スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 admin page top↑
やばいやばい
2006 / 12 / 30 ( Sat ) 05:33:44
何だか寂しい記事のまま新年を迎えるとこだった…あぶねあぶね。

全日本でしたね。
だったんですよね…?

女子はまるっと見逃しました笑。
忙しすぎ…て……?遊んでて
でも厳密的には遊んでたけど、実際の目的は真面目でした!
なので見られなかったのも仕方ない。男子は見ました。心配なのは男子だったので。

あまり書く暇もなくて、ファイナルから止まってるんですけど…書きたいんですけど、1月中旬くらいまでは無理そうな予感。
ていうか絶対無理。
それからは多分もういくらでも大丈夫です…。

なのでその時まとめて!とか笑。



軽く感想を書くと、男子SPは高橋は珍しく重みが感じられず堅いSPでしたが、逆にそれがライトなスケーティングにも見えて、わたしはあれはあれで好きかも笑。高橋の本来持つ魅力とは違っちゃうんですけど!
元気がなかったのが幸いしたのかジャンプのランディングが、神レベルでした。綺麗だったなー!やっぱり普段はスピード出し過ぎなせいで、ランディングがいまいちなのか笑。さすが高橋。
そういう訳の分からないとこ好きです。

織田くんは、ファイナルがまったく織田くんらしさを感じさせなかったので(つーか別人でしたよね)、心配だったのですが、このSPはなかなか良かった!ちゃんと織田くんだったし笑。
しっかし、3Aとかあれ、普通転ぶだろ!絶対!膝すごい本当に。
でもこういう降り方してる人は膝が心配…。
ランビも03年頃膝に負担かかりそうだなーとおもったら、その後2度も手術したからね…。気を付けて欲しいです。
つーか織田くんって、…まあ着地の位置が低いからってのもあると思うけど、トリプルジャンプすごく余ってる感じがするんだけど、4回転なんでできないのかなー。…まあ、4跳んでる織田を想像できないんだけどね…。

小塚くんはどうした!って感じになっちゃいましたねー。やっぱり彼は
安定性がどうしても必要だろうから、そこがないと点は伸びな・・…PBでした。

中庭は、4Tは跳んだ途中で3Tに修正コンビネーションに繋げるというベテランらしい切り替え方で、綺麗にまとめました。
勿論4T成功して欲しかったけどこういうクレバーさは重要です。
う~んでもやっぱり中庭は、日本の中では紛れもなく上位だよ。
滑りがそれまでの選手達と違いました!はっきり技術的なとこっていう訳ではないけど、滑り自体が上質かどうかって感じ?かな?


FSは高橋素晴らしい!としか言えないですね。
ついに安定した?!ついにへたれ高橋返上?!
あと昨日のSP見て、高橋の後に織田が滑るとスケーティングスキルの差がはっきり出ますねー。エッジの深さとか。
矢張りスケーティングレベルは高い。
この演技をしたらジュベとかランビとかその他諸々に勝てるのかどうか、世界のトップ3に入れるのかどうか、は3月のWorldsを見るしかないわけですが。あの人ら意外にもスピンもステップもうまいから(だから上位なんだよ!)、どう転ぶかな。
とりあえずランビは3Aだろうなー。なんであんな苦手なんだー!前はそんなに苦手なイメージなかったのに…。見る機会もあまりなかったせいなのかな…?

あと南里くんのフラメンコ意識したCiSTは面白かったー!
カルメンにぴったりですね。新採点でこういう面白いステップが工夫次第で出来ることを証明してくれてありがとう。(ジュベールは除外)あとはスピンも誰かよろしく笑。
小塚くんはこのシステムではもうあまりなくなったスローパートつなぎの部分がとても良いですね。17歳って考えると末恐ろしい笑。
本気でエルドリッジになって欲しいと思う。
あと田村がちゃんとコーチで嬉しくなってしまった。
彼は見た目があれで、化粧も濃いから(リンク上)、一体どんな人なんだ!って思うんですが、意外にも普通なお茶目な青年なんですよね。好感度がある。だから良いコーチだと思う!

で、全日本と言ったら点数出したい放題だから銀河点を超期待してたんですけど、意外に普通で残念でした。
思いっきり突き抜けとけよそこはもう!!年末だし(関係ない)!と思いました。
だって●●とか××があの点なら、高橋とかもう280点くらい出すべきじゃない?(投げやり気味に笑)
いやでも実際。それくらいレベル差があったなー。
ていうかこれ本当に絶対採点の意味あるんだろうか…。結局相対採点になってきてるじゃん最近!笑
ちょっと前は、参考程度でもある程度までは大会違っても比べられたのに。

でも確実な高橋の成長を見られて本当に良かったと思いました。
Worldsもこの調子で行けたらもう二度とヘタレとは呼ばないと決意した年の瀬。
それからこの負けが織田に良い方向に出ますように。
きっとレベルの差を感じ取ったろうから。彼が高橋に勝てるものは流れとランディングと…スピン(も、まあそうかな?)なので、矢張り完璧な高橋が出現してしまうと勝つのは困難になると思う。
例え織田が今大会完璧な滑りをしたとしても、それなりの差がついて高橋が優勝だったと思います。本当に。
それくらい高橋が良かった。
多分織田くんにとって初めての挫折じゃないだろうか?きっと壁を感じたと思う。これがもっと早かったら良かったけど、遅くはないので、頑張って乗り越えて欲しいと思います。
あとウィアーな。本気で応援してるんだから、Worldsで良い滑りをして欲しいな。

ところでランビの新プロ見ました。LPの方。
スイスのNationalでしたけど、病み上がりって事もあって出来いまいちでしたが、個人的には好みな感じ!仕上がり楽しみ。
スポンサーサイト
スポーツ TB:0 admin page top↑
'Tis the season to be jolly but, I hate Christmas !
2006 / 12 / 24 ( Sun ) 10:24:35
クリスマスは、お好きですか、?


今年も素敵なクリスマス…イブ。
キリスト聖誕祭ではありますが、ここ異国の地でもやはりクリスマスは特別な日。

街もすっかり浮かれモード。今年は何とそんなクリスマスに日曜が重なるなんて悪夢奇跡。
そこここに幸せな雰囲気が溢れてるように感じます。

友人からの「ハッピークリスマス!今何してる?わたしは彼氏と一緒にこれからドライブ」というのろけメールにも笑顔で対処。
「今俺何と女の子と一緒。これからちょっと飲み行ってきます。ホワイトクリスマスになればいいのにな~」というメールに笑顔で送信。

「それは良かったね~。いっぱい楽しんできてね!死ねばいいのに」

おっといっけない!最後に思わず本音出ちゃっ…打ち間違いしちゃった!
やだなーもう!他人の幸せなんてねたまないよ。わたしこれでも平和主義者なんだから。

クリスマスと言ったらあの大きな袋を担いだおじいさんの出番だよね!
おじいさん世界中の子ども達にプレゼントを配らなくちゃならなくて忙しいんだよね…。だから、いろんなこびとさんとかにお願いして、任務を遂行するわけでしょ?

例えばサッカースタジアムでも



でか…?こびとです

「Frohe Weihnacht!」みんな良い休暇をね!!



子ども達サンタさんだよ~良い子にしてたら良いものあげるよ~。
と近づく。



…これ、サンタか…?



投げやりな指先に注目。



急場なのでガウンの長さは適当気味(後ろ)



とりあえず作戦会議も重要ですよ。



クリスマスだからって何だってんだよ!!とやさぐれる。


クリスマスソングもそこら中に流れる昨今。
あまりに幸せそうな曲ばかりで嫌気が差したりもしませんか。
わたしも友人と寂しそうなクリスマスソングを血眼になって探したよ!
Whamの「Last christmas」はなかなか良かったよ。
彼女が僕のハートを次の日に放り投げるあたりが。

でもそんな悲しい失恋を上回る素晴らしい曲がこの世にはある!
すべての気持ちを代弁してくれてるんだもの!
希望は捨てちゃいけないのだ!

さあ大きな声で叫んでおきましょう。
「クリスマスが年に一度で本気で嬉しいぜ!!」


ところで今日新聞が来てないんですけど。これは何ですか?
新聞配達員、お前もまさか「ロマンチック、浮かれモード★」か?!
日本人にとって今日は、お祭りでも何でもなく普通の日です。苦情の電話を迅速に!

HAPPY CHRISTMAS !!



…え?わたしのクリスマスですか…・?
大量のクリスマスソングと共に学校に泊まり込み!な最先端の楽しみ方!誰にもマネできない!!


世の中の幸せなカップル達消えてなくなればいいのに


そんなわたしは毒づきながらもクリスマスが本気で好きです。


other TB:0 admin page top↑
クリスマス、か…
2006 / 12 / 22 ( Fri ) 00:57:01
こんな画像を一生懸命作ってるなら、グランプリファイナル書けばいいのに…!と思いましたが、こんにちは。
しかもクリスマスまでで下げますよ!後たった4日の命…。

NISSAN主催のX-Trail JAMを危うく見逃すとこでした…。
これいっつも見逃しがちなんですよね…。
放映が遅いものだから、忘れかけるんだよいつも。
去年はほとんど見られませんでしたが、今年はSJのQFの途中からだったので結構見られたかも(放映はSJ→QPなので)!危なかった…よかった。
しっかしこれ…毎度の事ながらすごい…メンバーが。
TOYOTA BIG AIRもすごいけど今年のX-Trailはいつものメンバーに加えて、ダニー・キャスや久しぶりのマルク・コスキ、そしてフランスのマシュー・クレペルも出てくれましたからね~。
おかげでオリンピックメダリストが3人そろい踏み!!あまりの豪華メンバーに涎出すかと思ったね!
中でもやはり注目は第2回大会以来参加のショーン・ホワイト。
さすがのエアーを見せながらも、疲れからか着地がいまいちな時が多く、残念ながらSJは優勝に届かず。それでもファイナリストに残るのだからさすがだよね…。
日程的には先に行われたQPでは貫禄の優勝。
相変わらずSJもQPも1080の応酬でこっちは口開けてみてるしかなかったな…。1260をやった選手も出たとか?ぎょえー。この競技の上はどこだ!!笑
まあ、でもあれですよ。一番気になったのはシャンパンファイトです。その一連の流れでシャンパンを口に含むショーンをみてお前まだ二十歳だろ!と思わず突っ込みました。
いいのかなー。ここ日本だから治外法権なんですかね…?ま、いいか!
日本勢は、残念ながらトリノに出られなかった村上兄、が心にに残りました。日本勢でただ一人QPのファイナルに残ってくれたし!
ベテラン勢ももちろん頑張ってくれてよかった!やっぱりこの競技は10代20代前半が中心だから30代になっても頑張ってる姿ってのは素直に応援したくなる。
それにしても…ショーンのことをずーっとスーパーセレブって言ってるのが気になった…。それはそうなんだけど…それ以外に何かないのか!
テレビ局って煽り方が良くない方に出るんだいつも。
まあ、EX系は仕方ないのかもしれないとこもあるけど…。

亀田選手の方は、良かったです。
試合運びに問題はあまりなかったように見えました。素人目には。
街の声なんかはやっぱりKOを狙って欲しかったみたいですが、この間の試合のことを考えた上でも、将来のことを考えた上でも最前の策で来たって感じ。
KOという最も判りやすい方法ではなく、12R戦った上で完全な勝利を手中にするって言うのは、こないのだ数々の批判からすると一番封じ込めるに良かったと思います。きっとしてやったりと思ったろうな。
しかし…これ世界戦にはとうてい見えないな笑。まあ、亀田兄弟はいつものことかな!
ボクシング自体はすごくよかったと思います。特別ファンというわけではないけども頑張って欲しいです。
小さい頃から見てるしな例のTBSZONEで。

追記…。
すんません…今、テレ朝でTOYOTA BIG AIRのためのプレビュー番組で1260見ちゃった……!上にビデオ録れちゃった……!
録画ボタンを何となく押したわたし…グッジョブすぎる!!
久々に自分偉いと思いました笑。
いや~すごかった…。
いいもん見ちゃった、すっごく幸せな気分になりました。
これがまさかクリスマスプレゼント……?!
それでもいいかも笑。

あ、あとわたしが常々ルールは知ってるんだけどあまり見ないスポーツとしてラグビーとアメフトを挙げるのですが(いまいち夢中になれない)、最近甲子園ボウルをテレビで見てアメフト面白い!と思いました。
これから機会あったら見よう。

ついでに今ロボコン見てます。
わが家はロボコンも昔から好きで、うちの母親なんて夢の一つに「ロボコンに出る息子が欲しい」というのがあったらしい。
実際は経済学部に行ったわけで、その夢は破れましたが笑。
いや~でもこのルールがいろいろ面白いのですが、今回一番驚いたのは、シーソーを渡るという課題があるのですが、それを実際には渡らずしてクリアする学校がありまして。
いや、ルールを読めばちゃんと渡ってるんですが、そこから更に深く解釈するその姿勢に脱帽。
どういう風にクリアしたかと言いますとシーソーを渡るとはルールブックによると「一度地面についたシーソーに触れて、そのまま地面に触れることなく向こう岸に渡る(地面に触れる)」というもの。実際はシーソーは途中で角度が変わるのでこれを普通に渡ると、バランスが難しく苦労するチームが多い。操作にも負担がかかりますしね。
そこで、その学校はもう一度ルールを解釈し直し、シーソーの板の上を渡るのではなく、一度地面のシーソーに触れた後、ロボットの本体を浮かせて向こう岸付近の地面に行き本体を下ろす」という方法をとりました。
まあ、このロボット常に浮いてたんですけど。学生のアイディアはすごいです。ビックリしたよ、本当…。
ちなみにシステムはホバークラフトらしいです。


今となっては貴重なメンバー


……え~グランプリファイナルはまた後ほど…ということで。
書きます、書きます。
スポーツ TB:0 admin page top↑
Grand Prix FinalとPreaubert
2006 / 12 / 19 ( Tue ) 01:47:31



フランスの面白い人こと「Alban Preaubert」ですが、どうやら「プレオベール」に統一になった模様。
わたしは最初「プロベール」だと思っていて、それと言うのもかすか~なフランス語の記憶の中にエリジオンがいたからです、このエリジオンは母音と母音の重なりを避けるものなのですが、普通はこういう使い方をしないのでエリジオンによって「プロベール」になるのはおかしいのです。ただ「プレオベール」もどうにも違和感!って思ってたら、思いだしたかすかな記憶を!これは多分アクサンがついてるんだ。accent aiguが。これがe(ウー…だっけ?)につくと早い話が「エ」に近い発音になるので日本語表記だと「プレオベール」…になるんですね。
(念のためと思って公式サイトわざわざさがしちゃったよ!笑)
でもこれ…ものすごく発音しにくいんだけど…。日本人にとって英語では「L」と「R」の発音の区別が難解だと言われますが、フランス語の「R」はその上を行く!(「L」とは全然違うので区別は出来る)
強いて言うと発音しない……?みたいな…?近いのは「ハ」行かも。
「プレオベール」二つもその「R」が入ってるじゃないか…。酷い…。

と言うわけでこれから「プレオベール」にします…がどちらにしても「ル」は発音するんですね。最後に「T」がついてるからなのかな…?ダンビエ先生との違いは。すっかり忘れたフランス語、また調べてみよう。


グランプリファイナルは時間見つけてこの後に続けて書く予定です。
今パソコンが強制終了しそうなので…。

スポーツ TB:0 admin page top↑
club world cup
2006 / 12 / 18 ( Mon ) 23:58:39



良い写真だな…おめでと!!


と言うわけで、決勝戦も終わりました!
呂比須がインテルナシオナル訪問してる特集見て、ほっこりしてたんだけど、本当に勝っちゃうとは思いませんでした。

でもふたを開けてみれば…バルサが勝つ試合ではなかったなという感じでした。いや~驚いた!
だってロナウジーニョの顔がかっこよくみえなかった…
どうしちゃったんだろう?というか、バルサはこうやって倒すんだよってことなのかも!
インテルナシオナルすごかったな~。
コンディションとか過密日程とか時差ぼけは言い訳にはならないと思うけどね。
でも、すべてのチームにとっても、FIFAが主催な訳だし、日程ちょっと考えてくれても良いかも!そうした方が良い試合になるんじゃないかな?場所も…と思うけど、真ん中って考えると日本っていい…?ていうか何の真ん中?
ていうか今のとこ何が良いって、どのチームもホームにならないってとこだよね。一応同じ条件になる。
…ていうかJリーグ…頑張ってくれ…。

バルサの中盤はしっかり抑えられててビックリした…。
本当に?って思ってしまったよ…。
ロナウジーニョもあまり前向けなかったし、パスサッカーが展開できなかったし…。
確かにチャンスもあったけど、セットプレーが多かった感じ。しかもファウルもあまり取って貰えなかったしね。
中盤プレスあまり効いてなかった。前線に一人残すだけでこんなに違うのか…。プジョルもイライラしてたらしいね。
バルセロナの放り込みとか…あまり見たくないですよね。
最大のチャンスは後半ロスタイムのロナウジーニョ→イニエスタか…。
あれは本当に惜しかった!
インテルナシオナルはうまかったです、本当に。交代も含めて。
グジョンセンがこの試合はあまりフィニッシュ良くなかったように見えるので、ここにFW陣が元気だったらなーという思いも多少あるけれど。インテルも何人か引き抜かれてるからな。やっぱり勝った方が強いと言うことです。

で、MVPはデコ。
スタジオも驚いてたけど、見てる方も驚いたよ…。せめてMVPは優勝チームからだそうよ!笑
これが旧トヨタカップなら、陰謀だなとか思うんだけど笑。ちゃんと選出したみたいだし。
これも決勝前に投票する制度?ただでさえ少ない試合数でそれはないか…。いやいやデコは良かったけど勿論。動きだけならMVPかもだけど…。
ただ…スタジオでも盛り上がらないし、インタビューも失礼だと思うし、でもしない訳にもいかないし…。負けてすぐスタジオに呼ぶとかきついじゃない…。




明らかにがっかりしてるよね…。終わった直後もすぐベンチに帰ってたし。ペットボトル投げ捨てるし…そりゃあな…!
逆にロナウジーニョのすごいところはどれだけがっかりしても、必ず相手選手を讃えることを忘れないことだ。


追いつめられてから、グジョンセン→エスケーロという不思議な交代術を披露したライカールト監督。…それパワープレイの交代?本当に? 




頭も抱えるよ、そりゃ。

さてもう日本を発ったバルサの皆さん。またすぐリーグ戦のようで…本当にお疲れ様なクラブワールドカップでした。
インテルナシオナルも朝8時出発だとか。それまで飲むよ!とフェルナンドンは言ってましたが、飛行機で酔わなかったかな?笑
もちろんアルアハリオークランド全北クラブアメリカの皆さんも楽しい試合をありがとうございました!
それにしてもブランコは本当にいい人だな…。

<>



でも一番反省すべきなのは、「ちょっ傷心の選手を今スタジオに呼ぶなんて日テレ酷い!大体今絶対MVPイアルレイがどうのって聞こえた!」と文句を言いながらリモコンで音量を上げたわたしだ……。
本当にすみませんでした…。と、わたしにとってバッド・エンドになりました笑。


(で、このように大会が終わった今だからこそ、リベルタドーレスカップの決勝を見るのが楽しいんだ!と思ってDVDを探したらものの見事にありませんでした笑。これは実家に置いてきたな!)


スポーツ TB:0 admin page top↑
グランプリファイナルその後
2006 / 12 / 17 ( Sun ) 22:44:19
さっき終わりましたけど…日本勢皆さんのインタビューを聞いて……ノロ…?と思った人、手を挙げてー!!

絶対いっぱいいると思います。
てか実際そうだったら…ちょっと笑えない…。きっと明日辺りには明らかになってるでしょうが。
違ってもみんな風邪か何かですかー?どうしちゃったんだろう。

と言うわけで、男子も女子も大荒れって感じでしたねー。
この不調ぷりが全部体調不良によるものだとは限りませんが(そっちならずっと良い)、はてさて。

またあとでちょろっと感想書きたいと思います。
ただ、今回は録画ないんで(クラブワールドカップとった。いや、フィギュアをとったと言った方がいいのか?笑)、うろ覚えの記憶のみですが。

もークラブワールドカップのおかげでうるるンもビデオに録れないよー。

チェコ行きたいなー。すっごく綺麗な国なんですよね!お城が1000あるということで、お城の国としても有名ですが。
今のとこ春は、トルコ(およびギリシャ)が一番可能性高そうですが、中欧も行きたいな…でも冬行ったら多分死ぬよね笑。
というわけ比較的温かそうなスペインも候補地なんですが…。その前にやることが…ありすぎる……。

スポーツ TB:0 admin page top↑
楽しみ減った
2006 / 12 / 17 ( Sun ) 16:44:26
すげえ!ネタばれの嵐だよ!!

男子はまだですが、女子はもうすっかりネタがばれました…。
おーいテレ朝さん根回しちゃんとお願いしますよ~。

とは、思うんですが、よく考えるとTBS時代からネタばれはしたい放題だったんですよね。
ただその頃はあまりフィギュアが人気なかったものだから新聞のちっちゃい欄を手で隠してれば良かっただけで。

ヤフーが~トップページで~ずっと叫んでる~!!
逃れる術がない笑。

まあ、ある意味落ち着いて見られますけど笑。
男子はまだネタばれてないのでドキドキしながら見ます。


そういえば、久々に昔のビデオを見ると、ものすごく見方が変わった事を実感しますね。
わたしもすっかり新採点に慣れてきたんだなーと思いました。
しかし2001-2002のWorlds……これでアブトがメダル取れないの厳しいな、と思いました…。
彼はスタミナ(にひきずられたジャンプの失敗込み)以外は素晴らしいのに…と思ってたんですが、これだけジャンプ(まあコンボが足りない事が多いんだけど)跳んで駄目だったとは…正直驚き。
そして、当時、アブトのこの演技を見て、「メダル無理だな~」と当然のように思ってた自分に驚き。見方って変わるもんですねー。
今は4回転も3Aも降りればとりあえずほっとするもんね…。昔はフリップアウトもターンオーバーもお手つきもツーフットもみーんな失敗だと思ってたよ…。(今も勿論失敗だけど入らなかったことにはならないからちょっと違う)
逆にスピンとステップにどっきどき。あ~回転が、とかステップのレベルが、とか気になってしまいますね旧採点なのに。
やっぱりこの時代が好きだけど…プルとかヤグは、今のようなステップやスピンにも耐えた上で、このジャンプ構成を滑りきる力は当時あるような気がする。流行に合わせるって感じで。それくらいこの二人はやっぱり飛び抜けてるよね…。

アブトの好きなところは腰が高いとこ。ジャンプの着氷とか恐ろしいくらいだ笑。
これはスタイルって意味じゃなくて(勿論足長いけど)、常に高い位置で腰をキープしてる。
この演技が好きなんだよなー。ロシア勢は腰が高い人が多い。
もっと柔らかくした方が安定するような気がするけど、それでもこの演技が好きなんだよな!



スポーツ TB:0 admin page top↑
グランプリファイナル
2006 / 12 / 17 ( Sun ) 08:52:36
今日は早く寝ようと思ったのにすでに朝、と呼ばれる時間です。
おはようございます。
何故って今日の「題名のない~」をビデオに録りたくてでもそれはGコードが判らなければ予約できないわけで(手入力よくわからない)…と思って新聞待ってたら、今日に限って遅いでやんの。
もう開き直って、グランプリファイナルね。
NHK杯も書いてないけどね。とりあえずNHK杯の点数はあてにならんと思うので彼らの点は横においといて…。
一番の衝撃はと言うと、高橋に感動した!です。
あの演技が常に出来るならわたしは高橋を好きになるよ、と思いました。いや、勿論嫌いではないけどもともと。
あとケビンがお茶目だった(違う)。跳んだ瞬間あって思ったんだけど、彼らしいのでいい気がした笑。こういうところが何故好感度に繋がるのかこの選手は。
他の選手なら学習しろーって言うんだよ絶対
あとはうっかりロッカールームを映しちゃったところは、はしゃぎすぎた結果ですかね。猛省お願いします笑。

そんなNHK杯を終えて、昨日から始まったグランプリファイナル。
まずは男女SP。去年の状態を見ると、不安で不安で小鳩のような心臓(どれ)を痛めてましたが、去年よりはさすがに見せてくれましたね。
もう最初からペアとIDのことは考えてられない自分にちょっと悲しみを覚えつつ…(もう諦めた)。

トップバッターはウィアー。初っぱなのPVで「女性的な」とか言って禁句を発したりとあいかわらずのお茶目さんぶりです(手の震えを抑えながら)。
その上、日本開催でもないにかかわらず日本語を喋らせるとは…変なとこだけ手を抜かない笑←というか笑えない。

さてウィアーは……彼の調子がどうのって言うんじゃなくて国際評価の下がり具合に驚きだよ…。ここ最近の調子を考えたら…ってなるのかもしれないが、いやいや自爆王サンデュ様なんて7割方自爆するけどPCSは高いままだよ…。むむ…。
これが心配だったんだよな、もう!
ジャンプ以外だと彼はスピンはスピード感を求めてる訳ではないので(反発)、そんな悪いスピンではなかったけども。彼の場合はすべてのエレメントの流れのレベルが武器だから、ってことなんだろうな。

それより何より前から気付いてたけどS野さん解説してねえな~…ってとこだよね。見てる側と同じ感想しか漏らしてないよ…。それは判ってるから、何故そうなったのか経験などを生かして推測して教えて下さいよ!

ところでウィアーのキスクラ…アニシナさん綺麗だけど、ちょっと怖いね。ウィアーもこわがってたしね笑。
あとでもう少し書こうと思うけどウィアーは方向を決めた方が良い。
変わることはいいこと。そして変わらないこともいいことだ、と言うのを大事にして欲しい。

さて二番手は高橋。実際は多分違う。
衣装は去年のラフマニと似てるよね…高橋はメロディーライン綺麗な曲似合いますよね。だからこのチャイコも良いと思います。
メロディーテナーとしても有名なチャイコフスキーは「眠れる森の美女」で音階を主旋律にそのまま使うというものすごいことをしたことでも知られています。これ…意外に気付かないんだよね…わたしも気付いた時は…やられた!って思った…というか、感動した。
彼はおそらく音との関連性や音自体を非常に大事にしてるんだろう。そんな滑りを高橋に。(無理矢理すぎる)
オフアイスでは本当にいつも口がぽかーんとしてるんですね、こないだテレビ見てて驚いた。でも、スケーティングは男らしいと思う非常に。
がさつではないけど、良い意味で荒れてると思うんですよね。綺麗では決してない。ジャンプのランディングなんてなめらかさが足りないし(フリーレッグの処理かなー問題は。それとバレエ属性じゃないからってのもあるのかも)。力強さと重厚さは充分で良いと思う。
あと突っ込んでるのがいい笑。たまに突っ込みすぎて心配になるけど。時折そんな焦るなと声を掛けたくなる。

そうそう今回も良かったですよ。体のキレは一番だったんじゃないかなってくらい。国際評価もぐんっとあがった。点数も良く出ました。
あとは…この調子が安定すれば…
あとカメラマン。反省お願いします。

次は織田。
織田の今季のプログラムは面白みが足りないと良いましたがSPはなかなかです。しかし織田くんフランク・シナトラをおじさんぽいだなんて…このやろう…(しかも超名曲「フライ・ミー・トゥ・ザ・ムーン」)と思ったんですが、よく考えると二十歳前後の男の子はこんなものかとも思います。うちの弟と大して年齢変わらないんですが、絶対にうちのアホも知らないに決まってますもの。
聞く度に好きなると言うだけあって、この曲とも合うようになりましたね。
ですが今回は残念といった感じ。最初の3Aは…氷が柔らかかったのかな?滑った感じで転倒。佐野さんはもう野球場のヤジみたいな解説。いっそ面白いよ笑。
スピンステップコンビネーションジャンプはまあまあまとめるものの最後のフリップジャンプが抜ける。
織田は基本的に安定感がウリな訳だからこの失敗は非常にいたい。
(ていうか彼のウリがジャンプだって聞いておどろいたけども。ランディングがウリって言うなら諸手をあげて賛成だけど!もしくはGOEの鬼)
点数も伸びず。で、彼のPCSはなかなかの点が並びました。
これですよ、国際評価がある程度あればこれくらいは出るはずなんです。やっぱりウィアー本気で大丈夫か…。やっぱりティンカーベルに戻すべきではないんですかね?笑
そして織田くんなんですが…本人は全然大丈夫と言ってますが(そのインタビューさえも不安の理由)、ものすごくわたしは嫌な予感がするんですが…、これが今日のFS見てからにします。
もし4を集中的に練習してるなら…多分。

さて、ラストはジュベール。……ラスト?あ、いえわかってたのでもう何も言いません。大丈夫です。本来ならウィアーもジュベールも見られないと思ってたのでこれ十分です。

ジュベールは相変わらず変なことしながら入ってきました。気合い入ってる!そしてやっぱり細い!…けどその筋肉は…フィギュアスケートに必要ないものまでついてませんか~?笑 そんなことない?
日本語もカンペを見ながらも何とか成功(てかすみません本当に)、そのまま4回転も成功してね!
しかし普段は意外にお茶目な顔なんですね、ジュベール。
リンク上だとメイクしてるからってのもあるのかな。

そしてもう何十回と見てる所為か、異様にこのプログラム好きになってきました、よ
最初のコンビネーションは4T-2T。え~ん4T微妙!!
S野さんも「びみょー!」ってだからそこを何か解説するのg……

スピンステップはスピード感もそこそこあるし、良い感じ。何よりやっぱり動きがシャープになった!そして、本当にうまくなった…。
もうジャンプだけのジュベではなくなった。感慨深い。
ジュベールも5年くらい前から見てるけど、本田ほどじゃないにしても、なかなか完璧に演じきれることがなかった選手で。
今年、ついにピークがきたかなーとちょっと目頭熱くなり、そ、うでした。
ちょっと慎重に滑ったのは、今メンバーなら負けるわけにはいかないってちょっと王者の気持ちだったんでしょうね。彼は下からの方が頑張るタイプな気がするからな。
つなぎがいまいちってのは仕方ないんです。これ以上プロ詰めたら、死ぬ、多分。
点数は…やはり最初の失敗が気になるとこですが、PBを更新!!

CoRやエリック杯から考えると、高橋との比較で点数が出た感じ。
国際評価はジュベールのが上か。
今年のGPS見てても、4持ちがちょっとずつ評価されてると言って良くなってきたのかな…。自爆大会が多かったからという理由が大きいような気もするけど。
でも今更こんなことやられても…っていうかこんな点数の出し方するなら余計に旧採点のままでも良いんじゃない?と思ったりもしますが笑。
その流れは良い流れだと思うけど、今の基礎点のままこういう採点だとまた不正疑惑が出るので、4の基礎点をあげるしかないような気もする。だってジュベの4T-2Tと高橋の3Lzー3Tは点数変わらないものな…。

そして棄権したライサはしょうがないんですが、……一人足りないわけですがこれはどうですか?
おーい!本気で頼むぜ!!むしろ一番会場を沸かせたであろう演技をすっとばすなんて!!!
で、こやつは3位でした。でも織田とウィアーが失敗したんで、彼が今世界のどこに位置してるかはあまりよく判らず。
そうそうジュベールもプロベール(プレオベールに統一になった?もしかして)もおかしいんですが、ジュベールは正統と言ったのは、プロベールは先天的なのに対して、ジュベールは後天的だからです。だから元々の属性はジュベールは正統派だと思う。技術とかは明らかに。

え~とで、女子ですが、女子はそんなに興味がないのでさらっと。
ちょっと寂しいメンバーのGPFですが、サラ・マイヤーなかなか良かった。
ヨナちゃんは相変わらずヨナちゃんで、真央ちゃんも真央ちゃんでしたね。浅田真はジャンプが12歳の頃とほとんど変わらない…。ヨナちゃんもそうだけど、すごく動きが軽いから、小さいと勘違いされるんだろうな(ウィアー公式サイト参照)。
そして真央ちゃんはというと、テレ朝関係者及び伊藤さんまで根回しして徹底的に「NHK杯」という言葉を避けたにもかかわらず、それを一瞬にしてぶちこわす無邪気さ最高!!本気ですっきりしました笑。
安藤さんもアメリカほどではないけど、大分体のキレが良かった!
ジャンプも戻ったね~。今季の彼女はこの吹っ切れた感じが素晴らしい。他人にあるものを求める前にまず自分が持ってるものを見つめ直す、非常に大事なことだと思います。
それと最近「安藤のスパイラルきれい!」みたいな話を聞いて「え…?まさか!」と思ってたんだけど、今回注意して見てたら、去年より随分うまくなりましたね~。色眼鏡で見てたせいかな?ごめんね…と思いました。
村主さんもさすがにまとめてきたよ。他の日本選手が「練習駄目でも本番絶対跳ぶ!」って羨ましがってたけど、本当にそう。今回も6分間練習は失敗をたくさんしてた模様。
と思ったら、2アクセルで失敗。失敗しちゃったからこの点は仕方ない、か。

それでは眠くなったのでこの辺で。
ウィアーはFS欠場だそうです…。FS見たかったんだけどな…残念すぎる。
今回もテレ朝のハイセンスすぎてついていけないキャッチフレーズが大変に彩りを添えてましたけど(すごい破壊力)、こっそりライサのキャッチフレーズが変わったんですよ、知ってました?
それはどうしてなのかは何となく知りたくない気分です。

今日は男女FSとクラブワールドカップの決勝が被ってるという恐ろしい事態。さてわたしはどちらをビデオに録るべきでしょうか…?
いやどっちかは実家に頼むけど、100パーじゃないし、わたしの手元にしばらく来ないのでどちらを置くべきかで今悩んでます。
こんなどうしようもない悩みばかりで、日々がすぎてます笑。


スポーツ TB:0 admin page top↑
Yes ! Dream Team !
2006 / 12 / 15 ( Fri ) 04:31:44
ははあ成る程。
わかりました。謎はすべて解けた!
つまり、あの弱気な発言の数々はこういう理由だったわけですね。
相手を油断させようと言う…


早い話が、この人達にとって数々のマイナス面は、それほど大きな障害になんてなるわけないってことですかね…。
ありがとうございました。はい、閉店!笑

いや~すごいすごい。
酷い雨の中…、皆さんお疲れ様でしたよ本当にもう!
もう!
まあ、アメリカツアーのあの同点試合は、クラブアメリカがすごかったと言うよりもバルサが………(自主規制)だったってことは判ってたんですが…だからまったく実力が互角だとは言わないけど…。
それでも、クラブアメリカだって良いチームだし、良い試合になることを期待してたんですが…そういった意味ではすごく残念。

あ、でも個人的にマルケスとデコがゴール決めたんで本気で嬉しい!
日●レの必死のあげっぷりには、ちょっと眉を潜めがちっていうか寧ろ笑っちゃうくらいですが、その気持ちも判るよやっぱり。
このメンバーを日本で見られるってのは嬉しい話だ…。

それと、彼らのモチベがどうのって話をしたんですが、最高潮でないにしても、わたしが思うよりは高かったらしい。
ライカールトも結構本気?
スタメンはほぼベストメンバーだったし。
2-0,3-0になった後も、ジーニョとデコ下げないのはちょっと驚いた。ここ休ませるとこじゃないのか…と。
特にデコ。働き過ぎだよ~心配だよ~。

あとサビオラはさすがに無理っぽい。エスケーロ出すしな…。
でもそれなら何故連れてきたんだろう?今回ばかりは出稼ぎツアーじゃないはずだけど。
どうせならドス・サントス見たかった!
地上波オンリーだと、あの選手がいいぞ!って聞いてから実際見るまでのタイムラグが酷くてな…。
カカとかもやっとTOYOTA杯で見られたくらいだものね…。当時はネットもそれほどだったから、特に。テレビに映された時は「お前か~!」叫んだものだ。
勿論ドス・サントスはまだデビューしてないんで、トップチームでは初めて。このチャンスを逃すときっと彼のデビューも見られないんだろうな…。だから使って欲しかったんだけど残念!

寒さに驚いてたらしいジュリも、相変わらずの白さ(必ず一度は「白っ!」と叫ぶ笑)のイニエスタも元気そうでよいよい。
後半はチャビが入ってきた上にモッタとの交代だったので、危うくバルサチビッコ軍団を形成するかと思いきや、FW2人が離脱してるからそれは残念ながらなし、と。
メッシびいきのさんまさんは若干寂しそう?注目はジュリだと仰有ってましたね。

しかし、あれだ。ロナウジーニョに注目しすぎだろ!
わたしはそれに反発するようにイニだのデコだのマルケスだのC.ロペスだの叫んでましたよ。
特にデコはやっぱり良い。さすが「デコこそサッカーだ」よ。
もうあんたが大将!

でもこの試合見ていて心に残ったのは、イニエスタのグジョンセン引っ張り回し具合と、モッタの半袖×手袋という意味の判らない組み合わせと、デコの袖のあまり具合です。次点は雨に濡れたジオのあtm……。
だめだこりゃ。

ところでわたしはデコの声がすっげー好きです。
インタビューなんてよだれ垂らさんばかりです。変態ですんません!
は、はっは元気出た!

あとロナウジーニョってずっと見てるとめちゃくちゃかっこよく見えるってのが、みんなそうらしくてほっとしたんだよそういえば。それというのもどうも1年くらい前から、ものすごく素敵に見えてきて、さ。いや、もちろんプレーがすごいのはわかってるけど、そうじゃなくて見た感じが……ね!良かった。
いや、間違いなく素敵なんですけど笑


そうそうアルアハリとインテルナシオナルの試合も見ましたよ。
こちらもおそるべきティーンエイジャーがいましたが、なかなかに良い試合だったと思います。アルアハリ良く頑張った!

やはり決勝はこの2チーム!是非是非良い試合を楽しみにしてます。
グランプリファイナルとかぶってるがな!!


スポーツ TB:0 admin page top↑
スポーツ雑記
2006 / 12 / 14 ( Thu ) 04:02:14


これ


とりあえず契約がまとまらなくても(まあ、それはないだろうけど)、西武には帰ってこないで下さい笑。
松坂の戦力云々、実力云々、結果云々じゃないんだよ。精神的な部分ももちろんそんな状態で帰ってこられてもモチベーションの問題が大きいだろうけど。多分それでもそこそこの結果を残すでしょう。

それでも、いーらなーい!笑

これはねえ、松坂を応援してるからこそ思うんです。
どういう気持ちでメジャーを志したのか。
そんな条件面でけちつけた選手っていましたっけ?記憶にないよ。
いくら、日本でも超一流の選手だからって、挑戦者という気持ちを忘れている。そんな選手にいられても西武だって困るし笑。
これ、本当に松坂がごねてるの?
そうだとしたら本気でがっかり。
レッドソックスは面白いほど破格な条件を提示しているよ、十分。
来季の契約の見直しを条件に入れればそれでいい。

どんな条件でも無条件で行くぐらいの気概が欲しい。
喜びはないのか。
まだ、大リーグで通用するか判らないということを忘れずに。
日本とは全然違うんだぞ。環境が。生活も野球も。
謙虚な気持ちで、純粋な気持ちで、無邪気な気持ちで、最高峰の舞台で戦えることを胸に、挑んで欲しいんだけど。
それだけを言ってる場合じゃないってのもあるが、その最低限の所はかるーくクリアしているから余計に言いたい。

おそらく契約破棄なんてそんなことはないとは思うけどこんなに難航するなんてなー。やっぱりがっかりって気持ちが大きいです。

あの代理人のせいなのかな…。敏腕かもしれないけど、今の状況を見極めて欲しいよ…。


クラブワールドカップは、準決ビデオに録っただけで見てません。これから見ます。
バルサは一昨日ついてもう明日試合なんていう恐ろしいスケジュール組んでる上に、いまいちモチベーションもあがってないっぽい。
クラブワールドカップになって、全体的には盛り上がるようになったと思うけど(世界的にねそれこそ)、ヨーロッパ勢にとっては重要度が低くなったような。
もともと南米のモチベが高いのは当然でしたが、ヨーロッパ勢としてはまだ南米対ヨーロッパの対決の方が盛り上がってるような気がしないでも、ない。多分気のせいだけど。
オークランドは良いチームでした。アルアハリもアフリカのチームじゃないみたい(褒め言葉)。クラブアメリカはまだまだ手の内見せずという感じがする。あとちょっとスタミナない…?笑
韓国はよく頑張ったと思う。やる気が見えるのが嬉しいですね。
しかし他チームはもう一週間も日本にいるわけで…、時差ぼけも解消されてるわけで…。時差ぼけが酷いヨーロッパからのお越しで、しかもモチベも最高潮と言い難いバルサ…意外にも、準決で消えたりしないか?
何だか心配だよ…。
決勝で負けるのはともかく決勝に行かないっていうシナリオは全く考えてないから、クラブアメリカには……勝って…と思ったんだけど、クラブアメリカ応援したいなあ。……おっと本音出ちゃった。

あとクラブアメリカのサポの皆さんも大変みたいですねー。
900円しかもう手持ちがないって!飛行機代高いもんね…。
チケットもないらしく、本当に近くで応援したい気持ちだけ出来たのかな。いい話。
って思ってたらブランコがチケットと現金をプレゼント!
これをねらってたのか…?と思ったわたしの黒い心ははいゴミ箱へ。
優しいブランコ。これで無事に日本で過ごせそうだね。おめでとう。


アジア大会が…好きなんですよ。
オリンピックとまた違った楽しみ方が出来るので、好きなんです。
今回の開会式も面白かった~。しかしアジアってこう見ると広いってのもあるかもしれないけど、それ以上にアジアの文化圏の複雑さと豊かさが本当に良く見えてとても楽しい。
そして競技も豊かですね。チェスとか、セパタクローとかカバディまである!こういった競技はなかなか見られる機会ないから、是非詳しく見せて欲しいんだけど。

そしてついさっき、サッカー女子日本対北朝鮮が終わりました。
わたしは女子サッカーはあまりスピード感なくて面白くないなんて思ってたんだけど、ひどい勘違いでした。
この試合本当に面白かった!やっぱり北朝鮮はすごく強くて、終始押し込まれてたけど、それ以上によく諦めずにボールと相手選手を追った。
そしてずっと福本ありがとう!って叫んでた笑。
結局はPK戦の末、敗れてしまったのですが…、悔しいなー。
やっぱり疲れが日本の方に見えてたから…。
ドメニク監督の「PK戦は勝敗を決めるものではない。引き分けの試合の決着をつけるものだ」の言葉が身に染みる…。
でも、死ぬほど悔しいんですけど。
これ、を、W杯決勝直後に言えるなんて…、すごいよ…。

全体的に日本はよく頑張ってます。アジア大会。
野球だって、今回はアマだけを派遣してるわけだし(わたしは最初からそうしろと言ってた。シドニーからな!あ、もちろんそれはプロを使っても良いんだけど、中途半端なことをするくらいならアマオンリーの方がよっぽど良いチームになるってこと。実際今回はそれを裏付けてくれた)、プロオンリーの韓国を退けたことは本当にすばらしかった!
あと、トラック競技はじめとする陸上競技、水泳は勿論のこと、アテネが奇跡でないことを裏付けたと思う。強くなった、本当に。
問題は柔道だ…。第一線の選手を全員出してる訳じゃないから…とは思うけど、そうだとしても実力は抜きん出てるはず。
精神的な方の弱さが見えてしまってそれが残念。
しかし「ジュードー」はつまらない。ちょっとスタイル違ったけど、ブラジルの方が余程いい「柔道」に近い「ジュードー」をしてたよ。

バレーボールは男子になんてなんも言うことねーや!笑
スポーツ TB:0 admin page top↑
welcme to JAPAN !
2006 / 12 / 12 ( Tue ) 07:37:40



やはり主役はこの人かい。


というわけで、
いらっしゃいませ、ご一行様!

いや~仕方ないとはいえ、相変わらずぎりっぎりの日程ですね~。
お疲れ様です。




本当にちゃんといらしてましたよ。これが。
すぽるとかどっかでやってたんですが、サポーター直撃って感じのやつを。早い話がファンに話を聞くだけですけど笑。
その中にはっぴ着たサビオラファンのおばちゃんがいたんです。
バルサのメンバーが空港立ち去ってからもう一度、スタッフが「どうでしたか~」って聞いたら、そのおばちゃんちょっと興奮して、「ロナウジーニョの手を触ったー」って騒いでました。
そこまでは良いんだけど、(おそらくスタッフが「サビオラはどうでした?」って聞いたんだろう)「あ…、サビオラ…?写真撮り損ねちゃったの~」とうっかりすっかり忘れてた雰囲気で…っていうかこれはもうスタッフがインタビューするまで忘れてたなってくらいだ笑。
いっそすがすがしいよ!
それともお目当ての選手を忘れさせてしまうくらいにジーニョがすごいとか…?笑





魂抜かれたみたいなグジョンセン。何かありましたか笑。





お疲れデコ。日本まで本当にお疲れです。


あ、ところで昨日来日果たしたサビオラですが、お誕生日でしたね~。これで、25歳!(だったかな…?)
昨日20歳の頃をビデオで発掘して見てたからちょっと感慨深いよ…。
何か一気に4つ歳をとったみたいで笑。



おめでとう!これからも素晴らしいゴールを期待してます。
主に日本で。つまりクラブW杯でお願いします。

スポーツ TB:0 admin page top↑
アジア大会と世界バレー
2006 / 12 / 11 ( Mon ) 21:41:14
ああ…悪夢再び……。

シンクロ団体も中国に負け。
こ、れ、は、いったいどういう事なんだ……。
あり得ない。本気で。

という、感情的な方はおいておくとして、

落ち着いて考えてみると。


もちろんアジア大会は中国に有利に、日本に不利に採点されることは判っている。
というのも、中国と繋がり強い国が採点する事がおおく、政治的な話も絡み、そして日本に不利に働く理由は……言うまでもなく、の理由です。

そして前回の世界水泳を考えるに付け、中国勢の飛躍。
まだまだ世界トップとは言い難いけれど、急速に力をつけてきているのは感じる。
もちろん見た目の美しさも。手足の長いスタイルは、技が非常に映える。

それから中国びいきだけではなく、アジアではあまりシンクロのレベルが高くない。つまり、高難度の技が理解されにくいという現状がある。
中国はと言うと、長い手足を生かした、ゆったりとした判りやすい振り付けで、アピールする演技をした。

かたや日本は、得意の高難度の技術はもちろんのこと、高難度故の少々の乱れがあった。普通はそういうのは振り付けとかもちゃんと考慮に入れて、の採点ですが(難度点+完遂点という体操のような採点)。

つまり、これまではそういう不利な要素を考慮に入れても、日本が飛び抜けていたための結果で。
けど、今回はそういう不利な要素が入ったら、中国がひっくり返せるところまで力を伸ばしてきたと言うことだろう。

言うまでもなく日本の方が上ですが、日本は少し本気で焦った方が良い。彼女たちのインタビューを見るに付け、期待できそうですが!
とりあえず来年のメルボルンで行われる世界水泳だな…。

しかし事情は違うとはいえ、日本はアテネでのロシアに負けたのと似たような理由で負けてるんだな…(当然ロシアの方が実力拮抗、もしくはちょっと上、だったんですが)






さて、気を取り直して世界バレー!
いつ終わったかも定かじゃない…二週間くらい経った気がしないでもない。

わたしが少し前から言ってたフランスが、ついに今大会初めて見られることとなったわけです。
残念ながら、ドイツやブルガリアに負けたフランスは、日本と共に5-8位決定戦にまわることになってしまったのですが。
下手したら、まったく見られないことになったので、まあ良いか。
一番良いのは決勝まで行ってくれることでしたが。

で、そのフランスですが、日本戦はあまり良くなかったですね。
サーブもあまり良くなかったし、全体的に元気なかった。ミスもあったしなー。

ってここでやっと、そうか…これはつまり連戦の疲れだ!って思い当たりました。
フランスは体格的にそんなに恵まれてないから、強豪国と当たってきたことの疲れは計り知れないほどだろう。
プールBでは、さっそくブラジルと一緒だったし。もちろん時差ぼけも考慮するとこかも。

それ考えると開催枠だかくじ運だかは判りませんが、日本は相当恵まれた組み合わせでしたね。
時差ぼけも勿論ないし。あ、でもそれを考えても日本は結構元気でした。これは良い材料。スタミナが基本だからね。


しかし、いざふたを開けてみてビックリしたのは、スーパーエースのリュエットがいないって事だ…!

あ、あれですね。フランスは手の内隠してるってのはこのことですね!
つまり相手が一生懸命研究してきたエースを隠して翻弄させる作戦、ですね。(意味あんのか)

もちろんそんな訳ないので、怪我か何かですかね…。心配。

おそらく本当の隠し球であろうカスタールが、よーく頑張ってくれてとても良かったです。
テレビではやったらグランポルカ押してたんですが、残念ながら今日は不発。調子も良くなく途中交代。
わたしが注目していた内のひとり、セッタープジョルも今日はどうしたことかあまりコンビが合わず、2セット途中で交代…。

そして…もう一人サミカもいまいちってことで…、わたしの期待するフランスからはほど遠い感じの状態でしたが、それでもやっぱり良いチーム!サーブレシーブの成功率は8割近くをちゃんとキープ!

しかしサミカは前々から思ってたけど…、ちょっと苦しいトスになった時の打ち分けがちょっと下手笑。これは若さって事で、後数年経ったらちゃーんとフランスを背負って立つエースになります……・ように(希望)。
まあ、サミカは今回ムードメーカーってことで頑張ってたのでそれでよし笑。

そして途中の河合さんの第1セットあたりの話「フランスにも穴(背がちっちゃいって方ね)がありますからね~」
これ聞いた時は、あ~確かにプジョルとかは一回り小さいからなー。と思ったんですが、彼実は190センチあるんですよね。
当然バレーの世界では大きくないですが、190の彼がこんなに小さく見えるなら、いつも画面で顔しか出てないエゾジカ…じゃない(いつもエゾジカ言わないと出てこない←嘘)、エグジカは一体何センチなんだ!と思うわけですよ。それでも176センチなんですよね…。もちろんバレーの世界では相当小さいですよ、彼の身長は。
ただちょっと思ってしまったのが、つまりこれデコとか中田とか、ネドヴェドとかメキシコサッカー代表(まとめるなー)とかその辺りはこの中に入るとこんな風に見えるんだ…と思って、競技の違いを実感するというどうでも良い方に思いを馳せつつ…。

ブラジルはと言うと、ポーランドが面白いほど飲み込まれてて、手の打ちようがなかったって感じの第1セット。
その後は次第にポーランドもちょっと正気を取り戻したものの、ここまで来ちゃうと、ひっくり返すのは至難の業。
そのまま王者が押し切る形で終了。いや~やっぱり強い!強いと思ってたけど本当に強い!
でもポーランドは若いし、これからって考えると、この段階で世界大会の決勝を経験できたのは良い材料。

そんなことより見ましたか。ジバのビデオ!
いましたよ~例のアイドル時代のジバ。
やっぱり髪の毛さらっできらっきら!でした笑。
で、彼が消えてた理由も判ったんですが…そういうことだったのか…。
復活できて本当に良かった…。

しかし、何でもかんでもこのサイドストーリー…家族がどうのとかそういう方にばかり持って行きたがるのは…テレビ局の悪い癖ですかね。

全体的に見るとあまり番狂わせは起きなかったかなー?
フランスがこの位置だったりロシアがこの位置だったり、セル・モンが4位ってのも寂しいんですが…あれ?結構番狂わせ起きてる?笑
いや、番狂わせって言うよりもわたしの希望と違うって方かな。
あとアルゼンチンもかー。

セル・モンは期待通りグルビッチ兄弟が健在で、本当に嬉しかった!!
本気で応援してるから、元気で嬉しい。

期待通りじゃなかったのはサミカがヒゲ剃ってたことと、逆にナシメントがもっさもさだったとこかな笑。
サミカ…ヒゲ剃るとやたら童顔なのが目立っちゃうし…。しかもライトの関係でバートン映画の登場人物みたいになってた笑。

文句も色々付けましたが、そこそこ面白い大会でした。


スポーツ TB:0 admin page top↑
アジア大会
2006 / 12 / 09 ( Sat ) 02:22:35

見てますが…

サッカーが負けたのも、野球が台湾に負けたのも、

全部吹っ飛ぶくらいのありえない話が起きました。


………シンクロデュエット(もちろん原田鈴木組)が、中国に史上初で負けました………


いや、ありえない!!
見ていたけど…、確かに日本は最初のリフト最後崩れてしまったけど…
中国は本当にうまくなってて、ものすごくビックリしたけど。

でもさあ、レベルが違ってたって絶対!
演技構成とかそういう部分が絶対に日本の方が余程高難度…!!
何で負けたのかさっぱりわからん。

このメリハリとスピードは日本の独壇場で、テクニックの高さもやっと世界レベルのものが見られた!って喜んだのに…。
中国点数高すぎでしょ。
確かに手足が長くて美しく、同調性もばっちりだけど、それでも。


あ~悔しい…悔しすぎて、ちょっと…もー。



でも、未だ日本はスランプ引きずってる感があるので(演技構成とか見せ方とかの方)、これを機会に是非発憤して欲しいです。

でも悔しい、死ぬほど。

スポーツ TB:0 admin page top↑
jingle belle rock
2006 / 12 / 05 ( Tue ) 02:56:25




もうクリスマスですね。

アジア大会は見てます。体操はちょっといらっ。
柔道も…若干いらっとしながら見てます。
競泳は…まあまあな結果でよいです。
サッカーは本当に勝てて良かった…。

あとバレーは決勝地上波でやってたんですねー。
なんで公式サイトでは載ってないのだ!笑
危うく見逃すとこでした…危ない危ない。

見逃したと言えば、福岡国際マラソン見逃した……。
大事件が起こってたもので、うっかり忘れた…しかたないっちゃーしかたないんですが。

NHK杯とバレーは後ほど。
それにしてもNHKなのに…、NHKなのに…!という放送でしたね笑。
さすがにはしゃいじゃったかな?


雑記 TB:0 admin page top↑
招集メンバー
2006 / 12 / 03 ( Sun ) 14:40:00
入ってるじゃーん!!


いや、復帰は早まりそうって噂を聞いてたけど…いくら何でも早すぎないか。だって、年内は無理って話だったんだよ…当初。

うらやましい…


そんなことよりNHK杯が放送おかしいんですけど。
NHKって全国一律放送と信じてましたが、違うみたいなんですね…超ショック。
新聞をいくら見てもアイスダンスFがないんですが、一体どこで放送を…?!あとペアな。丸無視ですけどどうした。
これは日本人選手が出てないから、放送を無視(NHKに限ってそんな!)、か、地域差でわたしが住んでる地域では放送されない、か…。

後者、後者なの……?!

男子SPは全部ネタがばれたところでこれから放送なんですが…、何かずれてる気がするわけだが。
なんかおかしいと思ったんだよね。全然注目試合でもないJリーグの放送(地元チームの最終戦)があるから…。
しかも浦和の優勝決定戦もその後あるし!(この枠が実際の男子SP枠)
それで色々ずれたっぽい。

まあ、別に今年のNHK杯は注目選手がこぞって辞退で、もう日本人選手バンザイ大会になりそうなので、そこまでではないけども。
アイスダンスODも何となーくスピード感が薄れてる気がするけど、対角線のステップ逆戻し有りって!面白いこと考えるなー。失敗な気がするけど笑。ま、この辺りの構成はこれからなのかな。
ロシアのペアのプログラムが抜群に面白かった!代々正統派のロシアからするとちょっとはずれてるかもしれないけど。滑りとか基本的な部分はもちろん鍛え上げられるでしょうから、面白いカップルになりそう!

女子は、カロリーナちゃんとゲデバニシヴィリちゃんが辞退しちゃったので、日本人表彰台独占は当然みたいなことになっていましたね。
実際それくらいの実力差があったし。
浅田真はすごかった。点数荒稼ぎ!みたいな笑。神スコアが出てましたね~。
プログラムは要素を並べただけって感じが否めませんが(ま、これは新採点になってからほとんどの選手に言える話だけど)、やっぱりすごいね、彼女は。普通に3A跳べばいいのに!笑
コンビネーション2つ目のジャンプ、トリプルジャンプのコンビネーション2回だもんなー。2A-3Tはそのうち3A-3Tにする気なんじじゃないだろうか…と違う意味で恐ろしいよ…。
ところでTは少しはましになったのかな!今回はちゃんと跳べてたみたいだけど。

スポーツ TB:0 admin page top↑
あれ?
2006 / 12 / 01 ( Fri ) 20:19:50
ちょっと何日経ったかわからないんですが…いろいろ忘れた気がします。


とりあえず、千葉国際駅伝は、佐藤が久々に良い走りを見せてくれてすごく嬉しかったこと。
女子男子共にとても学生が頑張っていたのが印象的。
男子はタイム的にはあんまり良くなかったんですが、編成的に考えると良い感じ。

東京国際マラソンは、土佐さんがすごいのはもちろんのことで驚きに値しませんが、高橋の結果に驚いたかと言えばそうでもない。
でも、高橋選手は本気ですごいな、と思いました。あの人はどうして笑顔で何もかもを受け止められるのだろう。

男子バレーは日本がどうのって前にバレー自体が面白くないなーと思ってたんですが、これの理由ってのは日本戦だからですね。
ロシア戦とセル・モン戦はすっごく楽しみにしてたんですが、日本的に言えばものすっごく悪かったわけではないけど、相手がこんなチームだっけ?みたいな感じになる。
楽させすぎだよなーロシアとか思いっきり控えだし!
もっと追い込まれた…、簡単に言えば世界のトップの試合を見たいってのがつまり本音。
わたしなら絶対日本以外の試合を観戦に行くけど笑。
というわけで、次は日本ーフランス。フランス見られて嬉しいけど…、わたしの期待するフランスではないんだろうなと思うと少し寂しい。
しかし調べてみたらCSでも決勝放送ないんですね!
日テレかどっかでやってた世界選手権は(8年くらい前)、3位決定戦決勝戦は深夜でしたが地上波でやってたのに~。

アジア大会のサッカーは笑わせて頂きました。
お前ら飽きないよ、もー!パキスタンのあの喜びよう!!
でもパキスタンは元気だった。負けなくて良かった…。
危うくドーハの悲劇2006になるとこだったよ…。
日本の問題は攻撃よりも守備な気がする。徹底的にプレスをよろしくお願いしたい。

CoRのジュベールに興奮しすぎた。
そしてジュベールも多分やりすぎた笑。
もうあれじゃね?なんかシーズン終わったみたいになってない?笑
やりきったー!って見てる側も思っちゃったよ。
でも、すごい!これであの点数かー。全然足りん!
ウィアーは、ね…。大丈夫なのか本当に心配じゃないか。
プログラム自体は面白いと思うし、本人も手応えを感じてるみたいだけど…。ジャンプが…。これも多分新採点の影響なんだろうけどね。
あと女子がマイヤーが優勝したのは嬉しいけど、CoRちょっとメンバーが寂しいなーとか思ってしまったんですが、これ違うんですよね。
これが今の女子フィギュア界の中心メンバーなんですよね。
世代交代をいたく感じてしまって寂しくなってしまった。

NHKがNHK杯特番とかやっててちょっとびっくり。
本田くん本当に少し痩せた感じ。
顔はまだ丸かったけど、体の方はそれほどじゃなかった。
もしかして顔で今まで誤魔化されてた?(まさか)
で、今女子SPなんですが、浅田真選手のTESが40点代…!
ホント…なんつーかね…。寂しいなあやっぱり。

バロンドールカンナバーロになったんですね。
ブッフォンが確定的って言うニュースは何だったのー!
もちろんカンナバーロなら文句はないけど!
エトーさんが健在ならどうなってたんだろうな。
デコは残念!ちょっと応援してたんだけど。難しいかなー。

で、10日後に迫ったクラブW杯ですが、チケットがまだ余ってるんですけど笑。ちょっとー何なの誘惑しないでよ!
と自分をいさめるのがすっごく大変笑。


スポーツ TB:0 admin page top↑
* HOME *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。