スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 admin page top↑
何だか…
2006 / 06 / 19 ( Mon ) 11:12:09
良い試合をことごとく放送できてないですよね。
好カードはそこそこ放送していると思うけど、良い試合を放送してない。これは手痛くないですか?テレビ局として!
大体何でイタリアとかフランスとかを二試合連続で放映しないなんてそんな馬鹿なことありますか?
衛星ないと本気できついじゃないか!もうIPodとか言ってる場合じゃなかった!今一番必要なのは、衛星のアンテナだった!!
よ、四年後は万全の体勢で迎えるから待ってろよ!(誰に)
と言うわけでぜーったいに良い試合になることが判っていたスウェーデン対パラグアイ、イタリア対アメリカは実家に泣きついてビデオ録ってもらいました。スポーツは生に限るだろって話もありますが、結果を知ってても見る価値ある試合、それでも楽しい試合もたくさんあるんですよね!この二試合はきっとそうだって思ってます。イタリアなんて何度見ても飽きないですしね。いろんな意味で。
で、昨日一番の好カードのフランス対韓国を放送しないテレビ局もどうかと思うんですが、それは録るのをお願いしませんでした…。
だって…、韓国戦は結果を知ってから見る気がしない…多分辛いから…。って思ったらその罰が当たったのか恐れていた自体に!!…信じてあげなくてはダメだった…!いや、信じていたからと言って結果がどうなるかは分からないんですが、でもとても後悔しています。今回は面白いほど強国が次々に決勝トーナメント行きを決め、決勝リーグはヨーロッパと南米勢しかいないんじゃないかって感じになっていますが(唯一の番狂わせは…今のとこエクアドル…?でもこれも番狂わせまでは行かないけどな~)、どうにも未だに歯車がおかしい強国がいるわけです。それがフランス。
見られないので何が何だか判らないですが、ひっどいらしいですね~。
ジダンを介さないとボールが全然回らないとか…。
未だにジズーにおんぶに抱っこ状態な訳なのでしょうか。早く98年優勝のしがらみから抜け出さないと本気でやばいことになりますね…。
最終戦に勝てば何とかなるかもしれないわけですね。
あ~フランス!日韓W杯後のコンフェデとかはそれなりに良かった気がするんだけどな~(今回とメンバー面白いほど違うけども)何がどうなっちゃったんだ!とりあえず今日トーゴとスイスのチーム状態確かめます…。

イングランド対トリニダード・トバゴは面白い試合でした。
トリニダード・トバゴに肩入れしている人にとっては。途中からトリニダード・トバゴ応援してました…。だって良いチームなんだもの。
守備素晴らしかった!本当によかった!…でもこれが逆に裏目にも出てしまったかな。終了間際まで0-0で行けば判らないと思ってたんですが、違いますね。終了間際まで1-0で行けば判らないですね。
今回はタフな試合がどうしても多くなってしまうので、守備のチームは苦労しているチームがたくさんある気がします。相手にボールを持たせるチームは悉くこの暑さに体力を削られ、最後一瞬の隙で点を取られる、という展開が多い。こういう時に1点有利に立ってればどう転ぶかは判らないんだと思うんですけど。
イングランドは、もともととても(南米勢とはまた別の意味で)綺麗なサッカーなのであまりわたしは惹かれないのですが(言ってみると優等生とやんちゃ坊主みたいな笑。わたしはやんちゃ坊主が好きでさ…)、それにしたって退屈な試合をやってくれるな~と思いました。どこが悪いのだ~!好き嫌いおいておけばとても魅力的なチームであることは間違いないはずなのに!う~ん。オーウェンもあまりはっとするプレーなかったし…、決定機は悉く逃すし…、ベッカムは相変わらず走り方が面白かったけど…。(ファンに殺される!)
ところでベッカムのセンタリングは時間が止まるほど正確無比ですねえ。日本でも、小野くんのエンジェルパスはとても優しくてぴたりとふわっと合いますが(頭悪そうな表現)、FWに優しいのは同じだけどタイプが違うな、と改めて認識。ベッカムはどっちかと言うとコンピュータータイプだと思う!

そういえばベッカムのかわいい子ども達ですが、下ぶくれだったブルックリンくん大きくなっててもう面影ないね!かわいい…。次男のロメオくんはやったら長髪でしたね。おいおいおしゃれなお前のお父さんだってそこまで長いのはしたことないよ。すでにお父さんとは違うってことを主張かな?(違います)可愛いですね!

オランダ対コートジボワールも…オランダから見るとそんな良い試合してなかったな~。調子は良くなさそう…と言いつつ勝ってしまうのが強い証拠でもあるんだけども!笑
コートジボワールはとても良かった!サッカーを出来てたのはコートジボワールの方でした。ただコートジボワールはシュートあともう一つ早いタイミングで打ててればな~。本気で判らなかったと思う。
しかし…良いチームみんなそうだけど、攻撃に人数かけなくてもピッチ駆け上がれちゃうのはうらやましい…!

あ、あと伝統的に守備が堅いと言われるチームが最近、攻撃にも多彩さを持ってきたのがとても楽しいですね!
そういえば、地味に良いチームスウェーデンも良い意味で華やかさが出てきて!早く調子を良くしてW杯盛り上げて欲しいです。

……は?日本戦…ですか?
とりたてて何も言うことはございません笑。
あ、これが噂のフーリガンってヤツですか?
フランスW杯当時、ヨーロッパで絶賛された試合後ごみを拾うサポーター(ちょっと珍獣扱いっぽかった笑)とはまるで違いますねえ。ファンにも様々です。もしやファン層が広がって質が落ちたとか…?それはいや…!

一つだけ、川口はすごかったです。本当に良い調子で入ってきてますねえ。W杯に。しかし彼も大人になった気がする…。それはそれで良い、と思うけど昔の、むせるほど熱い男も懐かしい気がする…。試合後にあまりの怒りに号泣して悔しがった時とか…(しかもその怒りの矛先は自分ではない)。
それでもきっと静かに燃えてるんだよね…。きっと今回も吐く息はW杯なんだよね…。
オーストラリア戦は3点取られましたけど、川口じゃなかったら6点くらい取られてそうだったので良かったと思います。
1点目は確実に川口のミスだけれど、2,3点目はDFのミス。あれは川口がいくら神懸かり的な力発揮しても取れません。
しかしKPって点とってくれるかどうかは信じることしかできないんだな…。信じて守るしかないんだな…。KPに職人タイプが多いのはそのせいかもしれないですねえ。様々な色はあるけど。

昨日のPK死守とかホントこの男はこういう土壇場に強い!
ていうかPKってあんなに守れるものなの?
アジア杯の奇跡とか思いだしてしまう…。
アジア杯の映像とか無冠客試合とか見ると本当今でも泣きますから…!あと、02年W杯のポルトガル対韓国とスペイン対韓国、とイタリア対韓国(みんな韓国じゃないか)。もちろんドーハの悲劇もジョホールバルの歓喜も涙腺緩むけど!
誤解受けそうですがわたし別に韓国嫌いじゃないです。好きじゃないけど。そりゃそうでしょ!だって永遠のライバルと思ってますから。いつもいつも彼らの結果に勝ちたいって思ってますよ。彼らの凄さも含めて勝ちたいと思ってますよ。

あ、そうそうみんな、「パス」って知ってるかな~?
オーストラリア戦よりはまだボールは動いてたけど、放り込むだけじゃ点は取れないですよね。日本は他国みたいに一人で切り裂ける人あまりいなからさ…。
回させられてたパスはあったけど、攻撃の意志を持ったパス回しはあまりなかったです。あ~パス回しが華麗だった頃の日本はどこに…!
何て言うかパスの精度が基本的に低いです。
それから、後半からちょっと展開ぐだぐだでした…お互い疲れてたんだろうけどね。
最後の方はクロアチアすごかったですね。クロアチアはうまい試合やってるな~って思いました。体力の使い方もちゃんと計算してる。昼間の試合初めてなのにすごいですね。

とりあえずブラジルは今日も勝ったので、それほど死ぬ気では向かってこないとは思うので、その直前にあるクロアチアーオーストラリアの結果如何では主力全員温存もあり得る(勝つ必要ないから)。そうなったらチャンスだと思うんだけど。日本はブラジルに弱くないし!またしばらく時間あるから調整しっかりして欲しいです。

ていうかカカ…随分いきなり大人っぽくなったな~。結婚したからかな~。驚くよ本当に。ちょうど成長期なのもあるかも知れないけど。(23歳だけど)
スポンサーサイト
スポーツ TB:0 admin page top↑
trackback
trackback URL
http://hankypanky.blog27.fc2.com/tb.php/194-91024bc4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
* HOME *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。