スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 admin page top↑
ショックで
2006 / 06 / 20 ( Tue ) 12:12:28
ハイライトも碌に見られなかったんですが…。

フランスー韓国戦のフランスの幻の2点目、あれ間違いなく入ってますね。はっきり誤審ですね。
あそこで2点目が認められてれば…どうの、というのは言っても仕方ないので言わないけど。
そういや日本ーオーストラリア戦でも誤審があったらしい。むしろこれには気付かなかった。弟と電話した時も(まわりにスポーツ語れる人いなくて笑)そっちよりも、中村の一点目の方がどきどきした、と話しました。世間の流れもそんな感じ!日本は自分たちにラッキーに回ったことの方が逆に負い目を感じてしまう、かわいい国民ですね笑。

わたしは判定のためのビデオ導入に関して真っ正面からの賛成派ではなく、どちらかというと反対派ですが、かなり規定を設けるならビデオもありだ、とも思っています。例えば人間の目では判定できないものなどはビデオで見直して、というのもありでしょう。相撲なんかは普通は使わないけど物言いがついた時のみビデオを見るでしょう(確か)、ショートトラックもそうでしたっけね。そういう使い方なら良い。

あとジダンへのイエロー、あれ厳しいですね~。いや目が曇ってるのかもしれないけど、さ、それでももうちょっと何とかならなかったかな、と思う。それはジダンにも言いたい。
下手したらジダン見納めとか言われてるんですけど…、民放で放送してくれないからこんなことになるんじゃないですか…。
え~わたし今大会ジダン見ずに?そんな馬鹿な!勝ち上がると信じてる…。

それとスイスは…なかなか良いチームでした。アフリカ勢にスピードは負けてたと思うけど、DFよく最後まで諦めない!わたし好みのチームかもしれない。前評判高かったところと低かったところは大体それに当てはまらないことが多いんですがスイスは当てはまりましたね。
意外に台風の目になったりして。涼しい顔してよくやる!
あまりに厳しいヨーロッパ予選を勝ち上がったチームは本当に侮れない…。トルコも負けたんだよこのチームに…。でもトルコはこのチーム相手にホームとはいえ4点取ったんだぜ!

このグループどこ勝ち上がるかな…。
フランスには願いを託して、あとスイスかな…でも韓国は…、怖いんだ…。
すごいことは認める。後半にどんどんプレーのボルテージ上がるのは本当に尊敬に値する。気持ちの強さは半端じゃない。でも、よくわかんないんだけどとにかく怖いんだ…。何かが起きるんだよ。

アジア勢は韓国以外は勝ち上がるの難しくなってしまいましたが(オーストラリアはまだオセアニアだし)、それでも手放しで韓国は応援できない。やっぱ悔しいです。もし日本が敗退したのに韓国が勝ち残ってたら。韓国だって当然同じ気持ちでしょう。02年W杯だって、今回だって日本が負けたと知ったら歓声上げる人が多かった。それは当たり前のこと。わたしも同じ立場になった時、歓声は上げなくてもやっぱりほっとする。
それは何かと言われたら、前も書いたけど、ライバルだから。
韓国からしたら数ある歴史的問題も絡むかもしれませんが(この辺りが代理戦争にも絡みますね)、日本はそういうものはありません。寧ろその点では未だに負い目の方が大きいかもしれない。
わたし自身韓国という国自体は嫌いではありません。知り合いの韓国の方もすっごく良い方で大好きですし、いろいろな文化の違いはとても面白く興味深いです。
でもこれとそれは別。特にスポーツは全く別です。絶対に負けたくありません。ヨーロッパより南米より中東より韓国に負けるのは一番悔しいです。だからわたしは02年W杯で「韓国と手を取り勝ち上がろう」的なムードには眉を潜めていました。もし対等なライバルと思ってるならそんな言葉出るはずないと思うんです。どこか複雑な感情がどうしても首をもたげる。
これは日本のファン(あえておしなべて)が韓国を実力的に下に見ている、と言うわけではなく、スポーツをW杯をどう捉えているか、が大きい気がします。単純に言うと日本の全体としての一方向の興味関心はすべてファッションであり…、とか長々と語りたいところでもあるんですが、今回はそれを控えて…。

日本は本当にサッカーが好きなのだろうか?と言ったのもそう言う理由です。サッカーだけでなくスポーツ全体にもそれは派生します。選手自身がどうだとかは、簡単に言えないんですが(だってそれでも必死に戦ってる)、日本という国、で考えるとどうしても他国との温度差をとりわけサッカーW杯においては非常に感じてしまうわけです。
スポンサーサイト
スポーツ TB:0 admin page top↑
trackback
trackback URL
http://hankypanky.blog27.fc2.com/tb.php/198-63a3b3c5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
* HOME *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。