スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 admin page top↑
映画
2006 / 11 / 26 ( Sun ) 21:52:09
予定通りいかない…さすがに忙しいか…。
来年から東京上陸になりそな予感。
何だかいろいろすっ飛ばした感じ。多分暮らしていけない。
とりあえずその前に国外逃亡しようと友人を誘惑中。


『ヴァン・ヘルシング』★★☆☆☆
ディヴィッド・ウェンハムがよかったなー。
ファラミアとは似てもにつかない役どころだけど。
ヒュー・ジャックマンとの対比が良い。
話は詰まらない。ヴァンパイアのデザインはチープっぽくていい。
それからヒロイン役のケイト、ケイトが悪いんじゃなくてこれ、キャラ設定が問題じゃない?
あまり魅力的に見えないよ~。

『ブラザーズ・グリム』★★★★☆
うえー、好きだ…!
世間の評価が悪いことは知ってるけど、も、それ以上に好きだ!
何が良いって、デイモンとレジャーの兄弟がすごく良かった。
デイモン苦手なんだけど、こういう役は意外に合うね。
このふたりの兄弟が似合うとは思わなかった……。
特にレジャーの役どころは間抜けでいい!
グリム童話の異界がどうのっていう話は触れられてなかったけど、味付けだから別に良いか。

『デイ・アフター・トゥモロー』リピ:★★★☆☆
懐かしい。ていうか今の社会的にこれ良いのかな…と思ったんだけど。

『レイクイエム・フォー・ドリーム』リピ:★★★★★
やっぱ生き良い!映画にも色々な楽しみ方があるな、と思わせる。

『ミリオンズ』★★★★★
これ…コメディじゃないの……?
どう話を結論づけるのかと思ったんだけど…、素直な映画で良かった。
しかしこれダニー・ボイルだよ!
映像表現とかはボイルらしさもあったけど、まさか彼がこういうストーリーを撮るとは思わなかったな。

『キル・ビルvol.1』『キル・ビルvol.2』★★★★☆
どっちに転んでるか怖かったんだけど、さっすがタランティーノ。
はずれなし!
面白かった~。タランティーノのすごい部分は映画のすべたがタランティーノになってるところ。
演出も脚本も音楽も総合的にタランティーノの映画として間違ったことは何もしていない。それが良い方向に出るんだから素晴らしい。
ところで、ここまではっきり描いてくれると、さすがに「日本描写云々…」という批判は出てこないんだけど、すべての映画の日本描写は全部そういうことですよってことですね。
日本映画における外国描写だってみんなそうでしょうに。
ただオーレンの日本語は字幕お願い笑。
しかしこの映画は4時間使って恋愛映画だったのか…すごいよ、タランティーノ。

『マッチスティックメン』リピ:★★★★☆
友人に貸してたDVDが1年ぶりに返ってきたのでさっそく見た!
アリソン・ローマン…本当にすごい…。14歳にしか見えないんだけどどうなってるんだ…。
あとこの映画を見て、最近サムの新作を見てない!って気付いた。
やっぱりサムは魅力的だなーと改めて確認。


スポンサーサイト
雑記 TB:0 admin page top↑
2006 / 11 / 22 ( Wed ) 08:49:12

ち、遅刻しそうだけど忘れないようにとりあえず。


セクシー?ランビエール


超可愛いロシェットとバトル

てかこれを今更わざわざ張ったのは長年の(嘘)疑問が解消されたからだ!
ロシェットって誰かと似てるなーとずっと思ってたんだけど……、


パリス・ヒルトン……。


だめ?似てない?笑
写真や角度によるけど、見るたびに何かが引っかかって…。
ついさっきすっとーんと溜飲を下げた。
寧ろなんで今まで気付かなかったのかが不思議なくらい。
だって毎日パリス・ヒルトンなんてどっかで必ず見てるくらいだもんなー(それだけ露出が激しいし)。

ところでわたしはパリス・ヒルトンが嫌いじゃない。
最近はちょっと…・?と言うこともあるけど、やっぱりかわいい…ような気がする。うん、やっぱり嫌いじゃない。
けど好きとも言えない。
ウィアーのファンからの質問に答えるコーナーで「ダメだと思いつつやめられないものは?」という質問に「パリス・ヒルトン。(略)、彼女はかわいいからね」と応えてた気がするんだけど、それに賛成!
まさにその通りだと思う。

(あ、ところでジョニーってイワン・ディネフを好きなアスリートに入れてるんだねー。ちょっとビックリ。わたしもディネフ好きだけど、他の好きなアスリートからすると方向性が違うような気がして。何かエピソードがあるのかな?)

で、この写真わたし3枚目のロシェットがすっごく好き!
文句なく綺麗だと思う。
そして思った以上にバトルとロシェットってお似合いだね~。
すごく良い感じ。戦友でも友達でも恋人でも何でも良いけど、隣にいることが自然な感じがして良い関係なのが見て取れる。

最後の写真すっごくかわいいっすね!


そしてわたしは手持ちのCD内から「The Greace Mega-Mix」(もちろん歌詞ついてるけど)をリピートして、プロベールの滑りを思い浮かべて、吹き出してるんだけど……相当の重傷ですよね、これ…?笑

本当にやばい!


スポーツ TB:0 admin page top↑
嘘…!
2006 / 11 / 22 ( Wed ) 07:13:24

朝からすっごくショックな話題が…


アルトマン逝去


わたしはこの人の作品は苦手なものが多かったですが、それでも素晴らしい映画人であることは判っていたし、もちろん尊敬していた。

なのですごくショック。

今年のオスカーでは名誉賞を獲得して、「わたしは生まれ変わりました」と心臓移植に際して、「30代の方の命をもらったので、まだ大丈夫」と機知に富んだ素敵なスピーチをしてたのに…!

その言葉を信じてたのに…!

こうして偉大な方がまたひとりこの世界を去っていくんですね。
ご冥福をお祈りいたします。

雑記 TB:0 admin page top↑
う~ん
2006 / 11 / 22 ( Wed ) 01:48:49
願いむなしくソープが引退を表明したようです。

確かにアテネちょっと前から無敵さがなくなり、調子を落としてるイメージ…落としてると言うよりも違和感があったんですが…。

もちろん彼はシドニーで大成しているくらいで、そこからは普通なら凄みとか風格とかを増していくのが普通の大選手のはずが、彼の場合はそういうものを身に着けることがなかったのが逆に心配要素だったし。
彼自身もどうにも悩んでる感じが見受けられ、世界中少なくとも日本では「イアン・ソープ」という虚像がふくらみすぎていたし(も~世界水泳とかの実況最悪!!)で。

嫌な予感はひしひしと感じてはいたんですよね。
アテネも良くやった方なのかもしれない。

24歳。まだまだこれから第二の人生を始めるには全然遅くない。
本当にお疲れ様でした!

数年に渡るファンデンホーヘンバンドとの戦いは見ていてとても楽しかった!!
ソープの泳ぎを見て、人間ってすごいな、と真剣に思ったもの。

そしてこの二人を抑えたアービンの100メートルとかもね。
やっぱりソープが水泳界の真ん中にどんと君臨してたからこそ、生まれたドラマがたくさんあった。

本当に残念だけどね。少なくとも来年のオーストラリアの世界水泳までは…と思ってたんだけど。


バレーの方は、あれ、日本まだ2次リーグ進出決まってなかったんだ!
どっかで見たんだけどなー。確かに早いと思ったけど、他のチームの関係でもう決まったのかと別段不思議に思わなかったんだけど。
で、アルゼンチン戦ですが、これは日本どうのって言うよりもアルゼンチン側にクエスチョンマーク!
酷かったじゃないか…サーブレシーブとか凡ミスが……。
これ2次リーグ行けるのかな。まだ望みはあるけれども…。
参りましたねー。大変なのは日本だけじゃない!笑
とりあえず日本が次ラウンドに進んでくれたので、放映は確定的。
これで、セル・モンが見られるので嬉しいです。


-------


さっき唐突に思った。
スポーツとそれ以外をブログ自体分けますね。
ちょっと映画方面ちゃんと書きたいので。
気構えから変えようかと。
あとスポーツもちゃんと分けたいなと思った。
全部一緒くただから笑。
今は忙しいので近々暇になったら…。
実現するかは半々です。

あと「ベルベット~」のサントラが…、再生しようとするとものすごい音を立てるんですけど!
特に「20th century boy」…。よりにもよって!ですよ笑。
聞きすぎたせいなの?どうなの?!
明日になったら直ってますように(不可能)。


それからトップの画像変更してみた。
寒くなったのでマタドール(あまり関係ない)。
むしろヤンさんの笑顔が100万ドル笑。
サイズ間違っ…、…直すの面倒なのでこのままで。
見ない振りお願いします笑。
雑記 TB:0 admin page top↑
これも
2006 / 11 / 21 ( Tue ) 00:50:59


冗談だという方向でお願いしたい…。

結婚とかじゃないの…?!

それとも平に転向するとか…国籍変更とか(意味が判らないけど)、とにかく引退は嫌です…。



ソープ21日重大発表

スポーツ TB:0 admin page top↑
Eric bompard
2006 / 11 / 20 ( Mon ) 21:10:32
す、すごい…!
何がすごいって、ほ、ほ、細……!!
すごいよジュベール…!体がものすっごく絞れてるよ!
昨今のシーズン終盤よりよっぽどだよ。
これ上げてくれた人が間違って02年頃の上げちゃったのかと思ったくらい。

本気だ…本気のジュベールを見た。





今年のジュベールは驚くほど本気だね。
本気で、Worlds、Europianとか全部を獲りに来た。これはプルシェンコがいない今年にランビに完璧に勝って、来季万全で迎えようって事なんだろう。
彼の4回転へのこだわりは、旧採点の頃が好きだったスケートファンにとって最後の希望って言ってもいいくらい。
ちょっとも~ジュベールって基本的に好きなタイプなんだけど、色々問題もあって(主にプログラム)、いまいち斜めから見てたんだけど(応援はしてたよ!)、今年は本気でジュベールを応援しようと思った。ちょっと感動してしまったよ、彼の目指すものを聞いて。
あとプロベール。もう違う意味でこいつから目が離せない!笑

で、ジュベールのSPですが(FSは見られてません…)、見る前は、点数とかこの時期にこれなら、普段に比べて良い感じ!と思ったんですが、この演技でこの採点はむしろ納得がいかない。
体のキレとかスピード感とかが桁違いじゃない!
新採点になってからのもう一つの問題は、ねじ伏せるようなスピード感が全体的になくなってしまったこと。男子でも女子くらいのスピードしか出せない人達も増えてきてしまった。今の新採点に合わせたプログラム構成上仕方ないんだけど(そしてそれで良い点が出るのも)、このジュベールの演技のように更にスピード感を出してきた場合に、明確な違いが点数に反映されないことが何よりの問題。若干の足し、に留まってしまう…。残念で仕方ないな。スピード感…大事だと思うんだけど。
あと、若干衣装がましに笑。黒一色の方がすっきりしてていい。相変わらず007とは書いてあるけど。(なんでそんなにこだわりが…)

という訳でわたし今日からジュベールファンになることにします!笑
バトルは本当に大事に養生して欲しいし(もう今年1年休んで良いよ!)。ウィアーも問題山積だしね。最初新採点になった時は、こういう選手が上に来るならそれも良いと思ったんだけど、04-05のNHK杯が素晴らしすぎたものだから、それをちょっと盲信しすぎた。
彼にはもっと頑張って欲しいし、もちろんファンだけど、そろそろしっかりしてもらわないと…!あれ以降良い演技をなかなか見られてないぞー!


---------

追記。
プロベールのSP見た…!
初っぱなムソルグスキー「はげ山の一夜」だったもんだから、すっごくビックリした。この衣装でこの曲?!って。
途中まで見て、取りようによっては新解釈ってことにも…見えなくもないって自分を騙してたんですが、途中から願い通り「くまん蜂の飛行」になってよっしゃって思いました。
やっぱりすっごく合ってる…!!もう、スケーティングどうのとか内容とか構成とかおいておいて、とにかく大満足してしまった笑。
プロベールは、下手にスケーティング綺麗にしなくて良いな、このままで、これが一番じゃないかとまで思いました。
なんなのこの魅力。何だかアラン・カミング好きになった時と同じような感じなんですけど笑。

あとドブリン。何が衝撃って、4Sの入り方。個性的な入り方なさるんですねー。
ゲーブルと正反対じゃないか。彼のあのさり気ない入り方は、え、これサルコウ?と、思わずビデオを巻き戻して確認して、あ、確かにサルコウだって安心するほどだったのに笑。
でもロシアらしい選手ですね。あと…もしかして体が硬い…?ドーナツスピンしない方が良いんじゃないか。
現在二十歳だったっけ?ちょっと記憶曖昧。
プルとかとは比べたら酷だけど、でも、良い感じじゃないかな。
これからが楽しみって感じで。

スポーツ TB:0 admin page top↑
メモ代わりに
2006 / 11 / 20 ( Mon ) 10:37:03
こないだのバルササラゴサってこれかな。



今パソコンが超不調で動画見られないので、メモ代わりに張らせて頂く。後で見よう。

怪我人も続出の中…、ジーニョが復活の狼煙をあげたとかあげなかったとか。デコさんの疲れ具合は更に増えたとか増えなかったとか。
バルサのデコはちょっと働き過ぎだからなー。


こっちはメッシの骨折シーンがある


ところでここ数日「ロシツキ 彼女」の検索が多いんだけど、何ですかついに結婚でもしましたか笑。ロシツキわたしの姉と同じ年齢なので全然おかしくないけど。本田くんとかもそうだけど。ついでに松坂もだ。姉曰く「ゴールデンエイジなのよわたしは」と言ってますが笑。
ま、そんなわけで、有名すぎるほど有名ですけど、下の方に画像はっときます。
興味ある方だけどうぞ~。





続きを読む
スポーツ TB:0 admin page top↑
これだ!
2006 / 11 / 20 ( Mon ) 04:44:39
ハイライトでしか見られなかった、本田の02-03シーズン4CCはっけーん!!
頑なにフィギュア関係を探すの拒んでたんだが、普通に探して見れば良かった。
さあーコレを見て泣いてくれ!!!長年の本田のファンなら絶対泣けるはず!笑
素晴らしいプログラム。このプログラムはモロゾフの振り付けなので、ヤグディンステップっぽいトゥステップ入りのSlSTが見所。もちろんサーキュラーも良い。
今考えると、彼は本当にバランスの取れたスケーターだったな。
ジュニア頃は技術のみ(それもジャンプ!しかもこのジャンプが後々大きな壁になるとは…皮肉ですね)の日本人典型みたいな選手だったけど、伝説のプログラム「仮面の男」以降、一気に表現力が上がってきて、「アランフェス」みたいなゲーブルタイプが滑ったらやばいプログラム(わたしはゲーブル大好きですからね笑。念のため!)まで滑れるようになって、この頃はスケーティングだけでも見せられるようになってるし。ただ滑ってるだけで形になってるもの。すげーよ。
あと、これはわたしだけかもしれないけど(いや実際世間の評価も高いけど)、あの4回転時代でさえ、ヤグディンプルシェンコゲーブルその他様々な選手をよりも、本田の4回転が一番好きだったんですよね。
本当に質がいい。軽すぎず重すぎず回転も速すぎず、で本当に美しい。ゲーブルも美しいんだけど、繊細すぎるのがちょっと難点で。
本田は良い意味で重量感があって、ドラマチックなジャンプになってた。ジュベールも出てきた頃は本田タイプに近い4回転を跳ぶなっていう印象を持ってたな。今は力強さの方が前面に出てる感じだけど。結構好き。



まあ、ステップ自体はWorldsの方が充実してる気がしないでもないけど(画面が小さいせいかも笑)、いや~良いシーズンだった。
この年のSPの「レイエンダ」もかっこよかった。つーか世間の評価はどうでも良い。わたしは大好きだった!はっきり本田びいきですよよろしくお願いします!笑

あと全然話変わって、いやーな噂聞いたんだけど、これ本当だったら本気でフィギュアファンを続けるか考えるってくらいの衝撃なんだけどどうしよう。
え、NHK杯…じゃなくなる可能性があるっていう話なんですが…これ、エイプリルフールですよね?エイプリルって11月のことですよね!誰かそう言って!!
根も葉もない噂かもだけど、噂レベルでさえこんな事は考えたくもない。
ていうか最近はずーっとフィギュア人気が落ちることを祈ってる自分がいる。いや、問題は世間の人気じゃなくて、放送するテレビ局の方だ!テレビ局の「フィギュアは視聴率取れる番組」っていう意識を根絶して欲しい…!!
今年はGPSをテレ朝取っちゃったからBS-1でのGPSの放送もなさそうだし(今年からビデオが録れる!と死ぬほど楽しみにしてたのに…!!)で、非常にストレス溜まる事態なんですが、これが続いたら本気で心臓保たない…。

本当にNHKがGPSの放送権取ってくれたらな!
最近のフジテレ朝の放送の仕方なら、深夜でやってたTBSの方がまだましだよ…。最終組はペアもIDも一応大体やってたし…。

何とかなれー!って毎年祈ってるんですがダメなのかな。
来年辺りからならCATVに入れそうかもしれないんだけど、それでも状況は改善されなそうなんですかね?
デジタルはダメみたいですが。
人気に反してどんどんどんどん放送状況が悪くなっていくのはどういうことなんだろう…。


-------

追記。
ちょ…男子FS、G.Sで放送してくれたってまじっすか…!!
しかもかなり良い感じだったそうで…もー泣くしかないじゃない!
ジュベとプロベールと、それからドブリンの4S見たかった…。
小塚くんもFSは頑張ったらしい。その頑張りも見たかったよ。
わたしG.Sすっごく好きで(少し大げさなとこがあるとこも含めて)、高校時代とかは毎週ビデオに録画してたくらいなんですが、今住んでるとこ笑顔でスルーなんで、内容を知るだけ寂しいのでネットで次回予告とか調べることすらしてなかった…。実家いる時は変わらずビデオ録るけど。
もうちょっと早く知ってたら土下座で頼み込んで実家に録画してもららったのに……。泣くしかない。

ていうか来年は引っ越し予定(あくまで予定)だから今年までの我慢と、イライラ感を抑えているけど4年も我慢するとストレスが溜まりすぎだぜ……。

わたしの人生云々はおいといて地方と都会でのレベル差が激しすぎるんだよ…!前も書いたっけ?本当に現在は都会と地方でハイカルチャーローカルチャーの差が出すぎです。
テレビ放送だけでも判りやすい。デジタル放送になってもその点が改善されないんだから、都会に出るしかないじゃない。もしくはCATV。
ここが大きな問題になってるんだよね。文化的なところにおいて。
スポーツ TB:0 admin page top↑
今更だけど
2006 / 11 / 20 ( Mon ) 01:47:45
トリノとソルトレイクのジャンプ基礎点出してて(今週末くらいに再開)、思ったよりも点数差がつかないのって、やっぱりジャンプの基礎点自体が低いせいもあるんだろうと思う。

4Tの点数を1万歩くらい譲って認めたとして、これのコンビネーション2Tになった場合の問題が大きすぎる。

3A-3T=11.5

に対して、

4T-2T=10.8

しかないんだよ…!!


何かおかしいなあーと思ったんだけど、これは酷すぎる。
いろいろおかしい新採点方式ですが、ここが一番の問題点だろうな。
これは4Tを回避する選手がいるのも仕方ない。
幅を広げるために4Tを跳ぶ選手はいるだろうけど(回転数が足りる自信があれば)。

いろいろな変更をするのは良いとしてこういう基本的なところから手を付けませんかISU。
あれですか、今お偉いさんが4回転時代の選手ではないから、4回転の大変さが判らないからなんだろうか…。

ちょっと誰か、エルドリッジ、エルドリッジ呼んできてー!!

やっぱりコンビネーションの基礎点をただ単純に足すだけってのが良くないんだよね。
どうにかならないかな…。

それはともかくこの採点方式で考えても、プルシェンコの4T-3T-3Lは18点の基礎点あるんだから、ひとりで違う次元にいるとしか考えられないな。

女子の3-3-3見た時も驚いたけど。

これらの3連続ジャンプと現在の3連続ジャンプの意味の違いがあまりにむなしい。女子は、まだ保ってるけど。
この時代、プルシェンコが世界で初めての3連続を「4回転から跳んだ」からこそ意味があった。初めて見た時本気で鳥肌が止まらなかった。ヤグディンに勝てないプルシェンコが編み出した至高の技術にして芸術。プルシェンコはプログラムの構成とか、総合的な芸術性がヤグディンに負けてたけど、こういった技術を芸術の高みにまで押し上げる気概と凄さがあった。
ゲーブルの4回転も芸術までいかないけど本当に美しかった。
本田の完璧に決まった4回転は、質という点ではヤグディンプルシェンコに一歩も引かなかった。

だめだめ本格的なシーズン始まるとまた新採点への不満がたらたら出てしまって、4回転時代への懐古がはじまって!
逆に女子のジャンプのレベルは下がってないってのもこの新採点だから。3-3は単純に点数が上がるからね。
つまり3-3が、止揚点ってこと。
だからすでに3-3が普通である男子からすると、レベルが下がったように感じられ、3-2がまだスタンダードとする女子からすると、レベルが上がったまで行かなくても下がったというイメージはない。

あ~もうダメだ!
どうにもすべてのGPシリーズの試合がちまちましてるように見えちゃって!
最終組全員が4回転決めてた時代はどこー?
あのわくわく感がなくなってしまったことが一番の問題点。
一年くらい前にも書いたけど、昔は4回転がなくても心に訴える本当にすばらしい選手がいっぱいいた。
今は空気が一瞬で変わる選手とか、手をあげただけで歓声が上がる選手とかが本当にいない。
やっぱりプログラム詰めすぎなんだよー。
小説で言うと、行間が読めないんだよ!そんな小説つまらない!
片山恭一の本がまさにそれ。文章が全然イメージ喚起されない文章なの。面白くないし、引き込まれないしで、五感がどうのって言う以前の問題でビックリしたものだけど(あ、でもこの人はタイトル付けるの本気でうまいねー。「世界の中心で、愛を叫ぶ」は「世界の中心で愛を叫んだけもの」のもじりってのも好きなセンス。個人的には「ジョン・レノンを信じるな」が好き。読まないけど)。
いや、小説の文句はどうでも良いんだ。

とにかく演技中にそういうドラマ性とか壮大性とかが失われてるんだよね。それがわくわく感をそこなってる理由。
昔は感動して泣ける演技がいっぱいあったけど、今は一つもないこと考えてもそうかな。頭でっかちな演技は見てて楽しくないんですよね。

で、いま03-04シーズンのビデオ見返してたら、NHKの前半戦ハイライト内でヤグディンの引退スケーティングという感動場面があったんだけど、彼って引退 2 3 歳 だ っ て よ ! !
当時は23歳って本気でベテランにさしかかって…って思ってたんだけどね…。今考えるとショックだなー。
確かに本田より一個若かった気がする……?同じ年だっけ?プルシェンコが2個下?

調べた。本田とヤグディンは同じ年(日本だと。本田早生まれでね)でプルシェンコ2個下。
ヤグディンは見た目通り優しい人です。ソルトレイクの表彰台気付かなかったな。見返そう。

ところでサボイって髪の毛が短い時は、ずっと長身選手だと思ってたんだよね。髪の毛爆発してからあのサボイと思わなくて3回くらい見直したものです笑。顔は一緒だったんですけどね。


スポーツ TB:0 admin page top↑
バレーとエリック・ボンパール
2006 / 11 / 19 ( Sun ) 22:58:51
大変だー


フランスが王者に勝ったぞー

予選ラウンドとはいえ今無敵の王者に勝つとは素晴らしいじゃないか!
み、みみ見たかった・…!
まさか本気で手の内を隠してたのかな…?うわーわくわくしてきた!!
これで、プールBはフランスが一位通過しそうな予感。
ブラジルも普通に抜けそうなので、これは次のラウンドが楽しみな。
とは言ってもB,Cは日本ととことん当たらないので、ブラジルフランスは見られないと覚悟した方が良さそうですが…。
各プールも順当と言って良さそうなので、心配なし!
ちょっと韓国が厳しいかな。一勝してるとはいえ残り2試合がロシアとセル・モンだものね。
セル・モンはDなので次ラウンドで日本のいるAと当たる。よっしゃ!

もう日本はどうでもいい笑。
とりあえず2次ラウンド進出おめでとー。
結果を頑張って出して下さい!

あと今日はフィギュアスケートの女子フリーもやってましたが、うち最近テレ朝がろくに入らないので、見てるような見てないようなっていう感じになりました。笑えない。
とりあえずヨナちゃん優勝すごいすね!3-3を2回!
後半転んでしまいましたが、本当にジュニア上がりとは思えないよ!
安藤さんは…う~ん、2位に踏みとどまれてよかった、という感じ。
今日は全然元気がなかったですねー。スピードも全然!
こういう時でも大きな失敗は最初のジャンプのみにとどめたのが、逆に今季の大きく成長した部分なので、そういった点では良かったかな。
ただ彼女の場合、キレがなくなると、ただ単に演技が重いだけになってしまうので見ていて非常にストレスがたまる。(わたしだけ)
なので彼女の演技は苦手な方ですが、アメリカ大会くらいの元気とキレとやけくそ気味な勢い(笑)があれば、見ていてもすっきり見られる。事実アメリカは本気で素晴らしかった!!
それにしても彼女は最近インタビューがしっかりしてきた!
まるで、2年から3年になったときのダルビッシュのよう…(奴は2年の時、リリーフ投手の真壁くんを通訳に使わなくちゃ話せなかったからな!笑)。
3位はキミー・マイズナー。何だかんだ言って彼女はある程度結果出してるんで、安心です。サラ・ヒューズの二の舞になったらどうしようと思ってたんですが(彼女も別に一発屋だったわけではないけど。どちらかというとオリンピック前の方が良かったものなー)、そういうことはなさそうで、なかなか良い位置で世界にとどまれそう。彼女の演技は好きなので嬉しい!3Aの挑戦も素直に応援するよ。
結果はこちらで

男子は普通にジュベールでした。まあ、メンバーを見ても敵がいないので当たり前といえば当たり前ですが、プロトコル見ると、この時期にTES80点代出てる!
ジュベールはGPシリーズはのんびり調子を上げてるイメージがあるので、これはいい話!で、ジャンプ2つ目の3S、これはシーズン終盤に4Sに替えると見ました。GPFには出てくるだろうからそのあたりも楽しみですね。
あと例のプロベール…すごくね?!笑
05-06のWorldsからどっこーんと来た感じですね~。あの頃はこの6位のこいつは誰だ!と思ってたんですが笑。つーかスケーティングはてんで雑でざくざくしてるのにどうしてこんなに気になるんだろう笑。
頭から離れない今季のプログラム。そういえばSPは何かへんな衣装来てたけど、「くまんばちの飛行」( 合 う !)でもやるのかな?プログラム調べてみるか。
何だかんだ言ってジュベールは正統派なので(あれでも!プログラムが色物なのは判ってますよ…!)、スタニック・ジャネット系はプロベールにお任せって方向で笑。まあ、ジャネットよりは不思議ちゃんなプログラムではないけれど。(勝手な想像だけど、ライサの05-06シーズンの”グリース”はすっごくつまらない(てか合ってない)プログラムだったけど、プロベールがやればすっごく笑えるプログラムになりそう…とちょっと思った。だって曲はおいしいもんなー)
結果はこちら
そしてクリムキンがドブリンに負けてる!もしやロシアエースの名はこれから彼が背負うことになるのかなー。
ヴォロネフがシニアでは苦しんでるみたいなんだけど、こうやって上位に行く選手が常にいるんだものロシアは!
クリムキンもまあそこそこ頑張ってるので(FSの点数はちょっと酷いけど)、まだまだまだまだ頑張ってもらいますよ~!笑
ところでドブリン、クオッド2回跳んでんのにTを一つも跳んでない(両方S)!という、ゲーブルよろしくな選手ですね。ドブリンもエッジジャンプ得意なタイプか。

ところで今年って、全体的に点数出やすくなりましたよね?
これで王者プルシェンコが完璧な滑りしたらどんな点数が出るのか、非常に気になるとこですが、それはお預け。
そしていつからGPシリーズって2試合しか出られなくなったんだっけ。このシステム6,7年前は3試合出られた筈なんだけど(で、自分が登録した2試合でGPFの点数が決まる)。確かプルシェンコなんて、GPF出場決めてからNHK杯に来てたもんね!(おかげで腰とか股関節痛めてから回避すること多くなった…)
あと点数も変わりましたね。こないだ見てびっくりしたよ~。
1位が15点も貰えるみたいで!しかも2位、3位と2点ずつ下がるだけ。あまり差が出ないですね。
あとGPFも直接対決が好きだった…。これはすぐ変えられてしまったけどさ。キスクラに並んで座るあの微妙な間が大好きでした笑。
一風変わったシステムでWorldsとは違った面白さがあったのにな、と変更後本気で残念でした。

ペアとIDも、わたしの好きなペトロワ・ティホノフ組、デンコワ・スタビスキー組がそれぞれ完全勝利で優勝。
いや~ベテラン頑張ってくれます!
ペトロワ・ティホノフ組なんて、そろそろ終わりかな…と思ってたんですが、本気で嬉しい!
この二組も東京に来てくれますように。

ていうか、チケット争奪戦激しいみたいですね~。一昔前からは考えられない自体に笑。
これは東京無理かなー。無理ならせめて予選とかでもいいんですけど…笑。と若干弱腰。

これは全体的に言えると思うんだけど、見ていて面白い選手が減った印象がある。(男子はある意味変な選手いっぱいいるけど笑)
織田くんも点数は出るけど、はっきり言って見ていてそう面白いスケーティングするわけではないので、去年のようなちょっと色物系の方がバランス取れてるんですよね。
今年のプログラムも悪くないけど、つまらなくなったなーと思っちゃう。見ている間は良いけど、記憶に残らないというか。
今のシステムにはあってるんで常に上位には顔出せると思うんだけど、良いスケーターだよね、で終わってしまう可能性があるのでちょい残念。同じとこに収まりそうだったライサは良い感じに荒れたきたぞ!(見た目もな笑)

凄みのある選手が減ったってのも言えるかな。
未だプルシェンコが君臨しているので、気付かなかったんですが。
つまり、時代がかわったって事なんだろうか、としんみり噛みしめてる最近です。


スポーツ TB:0 admin page top↑
エリック杯ですが
2006 / 11 / 19 ( Sun ) 05:21:42
ヨナちゃんすごすぎないか。
FSはまだとはいえ、二試合続けてSP1位って…!!
信じられないぜ!
あ、安藤さんは好調維持しているみたいで僅差の2位とか。
1年通して頑張れたら自信になりそう。

女子はジュニア上がりの選手がものすごい頑張ってるイメージがあるけど男子はいまいちですね。ポンセロもヴォロネフも。
頑張ってもらわないと映像で君たちを見られない!笑
男子は地上波で放送されるか判りませんが(これがNHKなら……!)、アメリカ大会から気になって仕方ないプロベールがこの大会出てるんで超見たい。

そういえば最近現地読みに近い日本語表記にしてるんでしょうかね。ダンビエ先生も途中で訂正されたし、プロベールもフランス語発音に近い(多分)。一番顕著なのはチェコのベルナーか。
今季はトーマス・ベルナーから、トマシュ・ベルネルになってるところが多いような。やっぱりチェコ大使館から本格的に要請あったのかな。

あ、この読み方ですが、普通はこれ条約で決まってます。
たとえば近いとこでは、韓国とは現地読みを輸入、中国とは自国読みで良いとなっていたはず。最近は中国関連は現地読みが多いですね。これは、条約改変になったかなと思いきや、向こうは未だに日本人名を自国読みしてるので、日本の勝手な傾向なのかも。地上波は好き勝手なイメージがあるぞ笑。スポーツによって違ったりとかするし。NHKがやっぱり一番正しいんだろうな。


それから深夜にやっていた新体操W杯もちょっと見ました。
これ日本でやってたんですね!
現地枠でいっぱい出られてました。頑張って実力で出られるようになりますように。
日本は新体操は団体以外はまったく歯が立たないイメージがありますが、今回もやっぱりそうでした。
どうしても身体的な部分が、顕著に出てしまう競技なので仕方ないと言えば仕方ないですが。
それ以上にぎ、技術面が…。全然追いついてないですよね。どう見てもプログラムがすっきりしている。これは何故なのだろうか…。
やっぱり農耕民族だからとかそこまで遡らなければダメなのかな…?
いや!バレエ界、特にローザンヌなんかアジア勢抜きにして語れない現状を鑑みるにそういうわけでもなさそうなんだけど。
どうにもやっぱりレベルが一段下ですね。
団体は若い世代頑張ってくれたと思います。シンクロという点では本当にピカイチ!なんですが…。やっぱり不利だなーと思います。
シンクロナイズドスイミングもそうですが、日本は技術的に難易度をとにかく上げた上で、抜群のシンクロ性を持って、尚且つただ一つのミスも許さないという状況になって初めて同じ舞台に上がれるのだから。
それで昨今シンクロの方はスランプに陥ってしまったわけですが、辛いなーと思います。


え?男子バレーボール?ですか?
ちょっと数日前書いたことはすべて忘れて下さい。本気で
昨日は映画館にいたので見られなかったので今日が初めてでしたが、苦笑いが消えなかったよー。あれ?去年の日本代表は幻?と真剣に考えてしまいました。
何度も言うけど、サーブとサーブレシーブ……特にサーブレシーブ……呆れて何も言えないよ。
その割りには競った試合になってますが、それもこれも相手のミスに助けられたわけで…。
これ、大丈夫なんだろうか。女子の悪い部分と似ているぞ!
あと、ずーっと頭でっかちのプレーだけはするな!と言っていますが、今日はもっと頭を使え!とやきもきしました。
何も考えずにプレーしすぎじゃないか…。河合さんも指摘してたけど、レシーブの邪魔するブロックってありえない…!攻撃面も単純に打てばいいってもんじゃない。
ほ、本気で頑張って下さい、ね?

でも一番ビックリしたのはアルゼンチンが2連敗してることです。
一体どうしちゃったんだろう。
まあ、上位4チームに入れば上に行けるのでまだここから挽回は可能と思いますが。

スポーツ TB:0 admin page top↑
映画メモ
2006 / 11 / 18 ( Sat ) 06:11:29
去年のXゲームの録画が全然見あたらないんですがどうなりましたか。
女子の方は幾つかあるんですが…、わたしが男子より女子を優先することはありえないのでどっかにあるとは思いたいんだけど…。
あ~おじいちゃんサイモンみたいよ!笑

本日は映画館をはしごして(電車とバスで)、前々から見たかった映画を二本見てきましたが、(最初に行った映画館は今日がレディースデーだったにも関わらず!)両方とも結構人はいたのに若い女性はわたしひとり!え~どういうこと?!何だか寂しい人みたいじゃない(その通りです)。


『LotR FotR』
『LotR TTT』
『LotR RotK』リピ:☆☆☆☆☆(素晴らしすぎて点数つかない)
言わずとしれたロードオブザリング3部作。一度これらを通してテレビで見たかったんだよね!
結局は二日にわたりましたが、本当に何度見ても最高でした!
この映画の凄さは一体どこにあるんだろうか考えても全然判らないし、これに匹敵する三部作を、ゴッドファーザーとバックトゥザフューチャーくらいしか思いつかない。いや、まとまりと盛り上がりという点ではやっぱりLotRの方が上だ…。この作品があることが奇跡のような気がします。
そうそう、地上波放送でやった時、評価高いCGが少しだけ安っぽく見えて驚いたものだけど、DVDで見返したら全然そんなことなかったです。

『真夜中のピアニスト』★★★★☆
惜しい!
って言おうかと思ったけど、でもこの映画わたしは非常に好きですね。
お話の雰囲気も主役の俳優さんも。はっきり言ってタイプです笑(聞いてない)。
この雰囲気はフランスならではのもの。フランスのこの冷たさと暗さとクラシカルな部分とが、非常に映画に合っていて良かった。
唯一の不満は主人公の女性関係の描写がお粗末なとこ。
むしろ要らなかった気がしないでもない。中国からやってきたピアニストさんとの関係くらいに押しとどめていても良かったかなーと思います。とは言え、この主人公もかばえない点もあって、そこからするとこういう描写も必要だったかなとも思うんですけれど。
苦い後味を残しながら、人生の難しさを静かに見つめていて胸に迫る。

『プライベートライアン』リピ:★★★★☆
スピルバーグはフィクションの人だ、と前々から主張している。
この人はどれだけリアルに撮影していたって、フィクションという、エンターテイメント、というアプローチの仕方は絶対に変えない。
映画としてはもちろんそれが正解で、だからこれほどまでに戦闘シーンが長い映画にもかかわらず一つも退屈ではない点は賞賛したい(最初30分は賛否両論か)。
キャラクターも立ってて良いですね。それぞれ近いキャラクターに感情移入できるし。一番判りやすいのはアパムだろうけれど。
ところでこの映画でバリーに惚れた人が多いみたいだけどわたしは次作の『グリーンマイル』です。だって戦争映画苦手だったから、最初見た時はひたすら指の隙間からで。『グリーンマイル』後に見返してまんまと、です笑。今回で5回目くらいだけど、この映画のバリーは本気でかっこいいですね。左利きのスナイパー!
そうそう、今回で彼の手のサイン覚えました笑。

『ロボッツ』★★★☆☆
声、が好きなんですよねえ。やっぱり。
と言うわけで久々にユアンの声が聞きたくなって借りてきた。
あんまり面白くない面白くないと聞いてたので期待もゼロで見る準備万端!笑
と言うわけで思ったより面白かったです。子ども向けって割り切っちゃえばロボット社会の成り立ちとかも全然気にしなくって平気!
単純に子ども育てる図なんか面白いと思いました。お下がりどうのは思わず苦い記憶を掘り起こした!笑
ロボットの形状も賛否両論みたいですけどわたしは結構かわいいな、と思っちゃいました。多分シュレックとかそういう系を目指したんだろうけど、それはちょっと失敗気味?お話は…クライマックスが急ぎ足だった印象あるけど、…まあ期待しなければ笑。

『ムーラン・ルージュ』リピ:★★★★☆
ごめんやっぱ好き!
そしてこの映画は時間掛かるから見るの避けてるのに、見てしまった…。この作品は本編見た後、絶対に特典映像見ちゃうからトータルで4時間くらいテレビとにらめっこになるんだよ!笑
今回も勿論やりました。ところで未だにDVDのおまけ映像全部見つけられてません笑。

『カポーティ』★★★★☆
足りない…足りないよ……!!
何が足りないって時間が足りない…!このペースで進めるならこの映画5時間くらい必要だよ…!
わたしは好きな作家にカポーティをこっそり入れてるくらいなので彼の作品は大体読んでます。なので、もちろんこの元となった作品『冷血』も読んでます。
そんなわたしは彼の作品を読んでいて、『冷血』とそして『叶えられた祈り』と読んだ時にどうにも違和感がぬぐえなかった記憶があるんです。特に『叶えられた祈り』は、明らかに異質な感じが子供心にした(とは言ってももう16,7の時でしたが)。
その疑問はこの映画ですべて解決されたのは本当です。『冷血』の3部の異様さにも答えを与えられて、すべてが納得いった。
けど、映画の焦点がずれていたのはちょっと気になってしまった。
カポーティを描きたいならそちらを中心にすればいいし(ジャックとの関係が少なすぎ!)、ペリーとの関係を描きたいなら二人がそこそこ言葉を交わしてから、その人間の感情の機微をじっくり描くべきだったんじゃないだろうか。わたしなら絶対に後者にする。いきなり二人の会話シーンからで(つまり冒頭40分を削ってそれを全部ふたりの会話に回す!)事件の話はすべて回想シーンで描く。むしろ要らないくらいだ。もっとじっくり描いてもらわないと…、ちょっと感情が宙ぶらりんになってしまう。ホフマンは抜群にうまいんで彼のおかげで脚本を繋いだ感じ。
最初の書くきっかけとか、椅子からずり落ちるかと思ったよ笑。
あ、良い映画なんです。良い映画だからこそちょっと言いたくなってしまった。これでも十分なんですけど。もっと濃密なものがないと、ああは書けないし、カポーティはあそこまで追いつめられないでしょう。

そうだ、一番気になってたのは、ディックは愛称ディックのままでいくのか、ということ笑。結局は原作通りディックでしたね。あと多少犯人像を変えていた。どちらか、はわからない、けれど。


『父親たちの星条旗』★★★★☆
これも…足りない…足りないよ……!!
何で?何でこんなに足りない気がするんだろう。LotRが悪かったかなむしろ。
これも意外にさらっと行ってしまった感じがするな…。
タイトルだから仕方ないかもしれないけど、最後、息子さんが「名セリフだろうという言葉」で締めた時にはちょっと首をひねってしまった。
要らなかった気がしないでもないか、な…。ラストシーンは非常に好き。全体的には良かったけれど、後半はちょっと勿体ないような気がする。これももうちょっと時間掛けて描いてもらっても良かったかも。
わたしは好きな俳優さんばかりだったので混乱しなかったですけど、結構人数多いから、予習できたらした方がいいのかな。
ところでアダム・ビーチももちろん良かったけど、演技部門わたしはライアンの方が良かったと思います。抑えた演技の方が好きなんですよねわたし。ある意味アダム・ビーチの役はわかりやすいじゃない。
こういう傍観者の演技の方が難しいと思うんですよね。で、彼は意外にそういう役柄がはまる。これは持ってる雰囲気のおかげかなとも思いますが。
これも力の入った、戦争なのに静かなイメージが大きい素晴らしい作品ですけど、…確かにオスカーって感じじゃないなと思いました。
そしてこれは多分日本側を見ないとダメなんだろうな、と思いました。
わたし個人的にですが、戦争映画で「敵」側の描写がない、とか、「英雄」側に視点が偏ってるっていう批判が一番好きではないんで(なのでイーストウッドの二作に分けるアプローチには賛成)、普段なら日本側なんて要らないよと言うかもしれませんが、この作品は視点がないに等しいので(どっちかと言うとメタ的)、……いや、ないというと語弊があるかな。踏み込んでいるようで何も踏み込んでいないって言えばいいのか…、わざわざ視点を分けた割りに、思い切って切り込むことをせずあくまで大きな意味での「アメリカ側」でしかなかったので。これがアダム・ビーチを主役にしなかった効果かな。
うまい具合に象徴を浮き彫りにすることに成功している。たまに演出があざといんだけど(デザート!)、これ事実の可能性もあるんだよね。そうだとしたら本気で趣味が悪いぜ。
ラストの〈実際の写真は…言葉が出ないですね。そして判っていたけれど思った以上にみんな若い。20前後なんだろうな。ベテランと言われてたマイクでさえかなり若そうだった〉。

あれ、感想が短文になってない笑。
いきなり長文書いちゃえば良かったか!
そうそう、もしかしたらオスカー?と言われてる二宮くんですが、予告見る限り…、演技力が上がっている印象なしでした。
でも、わたしは日本人であるが故、セリフ自体にとらわれがちだけど、演技というものはセリフ以外が締める部分も大きいし、そういうところは言葉が通じない国の人達の方が正当に評価できるのかもしれない。
その国好みの演技とかいろいろあるだろうしね。



雑記 TB:1 admin page top↑
うわ~
2006 / 11 / 15 ( Wed ) 01:42:13
何だかおもしろいもの見つけちゃった!


これ…笑うとこなんかなー。
全然違うもの調べてたらこんなの出てきたよ~。
しかもポルトにレンタルって…!
いつの話だよ笑。行ってないって!

実際のウサギさんはもしかするとこんなかわいいきらきらした目をしてるかもしれませんが、その目にだまされると、怪我するよ笑。

本当にね!


ところでさっきやってた日本ー韓国U-21の親善試合を見てたんですが、韓国の監督がミョンボだった…!
わ~久々に見たなー。あまり変わってなくて嬉しい!
噂によると実際はアシスタントコーチかなにからしいんですが、今回は代理という形で監督を務めたとか。
ミョンボなら監督も似合いそう!後々の代表監督とかも十分あり得そうだね。

試合はと言うと、前半見てる限りじゃもうどうしてくれようか!と思ってたんですが、後半途中からはリズムが出てきたんで、しかも何とか追いついてくれたんで、良かったかなと思います。
ミシェルさん曰く、日本は国際経験豊かじゃない選手を試して、韓国は逆に経験豊かな選手を選んでこの結果、らしいので、悪くはないって話でした。
この世代の押し上げも重要だから頑張って欲しいなあ。
そういえば、ユース世代はなんとなーく先行されることの割合がAよりも多い気がするんだけどどうだろう。
たまたま半年くらい前のU-17の北朝鮮との決勝も、何と0-2で先行されたからね~。
わたしは途中から半分寝てたよ笑。同点になって目がさえたけど。
あの試合もまさか逆転するとは思わなかったんだけど、下の世代はもしかして先行されても焦らないようになってるのかなーと夢を抱きました。ええ、あくまで夢を。
この偶然を是非必然に替えて(もちろん先行などされず、完勝できればそれに越したことはないけど)、どんどん強くなって頂きたいですね!

それと例のDVDプレイヤー、おまこのやろう、DVD-RWひとっつも読まないじゃないのー。
わたしでは全く解決策見あたらないですよ笑。
記憶方法が悪かったかな。どこのメーカーのDVD-RWもダメだったから。結構RWの方がトラブル起きやすいんは起きやすいんですよね。
せっかくポルトガルーオランダ戦見返そうと思ったのに…!
仕方がないのでスウェーデンーパラグアイ戦を見返しました。
これもお互いの持ち味出した良い試合だったけど、パラグアイの方がもしかして「引き分け」を考えてしまったところが敗因にあったのかな、とも思いました。
まあ、実際最悪引き分けで良かったわけだから仕方ないっちゃ仕方ないんだけど。やっぱり残念だったな~。
この試合後交換したユニフォームを蹴っ飛ば(自主規制)選手がいるらしいですね。良くないことは良くないことだけど、良いことでもあると思いました。(おっと、いつものことながら文章が馬鹿みたいに)
やっぱりそれくらい悔しがれるって言うのは上を目指す上で必要だと思う。もちろん敬意は忘れちゃダメなんだけどね!


スポーツ TB:0 admin page top↑
父親達の星条旗
2006 / 11 / 14 ( Tue ) 05:22:13
ですけれど、興行的に失敗と見ても良い部類になりそうですね。
あちゃー。
う~んハリウッドが誇るイーストウッドなのに、何が良くなかったんだろう。

まさかいまいち俳優がじみなところ…!?

レビューは悪くないのに、ここまで伸び悩んだのは何故だろうか。
2部作ってところなのかな…?
そういえば、Lotrも第一部はそこまでではなかった気がする。

そのせいかどうかは判りませんが、オスカーの方も受賞はおろか、ノミネートも危ないようですね。
可能性は「硫黄島~」の方にありかも。2部作一緒に評価されるなら!
でもどうにもインパクトに欠けてるのかもしれないなーと皆さんの評を読んで思いました。キャラクターもたくさん出てきてしかも戦争物だと没個性的になりそうだし。

しかしなー日本でも興行がよくないとは!
何と木更津キャッツアイに負けてるよ!笑
ちょっとさすがにビックリした。人気あるのは知ってたけどここまで?
わたしはドラマも映画も何も見たことないので判らないけど。
ていうかクドカン(だっけ)さんのお話があまり好きではない…っていうか日本の新進気鋭といわれる作家さんたちのお話が好きではないので…。どうにも小さい小さいとこ(繊細ということではなく文字通り小さいとこ)とか内輪受けみたいな方に話が行きすぎて、うんざりしてくるんだよね。(好きな方申し訳ない)
これに代表されるように、日本映画の躍進が著しいですが(興行面で)、傑作の割合が全然増えてる訳じゃないってところが寂しいとこでしょうかね。別に日本映画のレベルが上がってる訳ではないことはまあ、いろんなとこで言われてるので良いとして、これほど売れるようになったのはテレビ局…なんでしょうねやっぱり。
言ってみれば話題づくりと、宣伝の仕方と客の呼び込み方がうまくなったって部分が一番の要因なわけで。
もちろん海外の映画に駄作がないわけではないし、ハリウッドの商売戦略を見て見ぬ振りするわけではないんですけど、それでもちょっと日本の流れは少し閉口する。
こういう宣伝の仕方とかそういうのは全部認めても良いから(特に内輪受けどうのとか何だか勘違いした個性の出し方どうのってのは単純にわたしに合わないってだけだし)、どんな駄作でも良いんでせめて映画を作ってくれ!笑 

話ずれましたが、こちらも公開が楽しみな『バベル』。
なんだか『クラッシュ』の二番煎じじゃないか、みたいな話がちらほら聞こえてくるんですが、わたしは逆に『クラッシュ』見た時に、アレハンドロ・ゴンザレス・イニャリトゥっぽいって思ったんですけど皆さん違うの?
多分ラテン系っぽいって感じたのもそのせいだと。
イニャリトゥはだってこれまでもこんな感じの話ばかり作り上げてきたじゃないか!笑
というわけでこちらは存分に自分の個性を生かしてそうで気になってます。彼の作品は絶対に見るぜ。
そしてイニャリトゥが撮るブラピも気になる!笑

スポーツ TB:0 admin page top↑
げ!
2006 / 11 / 14 ( Tue ) 04:42:18

噂だと、

怪我人、続出らしいじゃないの…!!


メッシが全治3ヶ月?(またか…!)

サビオラが全治4~6週間?(スタメンのチャンスが…!)

エジミウソンも?(情報不確定)

ロシツキがハムストリング?(想定範囲内)
(ところでコレルはまだですかー)


バルサーサラゴサは大荒れだったらしいよ。
でもミリトの一発レッドはちょっとあれじゃないかな、と思ったんですけど。どうなんだろうな。


あ、あとデコのうっかりしてるんだかしっかりしてるんだか判らないコラムは(立ち)読み損ねた!笑
本屋どこも売り切れなんだよ…!何で…!いつもはあるのに…。
しかしこれだからついついさん付けで呼びたくなるのだよ(呼んでないけど)。


スポーツ TB:0 admin page top↑
バレー
2006 / 11 / 14 ( Tue ) 04:35:52
あ、そうそう。バレーの方ですが、意外にも女子は頑張ってくれました。
問題点は改善されてなかったと前に書いたんですが、精神面が向上してたので、その部分をカバーすることもあって、セルビア・モンテネグロに勝った試合は素直におめでとうです。
しかし強豪国でも一度崩れたリズムを取り戻すのは難しいんだな、と実感。ま、今回に限ってはセルモンのメンタル面はどこにあるのかと言う問題があったとは思うんだけど。こういう時はモチベーション高いか低いかのどっちかでしょうね。しかも相手がホームチームの場合。
イタリアにも諦めなかったのは良かったと思う。つなぎのバレーがちょっとずつもどってきたかな?
サーブレシーブ以外の日本の問題と言うと、やっぱり昔から言われてる、ツーとかフェイント(攻めのツーとかフェイント出来ない)に加えて、若さ故かもしれないんですが(ってあまり若くないんでしたっけ笑)頭脳プレーかな、と、見るのは好きだけど戦術とかは詳しくはないわたしはそう思いますよ笑。
すべて思い切り打ち切ることが効果的とは、これっぽちも思っていなくもっとうまくやれって思ってるんですが、それを補うポジティブなメンタルが今回はあったかなとも思えました。
かといってメンタルを必要以上に重視しすぎたり、むやみやたらと練習において能率効率いう人は嫌いなんですが。
それでもメンタル的に強いものがないとうまくいくはずもないってのも事実過ぎるほど事実なので、そういった、良い意味での失敗、に取ることを可能なものに押し上げたメンタルを今回は評価したいと思います。

……ま、それもこれもホームなんですけどね!
アウェイでも見てみたい~。

そうだ、あと少し前から気になってたんだけど、ユニフォームの名前と実況する際の名前は統一して下さいよ~。
ユニフォームにあるのは登録名というわけではないの?
登録名でないならユニフォームの方ちゃんと名字で、もし登録名なら、実況はその登録名を呼んでくれ!(イチローを鈴木と呼ばないでしょう普通)
小山さんなんて、応援、ユニフォーム、実況と全部呼称が違ったぞ!笑
あ、そういえば日本って他にリベロ、いないんでしょうか。
津雲さんレベルのリベロが欲しいな、なんてちょっとこの要求はきついでしょうかやっぱり笑。


で、男子ですが、前々から書いてるようにフランスとブラジルに注目してるのですが、この2チーム…当たるんですね…1次リーグから…。
ものすっごく楽しみなのと(やらんだろうがな!)同時にすごく残念な気持ちと(もっと上で見たい)、そして心配な気持ちが…(つぶし合いしてどっちか上に上がれないとかないだろうな…)ない交ぜ状態なんだけど…!
ブラジルはNECにいたおなじみアンデルソン(お前には苦労させられたよ!笑)とかジバとかリカルドとか有名どころばかりなのでわざわざ取り立てて言う必要もないと思うのですが(わたしはブラジルならナシメントが好きですが)、一方フランスは、前も書いたセッタープジョルも注目ですけど、わたし個人的にお気に入りはサミカです。
まあ基本的にわたしはどんなスポーツの選手でも身体能力に物言わせるだけの選手は好きではなく、むしろフィジカル面のマイナスをはね除けたりそれを逆手に取るような選手が好きなので(なので逆に背が高いと不利になる競技なら背が高い選手を好きなるよ多分笑)、198センチとそこそこの身長を持ったサミカは視野外に行きそうですが、この選手は意外に器用そうでメンタル面も強そうなので気になってます。プレーも安定してるイメージがあるし。
Wリーグもエースのリュエットは波が激しかったんですが、そこを彼は涼しい顔して普通にプレーしてるイメージがあって。
プレー自体も力に物言わせることない(まあ、フランスはチームカラーからしてそうなんですが)ので。

それとこないだからずーっとイタリアの英雄の名前を思い出せずにいたんだけど、ついさっき思いだした!
アンドレア・ジャーニだ!!この人は…顔は好きじゃなかったんですが、本当にすごい、すごい人だった。
パスカルは真の意味でエースでしたけど、この人は生まれついてのスターでスーパーエースだった…。懐かしいなあ本当に。

あ、そうだ…この間ブラジルにいるのは二代目ジバだ!と書いてたんですけど(そして思ってた)…、経歴調べたらこの二代目の本名なんとジルベルト・ゴドフィリョ!!!
わたしが指してた一代目、これ、この人!!とものすっごくビックリしました。つまり現在のジバは二代目じゃなく一代目って事だ。つーか二代目とかいないって事だ!

実は…わたしは、バレー昔から大好きなんですが、1.2年まともに見てない時期がありまして(まあ男子酷かったからな!笑)、そこでちょっとタイムラグが出来てしまって、引退した選手としてない選手がごちゃ混ぜになってしまったんですよね…。
で、また再びちゃんと見始めた時も確かにジバいたんですが、その時は控え扱いで(怪我でもしてたのかも今考えると)、もう引退寸前なのね、と思ったわけで…。
で、今のジバのこの活躍。別人と思うのも…仕方ないじゃない!

けれど、わたしが勘違いした一番の要因は……

それは、

わたしが知ってるジバと言えば……もうバレー界のアイドルで、笑顔がかわいい細身の選手で、長めの髪の毛をさらっで歯キラッていうイメージだったんですよ。 本 当 に !
言ってみれば、サッカーブラジル代表のカカタイプ(当時からここまで顔が良かったわけではないのは判ってますが、タイプとして!)だったんですよ。
こ れ ま た 本 当 に ! !


いつの間にどうしてこんなに野性味溢れるタイプに…。
それとも、あれなんでしょうか、髪型マジック?(そんなマジックありません)

これはわたしが勘違いするのも仕方ないってことですよね…。
本当に、時間って怖い。

でもそれ以上にあのジバで本当に嬉しいです。
意外にもベテランさん達がみんな頑張ってくれてて嬉しい!
そしてグルビッチ兄弟はいるんだろうか。
こちらもいてくれたらわたしはセルモンを応援する!

と言うわけで日本戦以外も 是 非 ! 放送お願いします!

スポーツ TB:0 admin page top↑
スポーツ色々。
2006 / 11 / 14 ( Tue ) 04:24:27
東日本女子駅伝では驚いたことに、群馬県が優勝しました。
そこそこの成績は残すことがあれど、優勝という文字からはひっじょーに遠いために、思った以上に嬉しかったです。

とは言ってもゴールするその瞬間まで優勝を確信できなかったんですが笑。ごめんなさい本当に。

まあ、問題は、競技場に入ってからの実況担当が、悪名高きあの呪文を使う人だったので、ちょっともーテンションが下がりっぱなしという点かもしれないんですが、それでも嬉しかったです。

いや~それにしても富士登山駅伝も群馬山岳連盟が優勝したし、斉藤くんも甲子園制覇したし(まあ、ちょっと関係ないですけど笑)、群馬県頑張ってるね!

え~っとあとはザスパ草津だけか…。
あの天皇杯の快進撃はどこに行ってしまったのだ…!
それでも公約の3年でJ2に押し上げたのはすごかったけど。
そして、どうしてホームを移したのかも判るけれども、そう言ったマイナス要因も含めて、やっぱり草津にいた方が良かったかなーと思うんですけどね少しだけ。(因みに今もレギュラークラスにない選手は草津で働いてるらしい)
と割引券握りしめてスタジアムに応援に行ってる人間が言うことではないわけですが笑。うおー実家羨ましい!タダ券及び割引券が

サポーターというものでは本当に全然ないですが、それでもやっぱり地元のことは気にしてしまうよね。(因みにお隣さんの息子さんは応援団の一員で楽器やってるらしい)

何なんだろうね、これ。やっぱり郷土愛とかどうしてもあるんですよね。自分と縁があるところはどうしても気になってしまうし、頑張って欲しいという思いが出てしまう。

ダウンタウンの松本さんが「プロ野球ファンとかも面白い話で、あれ、もしも阪神の全選手と巨人の全選手を来年総入れ替えとかになったらどっち応援するんでしょうね?」と仰有ってたんですが(この着眼点すごいなー)、わたしはかれこれ西武ファンを15年以上やってるんですが(ファンをやめようとか一片も考えたことない)、もしも、本当にもしもの話ですが、わたしがだいっきらいな球団巨人と選手総取っ替えになったとしても、それでもやっぱり西武を応援します。
何でだか自分でも判らないけれど、西武という名以外の球団を応援することがひとっつも考えられないんですね。
勿論西武からいなくなった選手達は応援します。でもチームとしてはやっぱり西武が上になる。

そして何と言っても思った以上に、そのチームのカラーというものは存在するもので、それってやっぱり根本から変えるのって意外に難しいと信じているんです。
だから例え全部巨人の選手になっても、5年あれば立派な西武ライオンズになると、心から思っている。

まあ、どうでもいい話ですが。わたしの弟なんか、巨人ファン→近鉄ファン→阪神がちょっと気になる→現在特になし。
というわたしからするとあり得ないファン歴の持ち主なんですけど、こういう人は少数なんじゃないかなーと思いますね。特定の選手のファンって言うのはもちろん別ですけど。

海外のサッカーがファンなんて、皆さんやっぱりまずチームありきなイメージがとてもある。だから、選手が移籍した際に「裏切り者」という考え方が生まれるんでしょう。
わたしはそこまで強くは思わず、新しいとこでも頑張れよって思うけれど、…やっぱり悲しくなるのは否めないです。だからやっぱり移籍問題には過敏になってしまうんですが。

…って別にどうでもいい話ですね!


そういえば日ハムも無事にアジア1になったわけで…ってやっぱりここまで日程近かったんですね。
これなら日ハム勢が日米野球辞退したのも頷けるって話ですね。
そしてアジアシリーズですが、点数だけ見るとはらはらする感じですが、う~んそうですねえ、そこまでドキドキする試合はなかったかなあ。
点は思った以上に取れなかったけど、それ以上に取られるというイメージがなかったので、勝てなくても負けることはないというスタンスが取れたことが良かったのかも。

そしてテレビ放送で最初の試合台湾代表チーム相手だったかな。このチームに勝ち越した台湾側の守備のプレー。
こういうプレーは日本では高校野球でさえ見られない部分なので、日本人は気付いていないんですが、こういうところを是非野球の緻密さが判らないと言ってる方に見て欲しい。
もうね、あれですよ。野球にひらめきがあまりないことは認めますが、守備は定位置に立ってれば良いだけで…などと野球を批判する方に対してはもういくらでも判って貰えるまで説明したい気分ですが、小さな部分ですがこの試合のあのプレー。何も考えずに定位置にいるからあそこで点が入るんですよ、とそう言うことです。
これをずーっともっと細かく延々と一球一球、考えられるすべての情報を全部計算して推測して組み立てて、一試合ずーっとやってる、それが野球なんです。
事前の情報戦もかなりの位置を占めると言うことでは、バレーにもちょっと似てるかも。バレーも全部守備の位置ちょっとずつみんな替えますよね多分。

まあこういう部分を面白いと思うか思わないかで差が出ると思うんだけど。
よくサッカーと野球を引き合いに出す場合が多いけども、わたしは基本的にスポーツは何でも好きなので、両方面白いと思うのですが、この二つを比べる心理も少し判る。

サッカーはいわばダダイズム的…と言うか、…いやダダよりはシュールレアリスムかな。あり得ないものを組み合わせた瞬間に起きる化学反応的な部分、これを創造性と呼んだり、偶然性と呼んだりするのだろうけれど、そういう想像だに出来ない部分が大きく占める、人間の肉体と頭脳の一瞬の瞬発的な可能性を感じられるところが多くある。

野球にそういう部分がまったくないとは思わないけれど、野球は長年かけて作り上げた「型」がある分、そういった部分が入り込む余地は格段に少ない。けれどもそれ以上に戦術的には高度に発達している。
それを逆手に取ることは出来るけれども……う~ん、言葉にするのは難しい。

あまりこれっていう表現が見つからないな。
でも、ちょっとサッカーはシュールレアリスム的って部分は我ながら気に入った!笑
これは別にわたしすげーってことじゃなくて、あくまでわたしがサッカーに感じる魅力をnearly equalくらいまでは言い表せたような気がしたので。


スポーツ TB:0 admin page top↑
映画メモ。
2006 / 11 / 12 ( Sun ) 05:54:13

結局DVDプレイヤーは買いました笑。
やっすいのですが、使える!CDが聞けるのが助かる(現在CDプレイヤー壊れていてパソコンでもCDが聞けなくなった)。
わーいこの隙に(違う)DVDいっぱい見返そう!

『もののけ姫』リピ:★★★★☆
やっぱりここがある意味での頂点。

『カリオストロの城』リピ:★★★★☆
ルパンとしては問題有りだけれど、話としてはこの作品は最高!

『天空の城ラピュタ』リピ:★★★★☆
初期の傑作!
ラピュタが現れるシーンは何度見ても鳥肌が立つ。
あと脇役が素晴らしい。ポムじいさんのマネは中学生の時よくやりました。

『ハウルの動く城』リピ:★★★★★
ごめん、こっちのが好きなんだよね……。
映画としての完成度は疑問があるとこだってのは判ってるけど、それでもそれ以上に好きなんだよなー。
それにしてもこれほどキムタクが嫌じゃないとは自分で吃驚さ!
あれだけ公開前は嫌がってたのに笑。

『ナイトメアー・ビフォア・クリスマス』リピ:★★★★★
今年はハロウィン前にあまり見られなかったんですよね。パソコンの不調で。
というわけでさっそく鑑賞。やっぱりいいわ~。
本当に好き!

『ロック、ストック』リピ:★★★★★
もう、何も言うまい。

『アメリカン・パイ inバンド・キャンプ』★★★☆☆
このシリーズ…まだやってたのね。
しかもスティフラーの弟か!!
前作までのキャラは、ジムのお父さんとシャーミネーターのみ。
でもこの使い方がちょっとにくい。
作品は随分あっさりととんでっちゃったけど、さっぱり見られてこれはこれで良いんじゃないかな。意外に下ネタも抑え気味?笑
気を抜いて見られるとこが長所であり短所であり、になるかも。

『コラテラル』★★★☆☆
うーむ、感想に困るなー。
とりあえずジェイミー・フォックスはよかった。
あと雰囲気は良かったね!
トム・クルーズもまあまあ。

雑記 TB:0 admin page top↑
下の
2006 / 11 / 12 ( Sun ) 05:40:03


スルツカヤ引退の報道ですが、

とりあえず誤報だったみたいです~!!


ほっと一安心。

とは言っても本人は去就について明確にしていないので、本当に引退と言うことはありそうですが、やっぱり彼女も言うように本人から聞きたいですね。

いい話も悪い話も!てことでこの話はとりあえずなしってことでお願いします。
できれば東京に来て欲しいけれど。


あ、バトルは背中が痛いらしく、まだ本格的な練習が出来ないんだそう。
GPシリーズは出られないという話も出てるのでどうなるかは判りませんが、本人は国内とworldsは(多分)出たいと言ってるみたい。
じっくり治して欲しいですね本当に。元気はあるらしくこちらもほっと一安心。
やっぱり怪我ってのは身体的な問題以上にメンタルが大事だと思うので、そちらでポジティブに保ってればとりあえず嬉しい。


そういやヤグディン結婚も誤報らしいですよ。
あとこちらは誤報か判らないけれど、ブルシェンコが離婚するだろうと言われてるとか?ミーシンが言ったらしいんですが、こちらも真偽不明。
子供も生まれたばかりで一番幸せなはずの時期なのにこんな話が出てくるのはおかしいと思うんですが、理由を考えるならば…生活のすれ違い、か…。
それを改善するためにも今シーズンアマの大会でないことにしたんじゃないのかなーと思うんだけど、それ以上にいろんなショーが入ってるからやっぱり似たり寄ったりになってしまうんだろうか。
出来ればこちらも安心解決お願いしたい!
もちろん一番良いのは誤報って方向で。

やっぱり幸せが一番ですよねえとちょっとどうかというセリフを言いたくなってしまうほど今ちょっと落ち込み気味。
それと言うのもやっぱりあの夫婦の離婚話が応えてるんだな、これが笑。


スポーツ TB:0 admin page top↑
ああ。
2006 / 11 / 08 ( Wed ) 00:40:08


いつか…というか、早晩来るだろうとは思っていたけれど、



やはり、ショックです…。


スルツカヤ現役引退表明


ちょっと焦って報道しちゃったってことにして欲しい…。



スポーツ TB:0 admin page top↑
トップ6ジャンプ構成比較4:ジャンプ調整
2006 / 11 / 07 ( Tue ) 18:44:02
それでは失礼ながらジャンプをすべて7回に揃えます。
具体的に言うと8回ジャンプ跳んだ場合、基礎点一律5点分引くことにします。トリノの方達は勿論のこと、それ以上にソルトレイクで8回跳んだ方に不利ですが、もとよりきちんとしたものが出ないことは承知の上ですので…。




【ソルトレイク】

アレクセイ・ヤグディン

1.4T-3T-2L = 9+4+1.5=14.5
2.4T       = 9
3.3A       = 7.5
4.3S       = 4.5
5.3Lz      = 6
6.3L       = 5
(ここから後半)
7.3F       = 6.05

  合計  52.5


エフゲニー・プルシェンコ

1.4T-3T-3L = 9+4+5=18
2.4T       = 9
3.3A-HL-3F = 7.5+5.5=13
4.3A       = 7.5
(ここから後半)
5.3Lz      = 6.6
6.2A       = 3.63
7.2S       = 1.43

  合計  59.16


ティモシー・ゲーブル

1.3Lz      = 6
2.4S-3T    = 9+4=13
3.3A-2T    = 7.5+1.3=8.8
4.4T       = 9
(ここから後半)
5.3A       = 8.25
6.4S       = 10.45
7.3F       = 6.05
8.3L       = 5.5

  合計  67.05ー5=62.05


本田武史

1.3F       = 5.5
2.4T       = 9
3.3S       = 4.5
4.3A-2T    = 7.5+1.3=8.8
(ここから後半)
5.3A       = 8.25
6.3L       = 5,5
7.3Lz      = 6.6

  合計  48.15


アレキサンダー・アブト

1.4T       = 9
2.3A-3T    = 7.5+4=11.5
3.3Lz      = 6
4.3A       = 7.5
5.3S       = 4.5
(ここから後半)
6.3F       = 6.05
7.3L       = 5.5
8.3T       = 4.4

  合計  54.45ー5=49.45


トッド・エルドリッジ

1.4T       = 9
2.3A-3T    = 7.5+4=11.5
3.3Lz      = 6
4.3L-3T    = 5+4=9
(ここから後半)
5.3F       = 6.05
6.3A       = 7.5
7.3S       = 4.95

  合計  54.75








【トリノ】

エフゲニー・プルシェンコ

1.4T-3T-2L = 9+4+1.5=14.5
2.3A-2T    = 7.5+1.3=8.8
3.3L       = 5
4.3A       = 7.5
5.3Lz      = 6
6.3Lz-2T   = 6+1,3=7,3
(ここから後半)
7.2F       = 1.87
8.3S       = 4.95

合計  55.92ー5=50.92


ジェフリー・バトル

1.3F-3T    = 5.5+4=9.5
2.4T       = 9
3.3A-2T    = 7.5+1.3=8.8
4.3A       = 7.5
5.2L       = 1.5
(ここから後半)
6.3Lz-2T-2L= 6.6+1.43+1.65=9.68
7.3S       = 4.95
8.3Lz      = 6.6

合計  57.53ー5=52.53


エヴァン・ライサチェック

1.3Lz-3T   = 6+4=10
2.3A       = 7.5
3.3L       = 5
4.3S       = 4.5
5.3A-2T    = 7.5+1.3=8.8
(ここから後半)
6.3F-2T    = 6.05+1.43=7.48
7.3Lz      = 6.6
8.2A       = 3.63

合計  53.51ー5=48.51


ステファン・ランビエール

1.2A       = 3.3
2.4T-3T-2L = 9+4+1.5
3.3L       = 5
4.2A       = 3.3
(ここから後半)
5.4T       = 9.9
6.3F-3T    = 6.05+4.4=10.9
7.3Lz      = 6.6
8.3S-2T    = 4.95+1.43=6.38

合計  59.88ー5=54.88


ジョニー・ウィアー

1.3A-3T    = 7.5+4=11.5
2.2A       = 3.3
3.3S       = 4.5
4.3A       = 7.5
5.3L       = 5
(ここから後半)
6.3Lz      = 6.6
7.3F       = 6.05

合計  44.45ー5=39.45


ブライアン・ジュベール

1.4T       = 9
2.4T-2T    = 9+1.3=10.3
3.3A-2T    = 7.5+1.3=8.8
4.3Lz      = 6
5.3L       = 5
(ここから後半)
6.3A       = 7.5
7.3S       = 4.95
8.3F-2T    = 6.05+1.43=7.48

合計  59.78ー5=54.78



あれ、そういえがプルシェンコのHLのコンボってシークエンス扱いになるの?まさか!…いや、セーフの方向で(調べなさいよ)。

あと本田くんのあやしい3Lzですが、GOEの基準の「フリップ・ルッツの踏み切りでエッジが少しだけ変わる」に入れて、ここでは3Lzの基礎点で考えることにしました(問題はそっちのが点数が低くなることだ笑)。

そしてやばいことにトリノのジャンプ基礎点1.1が思いっきりずれてる笑。ちゃんとISUの出してたプロトコル見るべきだった!(当たり前だ)
でも、このまんまで行きます~。強行突破!



スポーツ TB:0 admin page top↑
ちょっ
2006 / 11 / 07 ( Tue ) 18:06:31
待ちな…!!

みんな何故なの?!

ちょっこれ嘘って言ってください。
勿論小笠原は残留も視野に入れてるんだよね…?

巨人は谷もトレードとはいえ獲得。それから李も4年大型契約…。
小久保は出ていきそうですけど、何でみんなそんな巨人が好きなんだ!笑
昔ほどの魅力などないだろう…!(失礼)

あ、仁志が巨人出ていくそうで…ちょっと驚いた。仁志は巨人出て行かなそうだったのに…小坂獲るから…さ…・。
いわばフィーゴいるのにベ●カム獲ったマ●リーみたいな。(このときのグティグッジョブ!笑)
巨人の問題は自チームの選手に失礼な獲り方するところだ。
大事にしてるようには思えないことをよくする。
トレード選手ポジション被ってたり、ベテラン選手の捨て方とかな!
わたしは今でも桑田と斉藤(雅)に関しては恨みを持っている。
アンチ巨人でも偉大な選手にはちゃんと敬意を払いたいと思っているんです。それがプロ野球ファンだと思うけど!
そういう気持ちさえ裏切るから巨人はやっぱり嫌い。

それにしても小笠原とかは結局お金か…とか思うんですが(あ、本人云々っていう事ではない。ま、サッカーと一緒ですか?)、李の記者会見の言葉は驚いたー。わたしは彼はメジャー行くと思ったんですが(実際通用しそうだし)、巨人に残った理由が「みんなと一緒に優勝したい。そっちの気持ちの方が強かった。今はみんなと優勝することしか考えていない」だそうで。

どれだけの巨人愛?えーうそー絶対李はいらいらしてると思ったのに!
あのチームのバラバラ具合。李しか頑張ってなかったし笑。
いや、彼の選択なのでもちろん尊重はしますが、驚いた…。思わず言葉の裏を探ってしまったよ笑。

そして一番の問題は伊原さんまで巨人に行くってことだ…
絶対に嫌なんですけど。本気で嫌なんですけど。断固阻止したいんですけど。
巨人のプレースタイルと真逆を行くような人が何故……!!
西武に帰ってきてくれることを祈ってたのに…ちくしょう。


あ、西武の方ですけど、松坂が大リーグに行くことは笑顔で見送れそうです。わたしがアンチ松坂とかそういうんじゃなくて、どちらかと言うとよく今まで残ってくれたと思う。
去年とか一昨年だったら絶対に「頑張っていってこ~い」なんて口が裂けても言わなかったけど、今なら、何だかすっきりした気持ちで見送れます。頑張ってこい!

それから西口さんに関しては本気で焦りました。
彼ばかりは西武から抜けたら困るので…FA取得してからずっとドキドキしてたのですが、ふたを開けてみれば、逆にFA権自体を一笑に付す始末!「残るんだから使う必要なし」と不行使をすぐに宣言。
生涯ライオンズ宣言!!わー信じてたけどやっぱり嬉しい。
エースは松坂なんですけど、ライオンズを代表する選手はやっぱり西口さんだから、彼がいなくならなくて本当に良かった。
そして西口さんに続いて浩之さんも不行使宣言してくれました!
諸手をあげてバンザイです。危なかった。
この方達抜けたら本気でチームが危ない。
それと、まあたいした話ではないですが(失礼)、黒田も西武復帰だそうで。おま…だから巨人などに行くなと言ったろうが…!
黒田って誰?という疑問が聞こえるような聞こえないような…彼は、あれです。新山●春さんのご主人って言った方が判りやすいのでしょうかもしかして。
いや、良い選手ですよ。ストイックで。来期からは期待してるから、是非頑張って頂きたい。



スポーツ TB:0 admin page top↑
本当に大丈夫か。
2006 / 11 / 07 ( Tue ) 04:43:01
またやった!




こらこら。反省お願いしまーす。

がっかり


これは移籍する時に「僕はストライカーじゃないから~云々」って言ってたことのしっぺ返し?!笑
全体的には評価高いので安心なんですけど。チームにもなじみすぎだし!


それにしてもCLからこっち何だか流れが悪い雰囲気ですね。
1対1とかフリーとかではずしてる選手がいっぱい。
アウェイってのもあるけどそれでもさー。


そして何だこの荒れ模様の試合は。

ペルシのこれは、サポーターからコインが投げつけられたらしい。これに比べるとバナナの皮とかお札とかはかわいく見える笑。
他チームの試合でもあったそうで。できればこういうことはやめて欲しいんだけど…。




こちら、監督同士の方はヴェンゲル監督が握手拒否してそこから始まったらしい。
セスクが暴れてるのは判りません笑。元々短気らしいからな~。
敵になだめられてるし、味方はあっさり帰ってるよー。
もっと構ってあげて!笑


あとこないだのバルサーデポルティボ戦。



試合内容云々よりもスペインの放送面白い…!!
日本にも誇る倉敷さんとかいますけど、それに負けないくらいおもしろいと思う笑。
ちょっと判る英語より全然分からないスペイン語実況の方がおもしろいんだもんなー。言葉全然判らなくてもそれ以上に何かが伝わってくる笑。
イニエスタは確かにすごかったけど興奮しすぎ!
メッシは確かにあそこはずしちゃダメだけど、そこまで名前連呼しなくても!

それにしてもサビオラはそこそこ良さそうじゃなーい。
ライカールトが考え直してくれますように。

ロナウジーニョのパフォーマンスは、お父さん亡くしたプジョルに捧げるものです。サポーターが掲げてた横断幕は確か「プジョル、俺たちがついてる」とかなんとかだったはず。
病気とかではなく、事故だったそうで……ご冥福をお祈りします。
プジョル早く元気になってね!

だからこそチームは勝ちたかったのだろうけど残念ながら引き分け。
それもお互いPKの点のみ。
バルサは最近チャビとかグジョンセンとか怪我人が相次いでるので、しかたない…と言えるのだろうか…。
CLは本気で追い込まれてますけど!
大丈夫なんだろうか、本当に…。

そしてこれですよ
何これ…ちょっ…行きたいかもしれない。意外に値段も安いじゃないか…。

それよりも先にお手軽なところでクラブカップとかはどうですかって言う話ですね。行けません。

スポーツ TB:0 admin page top↑
メモ。
2006 / 11 / 06 ( Mon ) 02:34:02
短くメモ。

その後女子バレーはそこそこ悪くはない。
相変わらずサーブレシーブは不安定だし、連続失点も酷く勝ちきれた!っていう試合が少ないけど、去年のぐだぐだ感は改善されてる。
ポーランドはやる気なさそうだったけど勝てたってのは良かった。
あとはプレッシャーがきつくなってからが見たい。

日米は、涌井良かったぜ!メジャー陣にもお褒めの言葉を頂きましたし!ただやっぱり勝てないじゃないか!笑
だから言ったのに~。本気になったらメジャーのが上ってことになっちゃうだろうが…!

ついでにパ・リーグ東西対抗オールスターの最終戦も見た(おかしいな~この時間帯関東ではバルサチェルシー戦なのに笑)。
最後と言うことで日ハムももちろん参戦。日米野球と日程被ってるのはどうか笑。でも解説も実況も適当で好きなこと言ってて、和田はずっと笑って投げてるし、とっっても楽しかった!

全日本大学駅伝すっかり忘れてて寝過ごした…久々の大失態…(あ、でもこないだディープインパクトもやったっけか笑)。
しばらく落ち込む。

GPシリーズカナダ大会、何だこれ!笑
結果だけ見てもおもしろいよ~。SP終わった時も驚いたけど。
ヨナちゃんもやっぱりシニア初参戦ってことなんだよね、ちょっと安心。

最近海外のお客様多いですね。
ファーギー好感度高かったな~めっちゃかわいかった!
他の人達をちゃんと気にしてるし、お客さんも盛り上げるし、サービス良い!
アン・ハサウェイも素敵だった!思った以上にさばさばしてた~。
そしてやっぱりオーラすっごい。映画だといまいちかな?とか思ってた自分に喝!!
ジャネット・ジャクソンも思ったよりずっとかわいいじゃないか~。
それほどリバウンドしてないみたいだし。

そしてそして何と言っても一番ショックだったのは、ライアンとリースが別れるって事だよ!!!
泣きそうなほどにショックなんですけど…!絶対やだ!
しかも理由がライアンの浮気とか………。
もう『父親達の星条旗』見に行かないかな…嘘ですけど。
何とか元のサヤに戻って欲しい…本気で。


雑記 TB:0 admin page top↑
Leave it to chance, Guys
2006 / 11 / 05 ( Sun ) 03:14:28

ここまでくるといっそ爽快。




どうしてはずしたかわからないシーンがいくつもあるよ。
笑えばいいのか悲しめばいいのか。

わたしはどちらのファン、ということもないので別に良いんです。
なので最初は面白半分で見てたんですけど、最後の方は…何だか切なくなってきた。
て、わたしに同情されてもな!笑
あとこれ日本のテレビだと、「日本のファンにはW杯を彷彿とさせる」云々って解説されてるとこがありました。どこかは言わずもがなですが。deja-vu.

あ、でも最近プレミアリーグの楽しみ方がちょっと判ってきた。
これが収穫。なので昔録った試合マンU戦とか見返してみようかな。




ちなみにアウェイは負けてる。やばいじゃーん。
GL突破も危なくなったじゃないか!


スポーツ TB:0 admin page top↑
参考記録1:02-03シーズンworld
2006 / 11 / 05 ( Sun ) 00:14:32
主にわたしのための参考記録。

エフゲニー・プルシェンコ
【予選 超気を抜いて滑った「カルメン」】

1.4T-3T-3L  = 18
2.3A-3T     = 11.5
3.3S        = 4.5
4.3A        = 7.5
(ここから後半)
5.3F        = 6.05
6.3Lz       = 6.6
7.2A        = 3.63

  合計  58.18

ところでこのときのSTST神の足さばき。


【FS「サンクトペテルベルグ300」】

1.4T-3T-3L  = 18
2.4T        = 9
3.3A        = 7.5
4.3Lz       = 6
5.3A-HL-3F  = 13
(ここから後半)
6.3L        = 5.5
7.3S        = 4.95

  合計  63.95


ティモシー・ゲーブル

【FS風邪を引いていた「巴里のアメリカ人」】
ザヤックに引っかかってますけど、記念に。

1.3Lz       = 6
2.4T-3T     = 13
3.3A-3T     = 11.5
4.4T        = 9
(ここから後半)
5.3A        = 8.25
6.3S        = 4.95
7.3F        = 6.05
8.3L        = 5.5

  合計  64.25

ステップのレベルがオリンピックの時より大分上がってたことを考えるとすごい。


ステファン・ランビエール

【FSわたしが未だに彼の最高傑作と信じて止まない「ショコラ」】

1.3A        = 7.5
2.4T-3T     = 13
3.3F        = 5.5
4.3Lz       = 6
5.3L        = 5
(ここから後半)
6.3F-3T     = 10.45
7.3S        = 4.95

  合計  52.4

このときA組3位の好成績。出来もほぼ完璧だった。これで彼の名前をしっかり覚えた。

ところでこの年のWorldsはバトルが男前(特にSP。4-3を入れてきたんです)で、ヤンキーくんがかわいかったなー。バレエっぽい3Lz(片手を上にあげて跳んだ←タノジャンプでいいんだっけ?)が似合いすぎてて良かった!ヤンキーくんもこのプログラムが一番好きかも。



おまけのおまけ。
02-03四大陸選手権。

本田武史

【FS 多分こうだっただろう「リバーダンス」】
このFSで本田は5つの6.0を獲得。
テレビでやってくれなかったので見たことないですが、ノーミスだったらしいので多分こうだったろうという予測(やる意味あんのか)。

1.4T-3T     = 13
2.4S        = 9.5
3.3A-3T     = 11.5
4.4T        = 9
5.3F        = 5.5
(ここから後半)
6.3L        = 5
7.3Lz       = 6.6

   合計  60.1

本田くんすっげーじゃん!!しかもノーミスってことはこれ以上は取れると考えて良いし。
やっぱこのときが彼の最盛期だったな…。
この年はSPもFSもステップがすっごかった…!
ああ、何故彼はこの年に生まれてしまったのか、そこが残念に思えてしまうメンバーがちょうど最盛期ぶつかったんだよね。
ちなみにWorldsでは予選は4回転は3つ入れました(ミスあり)が3Aが単独、FSでは4回転はS避けました。
 
 
そうそうジャンプの回数をこれから合わせるんだけど、主にトリノ側のジャンプを削ろうと思います。
普通に考えるとシークエンスだろうと思うんですが、3ついっぱい入れてくるために大技を入れられないって部分もあるんだろうと思うので、単独トリプルジャンプの平均ということで一律5点引くってことにしようと思ってます。

スポーツ TB:0 admin page top↑
映画メモ
2006 / 11 / 03 ( Fri ) 07:16:55
ソルトレイクのビデオを色々見返してたら大号泣してしまって自分に驚いた。
あ~でもスポーツは奇跡ばかりだなあ。生きてて良かった!本気で!
「オリンピックは平和だから開催できる」って重い言葉だな、と思いました。
フィギュアに関してはこの戦いをリアルタイムで見ることが出来て本当に幸せだったと思います。

そーして、スケアメ視聴率20パーだって!怖!!


『アメリカン・パイ3』★★★★☆
これも例に漏れず最後は感動してsm…。
これをもって一応の解決な訳か!
とても良いシリーズだと思いました。全体的にとても可愛らしい。
何と言ってもラストの二人の言葉がとても好き。
幸せだなー。
あと、スティフラーがすごく良かった!
なんだかかわいく見えてきてしまったよ。彼はこれで自分を通してる訳なんだよね。だから嫌えないし、みんなも一緒にいるのだろう。
ていうかケビンの出番すっくねー(本音)。
あと、オズはどこ?どこなの?

『容疑者 室井しんじ(しんじの漢字判らない)』★★☆☆☆
これは映画ではない!特にコメントなし。

『デスノート』★★☆☆☆
むむ…思ったよりは…思ったより、だと思います。
ただ原作の良い部分はぜーんぶなくなってると思います。
多分これは出演陣に気を配ったんだと思いますが、演出と描写を間違ってるよー笑。
あそこまでノートが神じゃあ、すでに話が破綻している。

『平成狸合戦ぽんぽこ』リピ:★★★★☆
わたし…この映画、昔はものすっごくユーモラスな映画だと思ってそれが好きだった筈なんですが。
見るたび見るたび切なさの方がこみ上げてくるよ…。
今回なんてラストの方ちょっと泣いたもんね!

『トイストーリー』リピ:★★★★☆
やっぱうまいよピクサー!!
退屈もしないし、描写も巧いし、何よりちゃんとはらはらドキドキあるし、うまい具合に王道の展開を持ってるし、しかもそれだけではない。
バズの話とかあれは『ハリー・ポッター』なんかでも言われるけど、同じく自己認識自己発見の内容ですね。
勿論ウッディの方も!ただし、ハリポタとはまったく反対ですけどね笑。


雑記 TB:0 admin page top↑
Angry Young Men
2006 / 11 / 03 ( Fri ) 06:02:43



テリーがキレた――!


デコさんもキレた―――!


バラックが笑った―――!!(こ、このやろう!)
あと実況も笑うなー!


そしてテリーがデコの胸ぐらを抑えてるわけですが。身長差が気になるよ。176は嘘ですか矢張り笑


確かにダイブ気味だけどさ、バラックに当たってバランス崩したとも考えられるし、何よりこれくらいのプレーは良くあるわけだし。
ダイブは自分を守る為ってのもあるんだから!

イライラしてたのも判るけどさ、ダメだよ抑えなくちゃテリー!
そうじゃないとコンフェデ杯メキシコ戦のうさぎさんみたいになるよ。

何よりキャプテンなんだからみんなをなだめる方に行かなくちゃ。
結構各チームのキャプテンは意外にも短気な人達がなってる気がするのは気のせいだろうか。


そしてカルバーリョの動きすっごい。おまえどっから走ってきたんだよ!画面外からじゃないか!笑



そういえば、「やっぱりマルケスってかっこいいなー」とこないだのチェルシーバルサ戦(これじゃない方)を見てる時に呟いたら、「フィーゴといいそういう系ばっかじゃん。別にそこまでかっこよくないし」と言われました。
うっそーだー。絶対かっこいいって!特にマルケス!
マルケスは顔だけじゃなくて立ち居振る舞いがかっこいいもの。
しかしマルケスは所属チームもナショナルもちょっと恵まれてる気がする。それというのもマルケスは182センチくらいでそれほど長身って訳じゃないんですが、バルサのチビッコ軍団、メキシコの平均身長177,8センチの中にはいると、やたら背が高く見えるのです。
同じ身長のクローゼと比べてみよ!(クローゼは逆に小さく見えるからね!)



おまけ。



デコとマニシェにアドバイスを受けてるか、注意されてるC.ロナウド。(是非注意されてる方で!)

ていうかロナウド髪いじりすぎ!
デコさん着られてなさ過ぎ!
結局ロナウドに直されてるし笑。面白すぎる。
こんな光景がロッカールームで常に繰り広げられてたら…、ちょっ…すいませーん監視カメラお願いしまーす。




これ…フットテニスの形態を取ってるがその実、テクニックの自慢しあいだな?笑

そしてデコ裸足。

これの相手が誰なのかが気になります。



スポーツ TB:0 admin page top↑
トップ6ジャンプ構成単純比較3:基礎点
2006 / 11 / 01 ( Wed ) 23:41:38
それぞれの基礎点を出してみる。
ただしここではダウングレードや、GOEについては考慮に入れず単純に跳んだ(跳ぼうとした)ジャンプの基礎点の合計。
後半の基礎点1.1倍は逆算が面倒だったので2分30秒以降に統一。

【ソルトレイク】

アレクセイ・ヤグディン

1.4T-3T-2L = 9+4+1.5=14.5
2.4T       = 9
3.3A       = 7.5
4.3S       = 4.5
5.3Lz      = 6
6.3L       = 5
(ここから後半)
7.3F       = 6.05

  合計  52.5


エフゲニー・プルシェンコ

1.4T-3T-3L = 9+4+5=18
2.4T       = 9
3.3A-HL-3F = 7.5+5.5=13
4.3A       = 7.5
(ここから後半)
5.3Lz      = 6.6
6.2A       = 3.63
7.2S       = 1.43

  合計  59.16


ティモシー・ゲーブル

1.3Lz      = 6
2.4S-3T    = 9+4=13
3.3A-2T    = 7.5+1.3=8.8
4.4T       = 9
(ここから後半)
5.3A       = 8.25
6.4S       = 10.45
7.3F       = 6.05
8.3L       = 5.5

  合計  67.05

本田武史

1.3F       = 5.5
2.4T       = 9
3.3S       = 4.5
4.3A-2T    = 7.5+1.3=8.8
(ここから後半)
5.3A       = 8.25
6.3L       = 5,5
7.3Lz      = 6.6

  合計  48.15


アレキサンダー・アブト

1.4T       = 9
2.3A-3T    = 7.5+4=11.5
3.3Lz      = 6
4.3A       = 7.5
5.3S       = 4.5
(ここから後半)
6.3F       = 6.05
7.3L       = 5.5
8.3T       = 4.4

  合計  54.45


トッド・エルドリッジ

1.4T       = 9
2.3A-3T    = 7.5+4=11.5
3.3Lz      = 6
4.3L-3T    = 5+4=9
(ここから後半)
5.3F       = 6.05
6.3A       = 7.5
7.3S       = 4.95

  合計  54.75






【トリノ】

エフゲニー・プルシェンコ

1.4T-3T-2L = 9+4+1.5=14.5
2.3A-2T    = 7.5+1.3=8.8
3.3L       = 5
4.3A       = 7.5
5.3Lz      = 6
6.3Lz-2T   = 6+1,3=7,3
(ここから後半)
7.2F       = 1.87
8.3S       = 4.95

合計  55.92


ジェフリー・バトル

1.3F-3T    = 5.5+4=9.5
2.4T       = 9
3.3A-2T    = 7.5+1.3=8.8
4.3A       = 7.5
5.2L       = 1.5
(ここから後半)
6.3Lz-2T-2L= 6.6+1.43+1.65=9.68
7.3S       = 4.95
8.3Lz      = 6.6

合計  57.53


エヴァン・ライサチェック

1.3Lz-3T   = 6+4=10
2.3A       = 7.5
3.3L       = 5
4.3S       = 4.5
5.3A-2T    = 7.5+1.3=8.8
(ここから後半)
6.3F-2T    = 6.05+1.43=7.48
7.3Lz      = 6.6
8.2A       = 3.63

合計  53.51


ステファン・ランビエール

1.2A       = 3.3
2.4T-3T-2L = 9+4+1.5
3.3L       = 5
4.2A       = 3.3
(ここから後半)
5.4T       = 9.9
6.3F-3T    = 6.05+4.4=10.9
7.3Lz      = 6.6
8.3S-2T    = 4.95+1.43=6.38

合計  59.88


ジョニー・ウィアー

1.3A-3T    = 7.5+4=11.5
2.2A       = 3.3
3.3S       = 4.5
4.3A       = 7.5
5.3L       = 5
(ここから後半)
6.3Lz      = 6.6
7.3F       = 6.05

合計  44.45


ブライアン・ジュベール

1.4T       = 9
2.4T-2T    = 9+1.3=10.3
3.3A-2T    = 7.5+1.3=8.8
4.3Lz      = 6
5.3L       = 5
(ここから後半)
6.3A       = 7.5
7.3S       = 4.95
8.3F-2T    = 6.05+1.43=7.48

合計  59.78



これ思ったより面倒くさい。これから(極主観的に)調整に入ります。
道のりは長い!
スポーツ TB:0 admin page top↑
言葉も出ない。
2006 / 11 / 01 ( Wed ) 19:39:42
お前が怪我したの一ヶ月以上前だろうが!

実際の怪我の状態はもちろんよくは判りませんが。

ノムさんもうぼやかず思い切り怒ってください。


もう恥ずかしいし、悲しいし、情けない。
全部嘘とは言わないけど…、素直に納得できるはずもない。
あと日ハム勢のアジアシリーズ出場の調整のためってのは仕方ないんですかね?日米野球で弾みを付けるっていう考え方はー?ダメ?笑

…う~んダルビッシュと八木か…若いから体力あるでしょって方なのか、若いのに重責に堪えて日本シリーズまで頑張ったからゆっくり休みな!って考えるべきか…。まあちょっとかわいそうか!

ていうか大リーガー相手に出たくないのかな!!
ちょっとWBCで勝ったからってもう日本が世界一になった気でしょうか?奇跡で決勝リーグに行けたことを忘れるな!あの大会は反省材料もめっちゃ多かったでしょうに(王監督も含め笑。まあ、王監督は温情采配だから仕方ないんだけど笑。それが良い方に出る時と出ない時があって!でもそこが好きなんだけどさ。おっと話ずれちゃった)。
昔は大リーガーは遊ぶだけに来ててついでに野球でもやるかって感じで、それでも日本は1,2勝するくらいがいいとこだったんだわたしが中学生くらいの時は。
最近はそこそこ戦えることが多くなってきて、それでこないだのWBCがあって、ついに今回は本気(松井獲る時は準本気。言ってみりゃヤンキースだけだし笑)でくる大リーガーたち、どうして真っ向からぶつかろうとしてくれないの…!!ショック…!


で、メンバー。
あれ?人数こんな少ないんだっけ?外野手大丈夫なんですか4人で…!
涌井頑張れよ~大リーガー相手なんて嬉しいだろうなあ!
う~んでもやっぱりメンバー微妙だな!本当に水面下で断った選手多そう!まさか荒木井端お前らもか…?WBCは断ったけど、今回は日本シリーズ選手は呼ばないことにしてるみたいなので、よしとしよう。
ダルビッシュと八木も。でも出たくないのかな~?二人ともルーキーと2年目だからまだ日米野球出てないしね!
和田は監督推薦なかったのかな!出てくれそうなんだけど。

てかこれ楽天の選手、強制だな!笑
「おまえを監督推薦しよう。選択肢は3つだ。1.出場する、か、2.出場する、か、3.出場する、だ。さあどれや」

あ~どんなことになるのかな…。

スポーツ TB:0 admin page top↑
* HOME * next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。