スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 admin page top↑
フィギュア男子シングル滑走順
2006 / 02 / 14 ( Tue ) 01:58:26
フィギュア男子シングルSPの滑走順が発表されました。
また頭をテーブルにぶつけるかと思いました。
1番高橋、2番ジェーニャ、5番バトル、……11番ランビエール、13番ウィアー………23番ジュベール、26番ライサチェック…30番サンデュ。
一応日本選手と、メダル候補の選手達をあげてみる。
ちょーっっっと15番目までにメダル候補固まり過ぎじゃない?
バトルはプルと同グループで、彼の後なんてちょっと不利かもしれない…比較されちゃう 
他の選手もプルシェンコのでき次第ではGOEのプラス、なかなか出なくなる可能性がある…PCは勿論のことだけど。


簡単に各グループの見所を。

メダル候補じゃないけど、第一グループはなかなかすっごい
他に李成江(良かった!)にディネフもいるんです笑。
旧採点方式なら上位の選手達ばっか!

ランビエールのいる第二グループは…フランスのダンビエールくらいかな、有力選手。

ウィアーが一番滑走の第三グループは、地味な実力者と期待の若手が揃ってます。ウィアーの次は中国の張民が滑り、ダヴィドフとバンデルペレンもこのグループ。バンデルペレンは今シーズンFPがPotCなので見ていて楽しめるんじゃないかな。
スイスの選手もいますね。彼もやっぱりスピンがうまいか見るのも楽しいと思います。

一応ジュベールが一番の実力者の第四グループは、ドイツのリンデマン、と、アメリカの、やっと檜舞台おめでとうのマシュー・サボイ辺りがジュベールに続くかたち。
最終滑走は北朝鮮の選手です。

そして最終グループ。これはもう最終滑走者に注目するしかない笑。多分大成功か大失敗かどっちか!
安定していて正統派のライサチェック、独創性ではサンデュと張るロシアのクリムキンも期待できると思いたい。
それとあまり知りませんが地元イタリアの選手がこのグループの第一滑走者。
多分ヨーロッパはIDが一番人気だけど、彼に送られる大歓声も楽しみかも。

こんなところか。
あまりに面白い滑走順でどうしよう。
これがどう働くかが一番の見所かも…。ジェーニャにとっては良かったかもしれない。
ソルトレイクは結婚後ろの滑走順で大失敗だったから。
あれはライバルのプレッシャーだけど、やっぱりすこしでも思い出させる要素はない方が良いからね。

スポンサーサイト
スポーツ TB:0 admin page top↑
trackback
trackback URL
http://hankypanky.blog27.fc2.com/tb.php/102-22474a67
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
* HOME *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。