スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 admin page top↑
アイスダンスF
2006 / 02 / 23 ( Thu ) 12:06:50
これもある意味衝撃な内容だったかな…。
とりあえず、大きな失敗した組がなかったことが救いかな。
細かくは書かなくていいかな!

ドロビアツコ・ヴァナガス組は復帰した選手とは思えないほど、体のキレと美しいスケーティング、そしてプロで鍛えた表現力と…素晴らしいとしか言えないです!
まだまだ現役でいけそう!

フーザルポリ・マルガリオ組はODの失敗から考えるとよかった方かな…。ちょっと残念な部分もあるけれど、最後は満足したようでよかったです。点が出なかった感じがありますがう~ん、仕方ないのかな~。

ナフカ・カストマロフ組。あいかわらずナフカがきれいだし、カストマロフはなんか怪しい。
この二人にぴったりのプログラムで、多少の緊張は見えるもののさすが王者、まったくスキが見えない感じ。
最初の入りが息をのむほど素晴らしい振り付け。
別になにも言う必要ないかな笑。
EXでは是非オースティン・パワーズを!と思うけどやってくれないだろうな笑。

デンコワ・スタビスキー組。
嬉しいのと悲しいのと嬉しいのとでごちゃまぜになったこのカップルの演技!!
やっぱ大好きですホント!
高度なわざと独創的かつ美しい表現力で見るものを一気に世界に引き込む演技。
ロシア組は圧倒するんだけど、この二人は魅せる!
この二人がこの大舞台でここまで魅せてくれたのが嬉しくて、もう泣きそうになった。
五十嵐さんもベタほめ!嬉しい!
叙情的な雰囲気に呑まれる…。点は低かったような気がするけど、メダルも絶対にあげたかったけど…残念だけど…、嬉しかった。

デロベル・シェーンフェルダー組。
この組こんな上手かったかな?と良い意味でびっくりのカップル。
トリノで一気に来た感じがあります。
ODは衝撃の衣装で誰もが口を開けたと思いますが、あの衣装でOD終わって3位だったんだから成功なのかも?笑
それとも失敗だったから3位だったのかな?
FPはなかなかよかった!審判がF2位の成績を付けるほど世界を作り出していました。
手袋が仮面の代わりになるのは面白い演出!

グルシナ・ゴンチャロフ組。
このカップルもここまで上手いとは思わなかったな~。
デンスタ組が本気出せばきっとかなわないんだろう、なんて勝手に思ってました。本当にすみません。
結婚10年目だけあって息もぴったり、安心して見られるカップル。白い衣装もきれいでした。

チャイト・サフノフスキー組。
伝説に挑戦したカップル。そういった意味では今大会のMVP賞。
この二人の演技も結構好きなので(しかもわたしはサラエボ大会知らないので)良い演技だったと思います。

ベルビン・アゴスト組。
この組はどうも、美女と野獣カップルに見えてしまって…笑。
ベルビン美しすぎるものな~…。ベルビンの若さと美貌を存分に生かしたプログラムって言う感じでした。

デュブレイユ・ロウゾン組はやはり棄権。
worldでは元気な姿見せてくれると嬉しいんだけど…。
FPは本当に素晴らしいプログラムなのでオリンピックで見たかった…。

結局3日間一つも失敗しなかったカップルが上に行きました。
この大会に限ればこれは順当な結果と言うことです。
上位のカップルの演技は本当に素晴らしかった!優劣つけがたし、というのは本当にこういうことだな、と。
ディダクションが目立ったのがちょっと気になりました。
厳しすぎやしないかな…。
今回はFにおいては順位に影響しませんでしたが…。
スポンサーサイト
スポーツ TB:0 admin page top↑
trackback
trackback URL
http://hankypanky.blog27.fc2.com/tb.php/108-5a711553
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
* HOME *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。