スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 admin page top↑
引き続き映画めも
2006 / 04 / 25 ( Tue ) 14:37:39
『リトルショップオブホラーズ』 傑作ミュージカル!楽曲がロックしてていいっすね!オードリーIIももちろんおもしろいし、何と言っても出てるキャラクター、演じる俳優が濃い濃い!!
おなかいっぱいで、満足しました。

『17歳の処方箋』 ライアンが憎いヤツで、めっちゃかわいかった!
この映画も俳優陣が濃かったなー。危うく胃もたれ起こしそう笑。
ところで一番胸キュン(死語)だったのはライアンの右薬指にしてあった指輪です。自分の事ながら自分のときめくポイントに驚きを隠せません。

『ル・ディボース』 なんとな~く避けたいラブコメだったので、プポーくんとケイト・ハドソンが出てるにもかかわらず敬遠してました。
見てみたら、あんまりコメディじゃなかったんで、ちょっとがっくりしました(矛盾発生)。
ケイト・ハドソンはかわいかったけど、おかっぱはいまいちと思った。
プポーくんはものすごいダメ男で、ものすごいかわいかったあげく、あっさり<ネタばれ>死んじゃって<ネタばれ>唖然とした。

『幸せになる彼氏の選び方』 ガエガルくんがなぜこの映画に?!と思ってあわてて見た。で、彼の名前は二番目にクレジットされてて、しかもDVDのジャケットにも堂々と写ってる、ので、どうなることか、と思ってたら、彼の見た目とステータスを最大限にある一点にだけ生かした役どころだった。
映画自体は5人の彼とデートを重ねる割りに時間が短いので、意外にさっぱり見られます。

『ドニーダーコ』リピ:コメンタリーが見たくて借りたのにコメンタリーは入ってなかった
膝が崩れるって事を身をもって知った(こんなことで)。
数年前これ見てジェイクに驚いたんだったな、そういえば。

『みんな誰かの愛しい人』 フランス好きする映画だな~と思います。
わたしは結構すきですよ。この行ったり来たり、あーだこーだ言う感じ。しかしロリータちゃんは名前もすごいが、性格もすごい!
最終的にはなんだかそれもかわいく見えてしまうんだけど。
セバスティアンの最後のセリフにどっきーんときてどっきーんでした。
あのセリフ好きだなあ…。
それよりもわたしを釘付けにしたのは中盤のパーティーでシルヴィアをさそって一曲だけ踊る男の子ね。
時間にしてはトータル10秒出たか?ってくらいだったけど、彼は輝いていたよ…輝いていた…。

『Dearフランキー』 良い映画でした。以上です。
…と終わりにしたくなるほど、素直に良い映画で、逆に吃驚した。
ジェラルド・バトラーがいい!とにかく不器用で、それがねえ、もう見てて判るほどに判るわけでそれが良いんだとにかく!
ラストは映画としては完璧だけど、気持ちとしての面ではもうちょっと先を見たいって感じかな。
この映画は大人が主役なので、これで良いんだけど。テーマは『ファインディング・ニモ』と一緒ですね。

『理由なき反抗』サイコーでした。以上です。俳優ってのは二種類いるっていうことを痛感させられる一本。
絶対的だ、本当に。相対的ってのはあり得ない。

『レクイエムフォードリーム』ジャレッド・レトがサイコーでした!以上です笑。
レトはあまり主演作がなくて、しかも数少ない主演作がホラーっぽい(ジャケットが)からずっと悩んでたんですけど、このたびやっと見ること叶いまして…。結論としては見て良かったです。
ほんと、映画としてもとにかく面白い。映像が最高です。酔います。

『スパイダーマン』リピ:前はあまり楽しめなくて、ハリーの可愛さを見て満足してたもんですが、2を見た後に(しかも熱狂してる時に)見ると、意外や意外楽しめるのだ!

『キューティーブロンド』 リース・ウィザースプーンが素晴らしいと石か言えない。彼女のパワーがとにかくすごいし、とにかく彼女は「エル」としか思えない。
いろいろご都合主義かもしれないけど、それを押しのける楽しさがこの映画にはある。


疲れたんでいったん切ろう…また後で。
スポンサーサイト
雑記 TB:0 admin page top↑
trackback
trackback URL
http://hankypanky.blog27.fc2.com/tb.php/156-c8421d71
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
* HOME *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。