スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 admin page top↑
いまさらながらトリノとこれからのフィギュアとか。
2006 / 04 / 01 ( Sat ) 04:13:59
トリノオリンピックで一躍大人気になったカーリング。
日本で初めて認知された!みたいな雰囲気ですが、その昔、長野でも一応有名になっているんですよ。
あの若かりしスキップは今多分漁師です(長野時も漁師だったけど)。

そのトリノのカーリングの試合は最初の頃は地味に放送してました。
実況は刈屋さん。
トリノに入ってからの刈屋さんはかなり普段より興奮気味だな、とは思ってましたが(フィギュアとか佐藤さんとの温度差が素晴らしかった…)、民放のニュース番組によると、あだ名って刈屋さんがつけたっぽいこといってました!
これにはびっくり。本当かな、本当だったらすごいよちょっと。
ちょうど私も生放送見てましたけど、確かに本橋選手の時に「まりりんと呼んで下さい」って言ってました。
だから彼女のあだ名は元から「まりりん」だと勝手に思ってましたともそりゃ。
じゃあ、「さっちん」も刈屋さん命名ですか?笑
刈屋さん…多分深夜枠でちょっと地味だったからってちょっと油断したな?さては。


さてこないだのWorldをもって一応シーズン終わったフィギュアですが、まだまだイベントが控えてるよ!

来たる2006年10月、面白そうなことやってます

アメリカ対日本…コーエン対荒川…マイズナー対浅田(真)…ウィアー対高橋(何かウィアーが公式サイトで高橋あげてたから)…ライサチェック対織田……。
実に面白そうですね。特に身長差が
元日本の大エース本田くんもそうそう大きい選手ではなかったですが(167,8くらい)、何故か更に小さい次世代エース候補達。
その代表格、高橋(165)、織田(162)に、フィギュア新時代(選手がひょろ長い)の申し子で不必要なまでになんか色々長いライサチェック(182…?)が戦っちゃうわけですか!
かつてのGFのようにほぼ1対1で(多分そうやって勝敗つけるんじゃないかと勝手に想像)。
滑る順番並んじゃったりしたらどれだけ織田がミニマムに見えるのか、はたしてどれだけライサチェックは膝を曲げれば同じフレームに収まれるのか、あたりが非常に楽しみですね。

それよりももっと面白いものが開催されるらしい。

え?荒川さんはエキシビで登場?

団体戦って思考は面白いですね!
ただ国の分け方おかしいですよね…。
北米欧州日本て…!
アンバランスなことこの上ないじゃないですか…。
しかも今の日本なら太刀打ちできるかもしれないけど、ちょろっと書いてあるメンバー見たら思いっきりプロも参戦する来満々じゃん…
欧州はヤグディンが引っ張るって…。
そんなことになったらこちらも負けてはいられないってことで、何と往年のエース本田くんに参戦の依頼!
依頼しただけでなくすでに決定…?!
え…、滑れるんですか?跳べるんですか?
しばらく休むんじゃなかったんですか?
まあ、遅かれ早かれ本田くんには是非プロのスケーターとして頑張ってもらいたかったので、もちろん嬉しいですよ、はい。
スポンサーサイト

テーマ:フィギュアスケート - ジャンル:スポーツ

スポーツ TB:0 admin page top↑
trackback
trackback URL
http://hankypanky.blog27.fc2.com/tb.php/136-87e8a944
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
* HOME *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。