スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 admin page top↑
2006 / 09 / 29 ( Fri ) 12:43:24

頭テーブルに打ち付けるかと思ったよー。


インテルにも不正疑惑浮上



おーいおい。
もういい加減どうにかしてください。

困る、ホント困る。


インテルにはフィーゴg…


いや、困る…!!

スポンサーサイト
スポーツ TB:0 admin page top↑
悪いことは重なるもので、
2006 / 09 / 29 ( Fri ) 03:14:30
即戦力が絶対に必要なチームにとって、大きな期待を持って臨んだ今年のドラフト。
もちろん、我が西武(違います)も、昔の投手王国はどこへやら、先発ローテのメンバーもぎりっぎりという状態で、しかも(一応)エースの松坂までそろそろいなくなる、という話ですから、当然の如く即戦力狙いです。
そして今年の高校野球界において駒大の田中投手よりも即戦力度は上、と評価された選手であり、それも甲子園に未出場で、スリークォーター変則気味(ちょっとサイドにも見える)という、ある意味話題に困らない、鷲宮高校の増淵選手を西武は第一位指名したわけです。
ところが(まあ、前から知ってたんですが)ヤクルトとバッティング!
捕手出身監督同士の対決となったわけです。未来のエース候補、くじ、と来たら思い浮かべるは8,9年前の、当時の監督東尾氏の黄金の右腕。…てなわけで、何となく大丈夫な気がしてたんですが…気がしてただけでした。
そんなとてもおめでたい出来事はわたしの夢の世界だけでした。現実から目を背けちゃ行けない…!
というわけで、みーごーとーにはずしてしまったわけですが、まあはずれ1位は予定通りと言うことで(本当だろうな?笑)、まあよしとしましょう。
まだ、大学社会人ドラフトも待っているので、まだまだ希望は捨てない…!!

そして、今年のドラフトと言ったら例のハンカチ王子こと斉藤くんが志望届を出さなかったこともあり、当初よりもドラマ性に欠けるかと言えば、そんなことは全然なく。
何と言っても、ロッテ、バレンタイン監督がすごかった…!
何だあれ…!ひとり劇場だよ。ある意味ひとり勝ちだよ。

プロ野球12球団中、11球団の1位指名が明らかになってる中で、ただ一つ、指名する当日…どころではなく、指名が発表されるその時まで判らなかったのがロッテです。
その様子からどこかに割り込んでくることが予想されたのですが(はずれ1位も込みで)、あろうことか今年1番トラブルが起きそうのなかった、ソフトバンクー大嶺ラインに横やりを入れてくる形となりました。

これは、全くもっての予想外。いろいろな騒動があってから(元々プロ野球界と高校生の接触は禁止だったのですが…、スカウト関連は無法地帯だった。それは契約金上限1億も含めて。大概契約金1億って新聞に出た場合はそれ以上だったと考えて良い、という話もありましたね)、スカウト勢と選手との接触はものすごく厳格なものとなったのですが、当然の事ながら、指名する場合挨拶は当然のことです。

ところがロッテが大嶺サイドに挨拶をしたのは、ドラフト会議当日のお昼頃とのことで、まったくもっての目から鱗?(違います)と言いますか、寝耳に水というか何というか…、とにかく目がまーるくなった次第です。
当然大峰サイドは怒り心頭…。当たり前と言えば当たり前ですけど、高校生側の希望をどこまで尊重するか、と言うのも難しい問題で。

今年に限って言えば、田中くんのように「どこでも指名されたとこに行く」ととても判りやすく潔い姿勢を取ったり、堂上くんのように例え憧れてる球団があろうとも、それをまったく口にせず、やはり「指名されたとこに…」という姿勢を守る子(鑑!)など、謙虚な態度が目立ったのですが…これが正しいとは言わないけれども…う~んこのあたりは難しいのでやめとこう。

ただ、こうした、近いとこでは松坂とか(そんな近くないか)、もしくはもう20年前になりますか、例のKKコンビのいざこざが一番に思い出されますが、ここまで指名された結果に反発するのは、何度も何度も取りざたされているFA制度にやはり問題があると思います。
基本最短でも9年ですから、長年活躍できたとしてもおよそ20年間の選手生命のうち半分は最初に入団したチームにいなければならなくなるわけです。これはとても大きすぎる期間です。
一体どれだけ活躍できるか判らない。例え10年弱、10年以上頑張り、FAを取得してもオファーが来なければ移籍できないのです。
そういった点を考えると、本当に難しい。球団側と選手側が一致してれば一番それが良いんだけど、今回はそういった状況にもかかわらず、のこの事態。もちろん全然問題はない。ないはずなのに、という感想が一番かな。
やっぱり日本球界一番の問題はここに集約してるんだよな~。

それにしても堂上くんは、お父さんお兄さんと中日の選手で本人もやはり中日ファンだったとのこと(それを決まるまで言わないのえらい!多分違うとこに決まったら言わないつもりだったのだろうか…素晴らしい)。
それのごほうびかどうか判りませんが、神は中日に微笑んだわけです。これで一家3人が中日の選手に。
一球団指名ならともかく(地元選手は球団としては大歓迎だから、可能性が高い)、複数球団指名のくじにも関わらず、という部分が奇跡に近い。
ま、確率的には30パーセント以上あるんだけどさ笑。

え~、それから関西のダースくんも日ハムに4位指名されてましたね。
彼は化けられる、かも知れないので是非頑張って欲しい。
しかし日ハムはこういうタイプの選手好きですね~。

そんな感じで今年のドラフトはテレ東さんで放映してくれたので、見られたのですが、ヒルマン監督とバレンタイン監督ふたりの外国人監督の差異がはっきり見て取れて面白かったです。
思うにふたりは「日本人の考える」アメリカ人を体現してると思いますね。バレンタイン監督は陽気なタイプ(見れば判ると思いますが)。
そしてヒルマン監督は、堅実なまじめな感じのタイプ。
アメリカって、意外にも真面目な国なので、スポーツ、例えば一番判りやすいのはサッカーですが、とにかく組織がしっかりしている。
派手に見えるバスケットや野球でさえ、個人もさることながらやはり組織力がまずある。その冷静沈着な視点などが、まさにヒルマン監督タイプと言いますか…。非常に面白かったです。

というわけで、もう一つの悪いこととは、…もういまさら言うまでもないけれど、今年のペナントレース1位は日ハムに決まったわけですよ。
ま、もう敗因は判ってるよね。楽天に負け越したことと、それから絶対に負けてはならない試合で、松坂が試合を作れなかったこと。ものすごいピッチングをしろ、などとは言いませんが、こういう試合での一番の仕事は試合を作ること。それがエースの仕事なんですけど!
昔っから言ってますけど、松坂は本当に大舞台に弱い、弱すぎる!!
開幕戦、日本シリーズ、オールスター、天王山…。この当たりでは面白いほど勝てない松坂。
にも関わらず、「大舞台に強い松坂」などという放送をしているテレビ局や雑誌社もあり、ちょっと目を疑ったりしています。
天王山もはずされるくらいなのに?笑(おっと禁句)
松坂が一方的に悪いとは言いませんが(何だかんだ言って支えてくれてる…ので)、悪ければ悪いなりのピッチング、を早くモノにして欲しいです。大分ましになったとはいえまだ足りない!(…って欲張りすぎなんですかね?)

ということで、西武ライオンズは結局2位通過。
第1ステージはソフトバンク相手。最近ソフトバンクは調子おとしてるので大チャンス!何とか勝って勢い付けて、2004年の再現を期待しています。

ところでプレーオフ制度素晴らしい!何と言っても消化試合がなくなったことが本当に大きい。
制度にはまだ欠陥だらけだし、今年はなんだか応急処置的な1位通過に先勝権を持たせるという制度を追加しましたが、思った以上にこれが大きな効果だったかも。昨年までは確かにペナントレース1位は大事な称号だけれども、最終的には3位以内に入ればいいや、みたいな雰囲気がどうしても漂うことがあったように思うのですが、今年はそれがなかった!
やはりたかが一勝、されど一勝。必死な攻防がとても良かったですね。
西武敗れたとはいえ。
来年からはセリーグでも採用。ますます盛り上がることを期待してます。

そんなセリーグ。残り10試合であり、もう消化試合に突入したかと思えば、パリーグに負けない盛り上がりを今年は見せています。ファン達もにわかに色めき立ってきましたね。
もしかしたら…という気持ちが高まってくるのも、やっぱり追いかけるのがあのチームだからです。
かく言うわたしも奇跡が起こるなら起こっても良いと思ってます笑。
ペナントレース制最終年に相応しい攻防!どう決着がつくか本当に楽しみです。

あ、新庄が引退セレモニー。彼のプロ野球界においての存在の意義についてもいつか言及したい。
とりあえずお疲れ様でした!でも、悪いけどわたしはこれっぽっちも新庄の引退の花道、に、日ハムが日本一にもなって良い…、なんてことは思っていません笑。
やっぱり根っからの西武ファンなんだな~…!
スポーツ TB:0 admin page top↑
あまりにショック…
2006 / 09 / 27 ( Wed ) 01:37:58



ダ、ダリオ・シルバが……!!!


な、泣きたい……


雑記 TB:0 admin page top↑
そうそう
2006 / 09 / 17 ( Sun ) 02:04:24
youtubeもいろいろいけない画像まであってこちらとしてはどっきどきですが、海外では1億人突破(らしい)であり日本でも最近噂になっているMy spaceもすっごいですね。
わたしはあまり利用しませんが(使い方よくわからない)、こちらはご本人がはじけ飛んだりしているからおもしろいもの。
こないだもどっかのアイドルがすべてを本当にすべてをさらけ出してしまったそうですねえ素敵!
いやいや、教育上よろしくないものです笑。


ところで、中学時代にギターのコード抑えた際に指をつらせて以来、縁遠くなったギターではありますが、最近は興味津々!なわたくしであります。

…がしかし、意外や意外、ギターは思った以上に高く…とんと手が出ないのであります。

そんな中、ネットの世界をさまよってみると…

この手があったか!

これなら何もいらない身一つだけで!
(ギターの腕は何一つ上達しないですけどね)

そんなわけで(?)このほど行われた「エアーギター選手権」で何と日本人の方が初優勝なさったのだそう!
しかも練習期間はたったの2日?!
最近は技巧に技巧を重ねた出場者が多い中、彼のシンプル大胆なプレイテクニックが評価されたとのこと。
何事も基本を見失ってはダメですね。やはりお客様をのせることを考えなくては!

意外にも短い演奏時間で見せるのは至難の業!
チューニングもしてる当たりが小憎らしいですね笑。

そしてわたしは審査員の方最初に点数出す方に目が釘付け!有名な方?詳しく知りたいわ~


来年のエアギター選手権ねらっちゃおうかな~?笑

雑記 TB:0 admin page top↑
どうやら
2006 / 09 / 15 ( Fri ) 18:34:48
ロシツキぜんぜん問題なさそう。
ガナーズのHSV戦のゴールシーン見ました。相変わらずうつくしいミドル!!ところでこれ、多分ドイツのハイライトだったのですが、ドイツだと「ロシツキ」ではなく「ロシッキー」に聞こえる。その後英語(スコティッシュだったかも)でも見ましたがそれは「ロシツキ」だった笑。本場の発音を知りたいですね~。コラーはコレルに直されたらしいしN●K。なのでわたしもそれからコレルって呼んでます、が未だにコラーって言ってしまうけど。どれが正しいんだろうなあ…。
スロバキア戦も問題なしでしたね!一点目のあとけっ飛ばしてたのは何故か笑。らしくておもしろい!これを見たいんだけどな~一試合全部!
ユーロ楽しみ!…なんだけど、ポルトガルがフィンランド相手に引き分けててそれがちょっと心配…。頼むぜホント!新生ポルトガルには期待してるんだから…!やっぱりフィーゴも見たいんだけどさ…それは我慢するからいい試合が見たい!

セルティックマンUもよい試合だった~。マンU相手にいい試合してくれましたセルティック!
前半にギグスが負傷退場してしまって、わたしのテンションは下がり気味でしたが(笑)彼らのがんばりに興奮しました。
中村も2点目のFK、本当に素晴らしかったな~。ファンデルサールが一歩も動けず!
C.ロナウドもいるマンUならどうだったか分からないですけど(速いので)、セルティックのがのびのびやってた印象です。

あ、それから日●レのバルサスペシャルも見られました~。まさかプレシーズンの様子も見られるとは思わず、サビオラ見られちゃってラッキーでした。これから、少なくとも半年間どれだけ見られるか分からないからさ…
本当にプレはいい感じでしたね~。
あと、ロペス見られて嬉しかった!
わたし、好きな選手だから嬉しかったな~北米南米のチームはなかなか見られないので、それだけで日●レ様々です!笑
しかもかなり良さそうだったので、さらに嬉しさ倍!!
わたし個人的に満足のテレビ番組になりました笑。
スポーツ TB:0 admin page top↑
映画メモ
2006 / 09 / 14 ( Thu ) 19:32:04
まだまだこんな感じ続きます。
あ、UEFACL開幕戦見ました。セルティックよくがんばった!!あとは、アーセナルみたい…。
そして一番楽しみだったチェルシーバルサはやってくれなそう。残念です。

『ザスーラ』★★★☆☆
うん面白かったです。生意気な二人組も可愛いし、リサも可愛かった!そして宇宙飛行士さんもかっこよかったです!
とてもベタな話を丁寧に切り取った佳作。

『ターネーション』★☆☆☆☆
ごめんなさい。個人的に苦手です。
内容ではなく映像が!いろいろ趣向を凝らした映像で、とても面白いんですが、わたしはああいう映像(同性愛的な部分とかではなくただ単に演出の問題)は生理的に受け付けない…っていうか怖くなってきちゃうので…。
いろいろ考えさせる面白いドキュメンタリーではあるので、いろんな方に見て頂きたい。

『ディア・ウェンディ』★★★★☆
ウェンディって銃の名前だったんだねえ。
ドグマ95の作品です。
トリアー監督脚本と言うことですが、監督が違うので、結構珍しい作品に仕上がっているような。
青春な感じに仕上がっています。わたしはこの気恥ずかしいまでの演出が意外に好きなのでよかったです。
この年頃の愚かしさと、恥ずかしさt…とまたしても続けそうなのでこの辺で…笑。
ところで主役は、かの「ビリー・エリオット」ことジェイミー・ベルくん。うまい具合に育ってくれて嬉しい限り!彼は『キングコング』でもジミー役で、わたしの目を奪ったものです笑。しかし意外にもあまり年が離れていなかったのが驚きかな~。

『スターウォーズep3』★★★☆☆(リピート)
…え?何でまた見たのかって…?
それはDVDを買ったからですよー。でも安かったんだ…だから後悔はしていない!相変わらずのでこぼこコンビが可愛かった!
あと愛しのR2…!かわいいの何のって…!
特典映像もよかったです。ユアンのヘイデンへのちょっかいが楽しかった!
しかしダースベイダー誕生の瞬間は、リアル世代ではないとはいえ鳥肌が立つ。

『ボウリング・フォー・コロンバイン』★★★☆☆
ドキュメンタリー映画の傑作です。
ムーア監督の率直さ、そして恐れを覚えない、あの巨体で猛進する姿は、最後の方では頼もしさを覚えるほどに。
アメリカという国のある側面を切り取ったという部分では本当に素晴らしい。
しかし悲しいことにカナダではほとんど見られないはずだった銃乱射事件が昨日起こってしまったそうで…被害者の方のご冥福をお祈り致します。

『ロック、ストック~』(リピート)★★★★★
ときたまものすっごく見たくなる、バイオレンスに間抜けな映画です。何にも言うことないや~細かいところまでみんな好きです。
ところでわたしはこの映画のファッションがすごく好きです。とてもイギリスらしい。

『セブンデイズ・ラプソディ』★★☆☆☆
最近つまらなくなったよね~といいながらもなんだかんだで見てしまうんだな~ルパン三世!
わたしは本家アルセーヌ・ルパンが初恋の人(笑)で、もう本気で好きなんですが、あまりにタイプの違うこちらの三世も好き笑。
この4人組に1年に一度会える特別編はやっぱり楽しみにしてしまう。

『ナイトメアービフォアクリスマス』(リピート)★★★★★
そろそろまたジャックの季節というわけで、シーズンの始まりってことで見ました。
これからハロウィンまで何十回と見るわけですよ笑。
今年はジャックに『コープスブライド』も混ぜようかな~という所存。
雑記 TB:0 admin page top↑
映画メモ
2006 / 09 / 02 ( Sat ) 07:03:28
今日は(もう昨日)久々にオフだったので、お昼過ぎに街に出て、映画館内はしごで映画2本見てきました。
『スーパーマン・リターンズ』と『MI:III』。やっぱ映画は映画館に限るね!と心から納得した2本でした。すっごく面白かった!

『スパイダーマン2』★★★★★
見れば見るほどはまっていく不思議な映画。
1も面白く見られるようになったけど、やっぱり2はものすごい。
面白さの度合いが全然違う!
見終わってすぐまた見たいって思える映画は本当に少ない。
快作本当に。3が楽しみで楽しみでしかたない…!

『ロードオブドッグタウン』★★★☆☆
現在大人気のスポーツ、エクストリームゲームの先駆者と言われる3人の若者のドキュメンタリー風映画です。
何と脚本にその3人のうちのお一人が書いてます。ご本人ですよ!
他二人もカメオで出演。
ドキュメンタリータッチなので、それほど派手なものでもないけれど、こうやって一代ムーブメントが起きて、今現在の状況に…って考えると本当に感慨深い。
シド関連のエピソードはどれもよかったな~。ラストが好きでした。
最初の数分弟が一緒に見てたのですが、ジョン・ロビンソンがどうやっても男に見えなかったらしく、首をずっとひねっていました笑。

『世界中がアイラブユー』★★★☆☆
やっぱりいいな~。ビデオ買ってきたので見ました。
アレン監督の作品はやっぱりコレが一番!歌は宝石店で歌う歌が一番好き。

『スーパーマン・リターンズ』★★★★★
さいっこーに面白かった…!!!あと数回見に行きたいくらい…。
ずっと大興奮のまんまでした。2時間半あったけれど、ハイスピードのイメージがとても強い。ブランドン・ルースよかった!
ケイトもかわいかった!ところで彼女はオッドアイをコンタクトか何かで隠したのかな~。映し方かもしれないけど気付かなかった。
で、これを見てる最中スーパーマンが活躍すればするほど泣きそうになってきて困った。(え~)
全然泣くとじゃないから!笑
でも、わたしは『ショコラ』ではなく『メリー・ポピンズ』派なので、なんだかとても辛くなってきてしまったのだ。
何にせよこれからの新章が気になるところ。

『MI:III』★★★★☆
これも面白かった~。やっぱトム・クルーズすごい…。この人は生まれついてのハリウッドスターなんだろうなあと言うのがよく判る。
ホフマンは大奮闘。良くやったなあ。
あとね、これを映画館で見た一番の目的、ジョナサンは、めっちゃくっちゃかわいかったです。
あり得ないほど!!キャラ設定が最初からあまり頭は良くないって書かれてるのかなあ笑。
あとビルー・クラダップ!前、ちょっとかっこよさ薄れたって書いたんだけど、動いてるのを見たら勘違いに気付きました。やっぱかっこいい!

雑記 TB:0 admin page top↑
例年通りそわそわする日
2006 / 09 / 02 ( Sat ) 02:12:56
でしたね。
そこまでのビックリ移籍はなかったってことで良いかな~。
テベスとマスチェラーノが結構…ビックリかな。
噂レベルで一番のサプライズ移籍は、アドリアーノとロナウド(フェノミナの方)交換レンタル移籍ってヤツです。これには驚いた!
結局実現しなかったけど、これが実際に行われてたらやっぱり一番すごかった移籍になりそうでしたね。

とまあ、色々ありましたが、感想としては、あちゃーやっちゃった…!でした。
何ってサビオラ。(個人かい)
こらこら何言ってるの!
今回ばかりはファンであっても、ちょっと首をかしげる感じになったかな~。経済面だとは言わないけれど。それでも、もちろんサッカーだけのことを考えるわけにはいかないとは思うけど。

これは多分、巨人に行く選手達と同じ理由なんだろうなあ。
と、納得しようと思えばできるけど、やっぱりサッカーのことを一番に考えるならば移籍が良かったんではないかな…一概には言えないけど。
いや~昨日と一昨日ずっと呪いをかけるかのように念じてたんだけど、それが逆に良くなかったのかな、もしかして。(それだ!)
ま、でもW杯見ても判るとおり、実力はあるんだし、チャンスを与えられれば結果を出して、レギュラーを取ることも可能か、もしれないとしておこう…。
ただ今のバルサのシステムでは使えないんではなかったんだろうか…どっかでそう聞いた気がする。気のせいかな?うん、多分気のせいだ!!
そうそう、プレシーズンの活躍見て監督も思い直すかもしれないし。
どうあがいても今年一年はバルサな訳だから頑張って欲しいなあ。
ていうか、もしかして旧トヨタ杯にくる可能性有り?!そ、それは…なんだか色々考えなくてはならなそう笑。

その他の移籍も一筋縄ではいかなかったらしいですよ。この記事によると。

あ、それからチェコは新キャプテンロシツキーにしたらしい。
これまた随分短気なキャプテンで!
年齢が若いとかそういうのはおいといてそっちにビックリ。まあ、狙いも判るけど。新生チェコのアピールと、ロシツキーにそろそろ落ち着いてもらいたいんだろうなあ。
むらっ気がひどいし、短気だし、そういう当たりを直して欲しいんでしょう多分。試合中でもお構いなしだから確かに困る笑。
でも短気じゃなくなったらロシツキーじゃなくなっちゃう!それもファンとしては困る。
年齢が若いってのは別にまあ、何とかなりそう。確かに国代表で、ってのはまたすごいプレッシャーだろうけど。
あ、でもいくらクラブとはいえ、21歳のトーレスにキャプテン任せてるアトレティコはちょっと酷い…と思いました。もっとのびのびやらせてあげればいいのに…!

わたしもロシツキーは好きな選手なので頑張って欲しいです。
え?ロシツキーのどこが好きって?
もちろん短気なとこです。あと顎が割れてるとこ?笑
うそうそ冗談(…かもしれない)。

サビオラももちろん我慢してるけどしきれてない気の短さが好きです。

何だかそう言う選手は好きなんです。だからラテン系のチームが好きなのかもしれないなあ。

そういやロシツキーは例の彼女とまだ付き合ってるみたいですねえ。長いな~このまま結婚かな~。個人的にはあまり似合ってないと思u…んだけど。
かわいい系のひとが好きなんだ、わたしは(おまえの好みはどうでもいい)。そんなわたしはカシージャスの奥さんが一番かわいいと思ってる。デコの今の奥さんもサルマ・ハエックとかペネロペ・クルス系で、笑顔がかわいくてお似合い。ふたりの写真すごくかわいかった!
あとリベリーの奥さんが思いっきり学生みたいで、これまた初々しくてかわいかったな~。A.コールの彼女もなかなか。
ところでサビオラが結婚して子どももいるって噂を昔聞いたんだけど、未だに顔を見られない。見たいな~。4年くらい前のサッカー雑誌で、「女の子は僕よりあまり背が高くないと良いな」と言ってたので、顔と言うより、奥さんの身長が気になる笑。自分より低い身長という選択肢がないところが彼のこれまでを想起させて、おもしろ…あ、いえ、とても興味深いところです。


スポーツ TB:0 admin page top↑
* HOME *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。