スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 admin page top↑
フィギュアスケートEX
2006 / 02 / 26 ( Sun ) 20:07:30
というわけで先日EXが行われました。
初っぱなから素晴らしい演出で幕を開け、その雰囲気をまったく壊さないまま終わったという感じ。
今回は一組一組の演技が素晴らしいだけでなく、それが一体となったときの”トリノオリンピックのエキシビジョン”として本当に素晴らしいショーだったという…奇跡のようなEXと言って良かったと思います。

普段は4位からのEXも今回は5位からだったので、EXでは見られないと思っていたデンコワ・スタビスキー組、ジョニー・ウィアーともに見られたのでそういった意味でも非常に嬉しかったです。
交通事故の影響が心配されたプルシェンコも元気そうで良かったです。

前半後半の最初にイタリア組を持ってきてくれる、と言うトリノの皆さんにとっても嬉しい演出。
イタリア組はまた楽しませ方を知っていて、最初から盛り上げてくださいました。
デンコワ・スタビスキー組はいつものEXではなく、イタリア歌曲を用い、トリノ用といった感じ。今回は開催地イタリアに合わせてEXを変えてきている組もたくさんいてそういう意味でも本当に楽しかったです。
ジョニー・ウィアーはやはりフランク・シナトラ「My way」を演じてくれました。
とても懐かしい曲。中学生の頃はよくピアノで弾いていました。
これもEXには勿体ない素晴らしいプログラムで、ジャンプを飛ばなくても見せられるウィアーならではの振り付け。
最後の長いトラベリングから入るスピンはEXではおなじみ。あれ盛り上がるんですよね!曲の抑揚に合わせた演技が素晴らしい!
彼について解説の五十嵐さんが「ウィアーの衣装はいつも素晴らしい。とても上品だ」、と褒めていましたが、ぜひいつも下品な方を教えてほしいです笑。

デロベル・シェーンフェルダー組、ペトロワ・ティホノフ組共に今回惜しくもメダルに届かなかったんですが、EXでもとんでもなく高度な技の連発。すっかり見とれてしまいました。特にペトロワ・ティホノフ組の「アヴェ・マリア」モダン・ヴァージョンは本当に彼らにあった良いプログラム。
こんな難しそうな曲をよく演じきる!

同じく4位のライサチェックの時には音楽が上手くかからないハプニング。こんな苦笑いな間もEXならではの微笑ましい一面。
これが本番なら…苦笑いじゃ済まないけど…!
ライサチェックはやっぱり安定したきれいな滑り。FSの気合いの乗った滑りも素晴らしかった。意外にラテン系も会うし、情熱系のスケーターにもなれそう笑。
背が高く手足も長くひとつひとつの動作が映える。
スルツカヤも笑顔見せてくれて嬉しかったな!どうやら裏では涙を流す場面もあったようで…、本当に今回は残念だったけど、五十嵐さんの言葉に救われました。
本当に長年トップでいる、それだけで歴史に残るスケーターですよね!
フーザルポリ・マルガリオ組。
この二人の演技はいつも楽しいので楽しみ!と思ったらやっぱり凝ったプログラムを披露してくれました。
アイスショーでやってる演目だったりするのかな。
ODのにらみ合いは確かにちょっと怖かったです笑。普段は仲良さそうだけどな~。演技終わってバラもらってるときはとことん明るかったですね!

カロリーナ・コストナーも「アヴェ・マリア」。
イタリアのスーパーアイドルは天使になっていました。いや~かわいかった!演技に華もあるし、トリノの皆さんだけでなく世界中がみとれたプログラム。
と、ここまでで二組が「アヴェ・マリア」を演じたせいか、メダリストとして登場のバトルはプログラムを変えてきました。「feeling good」、マイケル・ブーブレの有名なナンバーを選んできました。
これは2010年おいでませ、バンクーバーって事ですよね笑。しっかり宣伝もしてそつないバトル。
こういう曲もしっかり演じきる辺りはアイス・ショーで鍛えた成果かな!ステキなプログラム。

サーシャ・コーエンはFで見せていた不安げな表情から一変!試合の時は大分大人っぽくなったかな、と思うんですが、EXのようなリラックスした時はまだまだかわいらしいです。世界一美しいスパイラルも存分に見せてくれて、うっとりでした。
申・趙組も出てくれるか心配でしたが、素晴らしいプログラムを素晴らしい技術と表現力で見せてくれてなにも言うこと無し!本当にメダル取れて良かった…!
ステファン・ランビエール選手は今シーズンのEXプログラムジェイムス・ブラントの「You're beautiful」。
このプログラムも大好きなものです。のびのび演じててとても楽しそう。ていうか歌ってますよね?笑
ジャンプでも3-3を見せてくれたり、スピンも今日はFS以上にキレがあり、今大会一番きれいなスピンを見せてくれました。…そのスピンを本番でも見せてくださいよ!

そういえば、バトルの時に実況の刈屋さんが、「色々な種類のライトがあって曲に合わせて変えていきます、しましまのライトも今出てましたね」とおっしゃってたんですが、そのライトをランビエールのFSの時に出せばいいと思いました。
今シーズンは、シマウマが空飛んだり(ペガサスではないのか…)する人や、天使が空に帰ったりする人がいて、キャラが出てて面白かったです笑。言ってる人が反対だったら面白すぎると思うんですが!
バトルも今大会戻してきた二年前のFSは、女性にだまされて髪を切られて力を失う英雄ですし…。

そしてこのEXの主役とも言える金メダリストの登場!!
まずはアイスダンスの金メダリスト、ナフカ・カストマロフ組!
……あ、やっぱこれ…か!今年よく演じていたシルク・ド・ソレイユのやつですね。オリンピックという晴れの舞台でも衣装は変えないのは素晴らしい決意です笑。
ちょっと構成は変えていたこのプログラム、衣装はともかく、やはり滑りそのものひとつひとつの技術は圧巻!王者らしい風格も申し分ない。
不思議な振り付けもこの人たちが演じると「説得力がある」、本当に。

そしてついに荒川選手の登場!もう何も言う必要ないかな!昨晩は1時間しか眠れなかったみたいですが、十分美しい演技で観客を魅了しました。アンコールは私も大好きな曲、ラフマニノフの「パガニーニ・ラプソディ」でした。良かった!

ペア金メダリスト、トットミアニーナ・マリニン。
この人たちのアンドレア・ボチェッリ「メロドラマ」は、とんでもないプログラムです。この日もとんでもなく叙情的に演じていて引き込まれる。
本当に美しい演技で言葉を失う。まるで一本の映画のようなプログラム。やっぱり本当にすごい!
金メダリストだけに許されたアンコールは、チェコのバイオリニスト、エドウィン・マートンをつれて。
マートンはジャケット来てたけど、その下のシャツに…プルシェンコって書いてあるような気がしないでも、ない…。
挨拶のあと、マートンはヴィバルディの「四季より冬」を演奏。さすが!
そしてその後はニーノ・ロータによる「ロミオとジュリエット」。伝説のオリビア・ハッセー主演の映画版の方です。
これを生演奏で、それに合わせて演じてくれるふたり!
極上です…。

そして誰もが待ち望んだ、男子シングル金メダリスト、エフゲニー・プルシェンコ選手の登場。まさに舞台は整った!
(ここでファンはプルシェンコの衣装が普通でちょっと驚く笑)
マートンにもピンライト…いつのまにかジャケット脱いでいる。…やっぱりその下のTシャツには「プルシェンコ&エドウィン」って書いてある。後ろには「オリンピック」と書いてあったらしい(弟談)。
エドウィン・マートンの生演奏によるプッチーニ「トスカ」。SPとほぼ同じ構成で演じてくれました。
何とも豪華で一流と一流による夢のような共演は、まさに奇跡のような体験となりました。
…彼が出てきたとき、EXのプログラム楽しい方を想像してたので、ちょっと「え」と思った自分を本当にしばきたおしたい…。
トットミアニーナ・マリニン組もそうでしたが、生演奏にも負けない重厚な演技が出来る存在感というのは、筆舌に尽くしがたいものがあります。
そしてアンコール。パヴァロッティによるダルラ「カルーソー」。これもまた叙情的な本当にいきなり彼の周りの空気が濃密なものに変わったかのような演技…。ため息…。
彼はもしかして最盛期終わったのかもしれない、と思ったりしたこともあるのですが、この演技を見るとそんなことないと思い直してしまいます。
ていうか、FSよりもよほどきれてる演技をしてたような気がするくらい…。プルシェンコは本当に今年新しいFPを作ってなかったのかな…?
グランドフィナーレの金メダリストコールでは、3Aー3Tー3Lという大技!!…もう出来ないんじゃないか、と思ってましたが全然!これはまだ4年も何年も出来る…。
このコール中にやけに楽しそうなランビエール。本当におめでとう!

ラストの挨拶はプルシェンコのリード。
この演出を見ても世界中が待ち望んだ金メダルだと言うことがとてもよく分かる。
本当に素晴らしいEXでした。見られた人は本当に奇跡を体験したようなものです…。うらやましくて仕方ない。いつか、オリンピックの会場に行ってみたい。バンクーバー行こうかな。
落ち込んだ気持ちは一掃!本当に素敵な大会をありがとう、と言いたいです。
スポンサーサイト
スポーツ TB:0 admin page top↑
trackback
trackback URL
http://hankypanky.blog27.fc2.com/tb.php/113-fb56409b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
* HOME *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。