スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 admin page top↑
女子シングルF
2006 / 02 / 25 ( Sat ) 01:28:31
…すっごく嬉しいんです
荒川選手の金メダルは本当に嬉しくて、本当に感動したんです…
でも何故かすっきりしない気持ちが残ってしまって…どうしたんだろう…全体的には落ち込んでます

この原因ははっきり分かっているんです
それはスルツカヤが金メダル、取れなかったこと
コーエンも金メダルではなかったこと
村主選手にもメダルがなかったこと
なんです

無茶な話なんですが、日本の選手がメダルを取ることを望んでいたのに、いざ実際にこうして結果が出てはっきり順位を付けられてしまったらものすごくショックを受けてしまったんです

荒川の演技には本当に150点でも何点でもあげたい
し、すごく感動しました
本当に美しく叙情的な素晴らしいプログラムで圧倒したと思う

それなのに…すごく複雑
なんで金メダルって4つないんだろうって本気で思ってしまいました

わたしはフィギュアスケートに関しては他の競技とはちょっと違う方向から応援していると思います
多くのファンがそうだと思いますが、日本人、という立場である前にフィギュアスケートファンであって、その国の選手として好きになるのではなく、選手ひとりひとり自身ををすごく好きになってしまう
日本人として日本の選手を応援したい一方で、わたしの好きな選手も応援している、という状態で本当はすごくこの大会が苦しかったです

なかでもスルツカヤは思い入れがとても強い選手でした
わたしが12月頃、新採点方式で変わってしまったフィギュアスケートについて行けなくて、いっそファンをやめてしまおうか、と思ったときに、プルシェンコとスルツカヤの金メダルを見るまではフィギュアスケートを見続けようと思わせてくれた選手でもあります
すごく私事なんですけど、でも彼らの存在はすごく大きかった

バトルもウィアーもコーエンもデンコワ・スタビスキー組も申・趙組も大好きな選手はまだまだたくさんいるのだけれど、彼らはわたしにとってフィギュアスケートの象徴的な存在でした

だからこそ、彼女に金メダルをどうしてもあげたかった
彼女のその笑顔の裏にどんな苦労が潜んでいるのか、それだけが理由じゃないけれど、わたしの中で彼女が表彰台の真ん中にいるというのもひとつの夢だった
それを自覚してしまって、ショックでした

ああ~もうこんなんじゃダメだな…って思うんだけど、気持ちが沈んでいる…みたいで、困ってしまいます
とりあえず今日のEXは珍しく上位5位までらしいので、ウィアーの”My way”の演技(たぶん)をやっと見られるのでとっても嬉しいです
独りよがりなことばかり考えてないで、EX見て素晴らしい大会見せてもらったな、と心から感謝しなくちゃ!
スポンサーサイト
スポーツ TB:0 admin page top↑
trackback
trackback URL
http://hankypanky.blog27.fc2.com/tb.php/111-5dd86551
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
* HOME *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。