スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 admin page top↑
トリノ!
2006 / 02 / 14 ( Tue ) 01:29:08
さて現在はスピードスケート中。


加藤選手が終わったところです。彼のレース前のアクシデントも問題だったと思いますが、それ以上に弟とも電話で話したんですが、今回のオリンピックはやはり前半が勝負だったと思います。
ていうか、今回は全体的に楽観視していた気がする。JOCが。
諸国メディアの予想(メダル二個)は、全然厳しいものではないと思っていましたが、それぐらいは取れると思ってたんですが…少し嫌な風が吹いてる気がしてしかたない。
メダル確実と言われている女子フィギュアも実はそれほど確実ではないんだけどな…今シーズンの結果見ると確実に見えるかもしれないけど。
ただ上位陣メンバーに不安要素が結構あるので、可能性はあるという状態です。ガチンコ勝負じゃちょっと危ない。
取れて銅か…コーエンがどこまで安定性と精神力を身につけたかにかかるかな。
男子は、すみませんが諸国メディアが正しいです。
割って入れる可能性が全くない…とは言わないけど10パー以下です。


現在及川が4位につけてます。素晴らしい。
加藤と清水は10位以下。
チーク…こっそりこの人のスタート、どすこいスタートって呼んでるんですが…心から謝りたい気分です
今日のあなたはちょっとすごかった。


メディアもみんなそうだけど、日本人はお祭りが好きで、それはスポーツ祭典もそうです。
色々なことを楽しめる、または色々なものに興味を持つことが出来るっていうのは素晴らしいことだと思うけど、それがそれだけで終わってしまったら少し悲しい。
でも「知る機会がない」「こういう時だから楽しいから楽しいで良い」という理屈もある程度までは通るだろう。
けれど、それが言い訳にならない部分もある。好きなら何とかして調べようと思うんだけどな。本当に好きなら楽しいだけじゃ終わらなくて知りたいって言う衝動を抑えられなくなるはずだと私は思ってるんです。
好きなら努力が辛いなんて事は絶対にないし!
私もフィギュアは小さい頃から好きでしたけど、中学生に上がる頃、知りたい気持ちが抑えきれず、何とかしてジャンプを見極めようと努力したしなあ。判らないことに我慢できなくなってしまう…。
フィギュアに興味を持った友人とかに、ジャンプの種類ってどうやって見分けるのっていわれるけど、これは理屈説明してもなかなかできない。とにかく試合を見て自分なりのポイントを見つけないと。
わたしの信念に(大学の先生に言われてから座右の銘)、「何でも1000回経験せよ」ってのがあるんです。
わたしは結構理屈っぽいので忘れがちなのですが、いってみれば「百聞は一見にしかず」に近いかも。
経験は何冊も理屈本を読むよりも勉強になるって事です。これって大事。勿論ジャンプを見分けるのも、これが大事。
スポーツごときで何をって思うけど、知ることで本当にスポーツが楽しくなることを知って欲しいような気がするんですよね。表面的なことのみで終わらさないで。
どこを楽しんでるかってスポーツじゃなくてオリンピックになってしまってるんですよね。オリンピックは勿論楽しいけど。
結局外面的にしか楽しまないから、メディアも何もみんなこういう無責任な盛り上げに終始してしまう。それがだめだったら一気に掌返したり、見ない振りをする。それをする前にどれだけ、支えると言うことをしたのか。
スポンサーサイト
スポーツ TB:0 admin page top↑
trackback
trackback URL
http://hankypanky.blog27.fc2.com/tb.php/101-5ee685ed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
* HOME *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。