スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 admin page top↑
どうでもいい左利きの話。
2006 / 06 / 17 ( Sat ) 07:49:56
眠い時にボーイズグループの歌を聴くと一発ですね。
何でだろう。
斉唱(厳密には違うけど)だからかも知れない。あと歌の感じが悪く言えば中途半端なのが多いからかな(それが良くもあるんだけど)。
良い具合に聞けちゃうから瞼が下がってくる…。

昨日はたまたま休みだったわけですが、そんな貴重な時間を何に使ってたかと言うと、筆跡から利き手はどれだけ判断できるか、に費やしてました。(あ、暇なんですね)
具体的には著名人のサインからです。一概に左利きと言っても日本ならば幼少の頃、右に矯正される、また普段生活する中でほとんどの道具、建物、機械の構造などが右利き用に出来ているため、左利きと言っても様々あります。かく言う私も左利きで、とは言え微妙な矯正の結果、丁寧に字を書く場合(絵を描く場合は左)は右手を使います。あとお箸も右です。大体この二つで皆さん判断するようなのでわたしが左利きなのは親しい友人じゃないと気付きません。ある程度矯正されたおかげであまりに左で使いにくい急須とか缶切りとかの道具は右で使えるようになりました(最近包丁もマスター!)。かなり両利きに近いと思います。

ところでフィギュアスケートでも逆回転の方がいますけど、あれも一概に左利きとは言えないようです。例えばジョニー・ウィアーやトッド・エルドリッジは右利きだと言う話もあります。ま、これはバレエはフィギュアスケートと逆回転なので、バレエを長くやってる人はもしかすると逆回転になる、と言うこともあるのかもしれません。確認は取れてないですが…。

それからミュージシャンの方や俳優さんには左利きが多いと言われます。けれどもテレビなどで姿を拝見していると、特にミュージシャンの方なんてのはギターやベースを持ってるので判りやすいのですが、ほとんど左利き用のものを持ってる方はいないように思えます。そうギターやベースにも左利き用のものがあるんです!
そもそも何故コードを押さえるなんて、小難しいことを利き手と反対の手でやるかというと、利き手ではない手は空間認知能力が発達しているからなのだそうです。これ不思議なことにエアーギターみたいに構えてみると、本当に右手でコードを押さえようとするんですよ。左利き用ギターがあることすら知らなかったのに!本能なんでしょうかねえ?人間って面白いです。また非利き手は利き手より触感が勝っているのだという説もある。どうやら非利き手は感覚的なものが強い模様です。
(ところでわたしが中学生の時、音楽の授業のギターでものすごく苦労した理由が、右利き用のギターだったから(つまり左手でコードを押さえた)、だったらちょっと悲しい)
調べてみると、左利きでも、左利き用ギターやベースを持たず、右利きギターを持っている人はやはり結構いるみたいです。これはおそらく身の回りにあるものが右利き用ギターだったと言うことに加えて、当然ですが教えた人にもよるのだそうですね。
逆に右利きなのにも関わらず、最初に触ったギターが、父親のギターで、それが左利き用だったために、そのまま左利き用ギターを弾いているミュージシャンの方もいるそうです。

その他左利きの便不便など詳しく知りたい方はこちらへどうぞ。左利きさんの報告で構成されているのですが、とても面白いサイトさんです。その報告の中で一番面白かったのは「CDケースは左利き用である」っていうもの。今まで全然気にしてませんでしたが、本当にそうだった!どうやら開発者が左利きの方だったようで…。これ、右利きの人も左手で開けているのでしょうか?試しに右で開けようとしたら、これは左利き関係なしに開けづらい。え~これどうなってんだろう、ひっくり返して右手で開けるとか?やっぱりそのまま左とか?今度レンタル屋行ったら確かめて来ようと思います。

それから左利きを右に矯正された人は左右を混同しやすいという話もあります。小さい頃はお箸を持つ方、とか鉛筆を持つ方、と言われるので、それかな?とも思いますが、いや~面白いほどの混同を少なくともわたしはします。左と言われて右に行くこと多数。右の方向を左と言うこと多数。なので自動車教習所では右折と言われて左折をするので、どれだけ指導教官をどきどきさせたことか。これはわたしの脳に問題があるのか、とも思ってたので、実証されてないのかも知れませんが、大分楽になりました笑。

それから左利きに天才が多い、という話があります。例えば、ルネサンス三大巨匠言わずと知れた天才、ダ・ヴィンチ、ラファエロ、ミケランジェロの3人は全員左利きです。特にダ・ヴィンチは鏡文字で記録を大量に残したことでも有名です。因みに左利きの人は鏡文字を簡単に書けます。ていうか普通に描くと鏡文字になります。だって、文字は右利き用に出来てるから左ではものすごく書きにくいんだもの!
その他、アインシュタインやナポレオン、最近では、ビルゲイツ、ビートルズのポール・マッカートニーとリンゴ・スター、ニルヴァーナのカート・コバーン、アイルトン・セナなども左利きと言われています。天才っぽい人を上げてみました。実際はまだまだいて、ハリウッド俳優だとトム・クルーズ、キアヌ・リーブス、ニコール・キッドマン等々、本当にたくさんの人が左利きのようです。

で、この左利き天才説ですが、これの根拠が左手を使うことによって右脳が活性化した結果である、という仮説が結構支持されています。これについて、昔左利きについて調べた時にどこかで読んだのですが、左利きの人の半分は右脳と左脳の働きが逆転しているという説があるのだそうです。つまり、右脳が言語などの左脳的働きをしているということですね。逆に右脳が右脳の働きのまま左利きになっている人がいわゆる「天才的資質」を備えているのだとか。それでこの脳逆転劇ですが、右利きの人では10パーセントの人が起こっているのだろうです。つまり右利きの人の1割が天才である、と。ややこしいんですが、左利きの人は脳の働きが逆転してない方が「天才的資質」を持つ、右利きの人は脳の働きが逆転している方が「天才的資質」を持つ、ということです。
左利きの人は人口の1割と言われています。この数字と上の説の数字を計算すると、面白いことに左利きと右利きの「天才」がほぼ同じ人数になります。確か日本だと650万と670万とかそんな感じでした。
左利きの人に天才が多いというのは、絶対的人口数という意味では違いますが、割合で考えると左利きの半分が天才になるわけですから、そのような考えに至ることも充分考えられます。
と言うわけで、上記の説があっているかは判りませんが一応の説明は出来ているので、とても面白いと思いましたその昔。
わたしは自信を持って、脳が逆転しているタイプだと言えます笑。つまり凡人。

ま、昔から右利き左利きは興味ありましたが、今回の筆跡鑑定の結果はまあまあ判るってところでしょうか。自分で右手と左手でそれぞれサインをマネしただけですけど。あと比較。
判断材料がこれだけでも、やっぱり左でペンを持って書くという行為は自然の動きと逆らって書いてるわけですから、やっぱり無理が生じるわけです。なので傾き方などが右利きの人とは逆になります。
そういえば、ラファエロの左利きは、筆の動きで判断したそうです。筆が左上から右下に向けて動かされているためで、これを右利きの人がやると非常に描きにくいのだそうです。

と言うわけでどうでもいい左利きの話でした。
でもこれ調べてるとすっごく面白いです。また調べようかな~。
スポンサーサイト
other TB:0 admin page top↑
trackback
trackback URL
http://hankypanky.blog27.fc2.com/tb.php/193-a61a3459
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
* HOME *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。