スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 admin page top↑
古本屋
2005 / 10 / 13 ( Thu ) 03:41:21
に行ってまいりまして、本をいろいろ買い込んできました
その前にずっっと買ってなかった殊能将之の「キマイラの新しい城」も買いました
この方の著作はいつも「想像の斜め上」を行くのでとても面白いです
今度はどんな盲点をついてくるのかとどきどきします
読むの楽しみ! あ、でもその前に重松清読まなくては!
読みたい本も見たい映画もたくさんあるのに全然追いつかなくて時間泥棒がどこかにいるんじゃないかと日々探してしまいます…

古本屋は初めて行くところだったのですが、店主の方がとても感じの良い方で落ち着いた雰囲気がとても素敵でした!
また行こう!

シェイクスピアとそれから「25時」の原作本も買ってしまった…
それからもうずっと欲しかった「ヴィスコンティ集成」!!
700円だったのでうきうきで買いました
あとはエルミタージュ美術館の画集か、それともイタリア絵画の画集か迷ったのですが、結局「名画の見かた」という本を買いました
これはちょっと面白い視点からまとめられていて、学問という点からははずれているのですが、こういう見方もとても楽しいので買ってきてしまいました
個人的には構図とかすべてを解説した本が欲しいのですがなかなか運命の出会いを果たせずにいます
図像学とか…歴史とか…解説とか、アトリビュートとかすべて一冊にまとまった画集とかないのかな…

ロックウェルとロートレックの画集が欲しいのですがお手頃のなのがなくて寂しい!

「ルー=ガルー」や「これは王国のかぎ」など思い出深い本があったので買いたかったのですが、さすがにお金がなかったのでまた後で買いに行きたいなあ

それとよんだぱんだ新しくなったのものすごく可愛いです!
新潮文庫読むともらえるグッズが欲しくてたまりません
この応募マークって6年前のとかでも平気かな…欲しい…

------

『16歳の合衆国』
思ったよりも面白かったです
ただ、脚本がすごい!というのは時間がなくて、
一回しか見られなかったせいもあってわかりませんでした…
残念!
テンポが好きでした
スポンサーサイト
雑記 TB:0 CM:0 admin page top↑
<<美しい四月のはじめの日々 * HOME * 話題作続々!>>
コメントの投稿 














管理者にだけ表示を許可する

 

*Comment  Thank you*
comment
trackback
trackback URL
http://hankypanky.blog27.fc2.com/tb.php/15-883af217
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
* HOME *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。