見苦しいこと書いてしまった 長年の恨みが笑


------

『ザ・ロック』
エド・ハリスの格好良さを堪能しようと思ったら、
ショーン・コネリーがものすごく格好良かった
すごく興奮しました 面白い
ちょっとテロ組織の描き方が・……・だったけど
最後の方のカメラワークが面白かったです
それとハンス・ジマーの曲が素晴らしい!!

長い感想を書けないなー また後で書きたいと思います~
雑記 TB:0 CM:0 admin page top↑
2005 / 10 / 10 ( Mon ) 01:08:42
まあ、結果については判っていたのでもう全然ショックはありません…
ちきしょう…

W杯予選ももう大詰め!ヨーロッパや北米も南米も次々決めてますね~
そんな中やっぱりビックリなのはアフリカ!
すごいメンツが出そろってしまいました
あれ?カメルーンは?チュニジアは?
なんて思いますが、
この初出場のマークがたくさんあるのがまた怖い!
思い返せば3年前本大会でセネガルもベスト8まですすみ、その旋風はものすごいものでした
またその再現に期待ができそう
アフリカは下からの突き上げが本当に著しいから、初出場だって実力は変わらないのでしょうね

今日の題名のない音楽会…わたしがソナチネ弾いてた中学校1年生でグリーグのピアノ協奏曲を…!
YUMAさんは小学校3年生でピアノを始めたそうで…
あれ?おかしいな…わたしは小学校1年生で始めたんだけどな…

------

『チャンピオン~明日への栄光~』
最後の方は面白かったです~
撮り方もたまにう~んってところもあるけれど、小品な感じがなかなか好感度高し!
それでもオーリのアイドル映画的な面は否めないかな
あ、オーリは好演でした
情けないこんな役がよく似合うこと 若くてかわいかったです

『スピード』
なつかし~と思ってテレビでやっていたのを見てしまいました
何も考えずに見るには充分及第点の映画です!
わざわざ大変なことになるように動いてる面もあるけれど、
何だかんだ言ってはらはらしながら見てしまう
面白かったです! キアヌがまだ太いけど笑
雑記 TB:0 CM:0 admin page top↑
ピアノ
2005 / 10 / 07 ( Fri ) 00:36:25
今日のトップランナーはジャズピアニストの上原ひろみさんでした
とても楽しかった!
彼女を知ったのは1,2年前の情熱大陸
わたしはあまりジャズには詳しくないのですが、彼女の演奏はとても好きです
とにかく楽しそうに弾くから本当に元気をもらえる!
彼女のオリジナル曲彼女の弾く姿からは本当に生きる躍動が伝わってきて、生きるって幸せだなあと思えてしまうのです

CDが欲しいのだけれど、でも彼女の場合は弾いてる姿がみたいんだ!
バックバンドの方達も本当に楽しそう!!
リズムを楽しむ音を楽しむ生きることを楽しむ
嬉しくって嬉しくって叫びだしたくなってしまう
彼女が「コミュニケーション」って仰有ってたのですが、まさにその通りだなーと思いました 見て判る 彼らの関係も判っちゃう

わたしは遠い昔ピアノを習っていて、今はすっかり衰えてしまってそれでも自分が音楽を奏でられるっていうのが嬉しくて、たまに狂ったように弾いてしまうのだけれど
リズム感が本当になくて、モーツァルトなどの装飾音が多い曲でさえ何かもうだめになってしまうので、ジャズって本当に憧れです
高校時代何とか大好きだった曲でもあって、ジョップリンの「ジ・エンターテイナー」を猛練習したのですがそれが精一杯!
今はショパンの「ノクターン」を練習しているのですが、これも…CDでまず耳コピーしてから入らないと形にならなくて…

ジャズ…本当に楽しそうだな…
それにしても彼女は本当に彼女自身も魅力的で素敵な方です
other TB:1 CM:0 admin page top↑
ありゃー
2005 / 10 / 04 ( Tue ) 00:45:00
2006年がそろそろ
各地域のW杯予選も大詰めですね…
特にヨーロッパ いつも思うけど本当に厳しい…!
トルコ大丈夫かな…

ところでパク・チソンはいつマンUに…?!
サッカーはそれほど最新情報を追っていないので驚いた…

レアルのゴール決めた後のジャンプや馬跳びが可愛い!
ロナウドってなんで愛されるのかなあ
でも愛嬌があるのはよく判ります


ドラフトも…今回はちょっと残念なニュースがありましたね
もちろん当事者である高校生も可哀相でしたが、球団側も可哀相でしたよね もう二度とないように願うばかりです
確かに昔は当判子が押してあったんだったかな
ちゃんと説明とこういう悲しいことが起こってしまう…
逆に嬉しかったのは太田市商の相澤くんが選ばれたことです
涙も爽やかだったし、群馬はわたしの地元なのでとっても嬉しいです!
正田選手、一場選手、清水選手に続いてぜひ頑張って頂きたいです

プレーオフも始まる! もうどうなるのだろう…
う~ん去年は勢いがあったからもしかしたら…!という気持ちがあったのですが、今年はちょっと心配 もちろん諦めてはませんが!
西武ファンです…

それにしてもパク・チソン…驚いた…

------

最近は持ってるDVDを見直しています

『シザーハンズ』
もう何度目か判らないくらい
でもぜんぜん飽きることがない とても良かった…
ラストには納得がいかない部分もあるけれど、おとぎ話なのでそれがまた…!
楽しく悲しくぴりっとアイロニーも利いているけれど、何より美しいお話
雑記 TB:0 CM:0 admin page top↑
『セント・オブ・ウーマン/夢の香り』(1992/米/ドラマ)
2005 / 10 / 03 ( Mon ) 03:35:55
※ネタバレしてます


「君の心配事の重みで車のスピードが落ちている」だって。何だか素敵な言葉ですね
この映画はラストのあの学校裁判が良いわけでもなく、チャーリーがみんなに認められて良かったというわけでもない。
この映画の主役は二人のその心の近づき方だ。
これが抜群に良いから、様々なエピソードが心に残る。このアル・パチーノとクリス・オドネルの表情が絶品。本当にすばらしいと思う。
この映画の勿論、一番の盛り上がりシーンは、途中の二人が泣きながら、話をするあのシーン。話している内容は普通なのに、何故か二人の目からこぼれる涙。二人が一歩近づいた瞬間だと想うのですが、あそこは本当にじーんと来る。フランクがあそこまで小さく見えたのも、あのシーンだけ。
それが逆に嬉しくなってしまったりする。
フランクは実に不器用な人間で、自分が人間嫌いのように装っているけれど、本当は寂しいんだと思う。すぐ女性を口説くのもそのせいなんだろうなあ。
好きなように生きているけれど、本当はチャーリーみたいな人に傍にいて欲しかったのかな。最後の子どもたちに声を掛けるフランクは、本当に最初とは別人!
お互いにこんな良い影響を与えられる人っていない。本当に奇跡のような関係にラストはなったと思います。

個人的にはやっぱりフェラーリを運転するところと女性とタンゴを踊るところがとっても好きです。この映画は淡々と、静かに描くのなら、もう本当に静かに描き出せると思うのだけれど、明るくコメディみたいなテンポの良さがあるので、そこまで暗くならず、そして説教臭くならず、面白く見られるので良かったです。
この監督、ミッドナイトランを作った監督さんらしいです。成る程、あのフェラーリ疾走の臨場感や、このちょっと間抜けな空気はそんな感じです。

ラストはちょっと説教臭くなってしまって私的には少し盛り下がった感もあるのですが、二人のその表情が本当にラスト良かったので、にこにこでした。

アル・パチーノの演技については何も言うことはありませんです。本当に目が見えないのか、本当に具合が悪いんじゃないかと思うほどです。最初はアカデミーだから、どうせ盲人の役ってだけでよこしたんだろうなんて思ったのだけれど、違いました。アル・パチーノのあの表情の変化!人間って目で半分くらい表情を語ると思うんですよ。しかもアル・パチーノはあの目が魅力的だというのに!その目を全く殺して、しかもあまり表情を出さない偏屈じいさんの役なのに!あの美しいグラデーションのような表情変化・・・。ため息が漏れるほど素晴らしいです。

この映画は勿論ストーリーも良いです。そして、それを演じきった役者も本当にすばらしい。どちらが欠けてもこんなに良い映画にはならなかったでしょう。心が温まるヒューマンドラマ。なんてちょっと照れが入るけれど、本当に純粋に心がほっと安まりました。素直に見て良かったと思える作品です。


★★★★☆(2004.10.2/DVD)

さ行 TB:2 CM:0 admin page top↑
最近は
2005 / 10 / 02 ( Sun ) 17:29:46
ポルノグラフィティがすきですきで仕方がなくて、いろいろと延々リピートしてます
バンプもとてもすきなので最近はこの2バンドばっかり
それとロクストのサントラずっとほっといてたのですが、久々に聞いたら殊の外良くて!これもリピート再生しています

ヴェルディの『リゴレット』、「女心の歌」、最近はやたらCMソングに使われていて耳になじみ深い曲ですが、わたしずっと「乙女心の歌」と思いこんでいたことが最近判明
同じといえば同じですけれど、恥ずかしい! ひとりで赤面していました


ところで国勢調査…電話番号書き忘れた気がしてなりません


------

『グッド・フェローズ』
実話だったなんて!(しかもごく最近)
マフィア、ギャング、やくざ…
どれも一本芯のある掟があって絆があって、そしてどこかもの悲しい
雑記 TB:0 CM:0 admin page top↑
* HOME *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。