スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 admin page top↑
中田引退とブラジル敗退。
2006 / 07 / 04 ( Tue ) 07:51:55
何と、あり得ないことに…ブラジルが…、敗退しました…。
判らないとは言い続けましたが、それもこれも黙ってれば絶対にブラジルが来る、と思ってたから、そう言い続けたのに…!
ジダンのラストの輝きも勿論まだまだ見たいですからフランスを応援していたのも勿論なんですが…、わたしの中ではすっかり準決ブラジルーポルトガルで、ああ…ロナウドがふたりどう呼び分けよう…とか考えてたのに!(だからじゃないですか?)
実際ブラジル負けそうになったら…、ものすごく心臓がドキドキしました。ポルトガル戦で体力を使い果たし、ハーフタイムから後半10分まで寝てたのはここだけの話です。
大げさだけど歴史が変わるっと思って。ブラジルがここで敗退するって誰も考えなかったんじゃないでしょうか?だって、どんなに調子が悪くても彼らが負ける姿を想像できない…。ある意味で想像を超えてしまった。驚いたというかショックというか…今でも信じられない。
残り10分くらいからの王者の焦りは、こちらも焦らずにはいられない感じで…。

フランスそしてブラジル両方ともなかなか調子を合わせられていない感じが今大会始まってからずっとありましたよね。
その中で少しずつ調子を上げられたかどうか、が勝敗を分けたようです。フランスなんて別チームのようだもの!…しかしフランス懐かしい名前ばっかりだな…。個人的にはバルテスの招集が嬉しかったな~。
ジダンのこともあるでしょうけど、チームとしてまとまったのが強かったと思う。みんなジダン大好き(わたしもだ)。
逆にブラジルはどこかしっくりいかないままでした。個々人の力はやっぱり飛び抜けてると思うけど…それをどう出せるかが問題なわけですし、言葉には出来ない「何か」がなかった気がする。この「何か」は、うまく説明できないのですが、どこか期待させるものとか、未知数的なものとか、雰囲気みたいなものなんですが…これがあるチームって強いんですよね。今大会もなんだかんだ言いつつ決勝までは行くんじゃないかとは思ってたんですが、前回大会のブラジルと比べるとそれが決定的に足りなかった気がします。
この試合もテレビのハイライトとかでは「ブラジル怒濤の攻めを…」と言ってますけど、試合見てた方は判ると思うんですが…、ゴールの匂いがしなかったんですよね…。だから余計に残り時間が気になってしまった。焦る、ということが一番ブラジルに似つかわしくないのに。

今大会はカカの大会になるとも、ロナウジーニョの大会になるとも、アドリアーノの大会になるとも、いややっぱりロナウドの大会になるとも言われてきて、実際それらすべて可能性があったと思うんです。
けれどどこかちぐはぐで、彼らがあまり目立たなかった気がする。フランスはもちろんうまく押さえ込んだんですけど、予選からずっと考えてもどこかみんな影が薄い気がした。
それも含めて本当に残念です。わたしはやっぱりどこかでどんどん調子を上げていくブラジルを期待していたみたいです。やっぱり彼らのサッカーは群を抜いて躍動感があるので。

あ、フランスリベリー本当良い選手ですね!ていうか殺し屋みたいな顔して超若いんですけど!23歳になったばっかり?!トーレスと同級?!(日本だと。日本は4月~3月ひとサイクルで統一ですよね)
…で、(気を取り直して)彼は175センチとサッカー選手にしては小柄なのでアンリと一緒にいるとすごくかわいい。

あ、そうだ。今大会のアイドルカカもありかな、と思ったんですが、彼は髪切ったらアイドル率が少し下がりましたね~。あと結婚したせいかな。落ち着いちゃった感じがな!やっぱ1,2年前くらいがアイドルっぽかった。

あと、世間様の目。ま、始まる前の話ですが。男性はやっぱりサッカーをそれなりに気にして見てるって感じですね~。4位ジェラードが個人的にいい!女性は長く活躍してる人達(ていうか4年前笑)に集中。というかメディアが取り上げる人って感じかな。
男女ともに1位ロナウジーニョっていうのが本当にすごいと思う…そして今このランキング見ると本当に惜しいと思う…。

あ~あと余分なこというのやめようと思いました。これもまた偉そうな話になりますが、ここは負けそうだといったチームが悉く敗退したのでちょっと怖くなった…。まさかブラジルまで…負けるとさすがに笑えなくなってきた…。

そして誰もが予想していたこととはいえ、中田が現役引退を発表していました。思えば4年前からそんなことを言ってた気がするよ…。
ただ、ひどく傲慢な言い方ですが、彼に対して申し訳ないって思ってしまうのが…、結局彼を満足させてあげられることが日本サッカー界は出来なかったんだろうな…という部分です。彼はHPで「もう充分伝わったから安心して引退できる」とは言ってましたが、それでも当たり前ですが結果で残したかったに違いないし、結果で残してあげたかったに違いない。
年齢とか体力とかいろいろあるのだろう。
それに彼はサッカーを好きではない、と今までずっと言ってきた。その姿勢はいろいろ批判されたりもしましたが、わたしはその彼の考え方に良い意味でひどく衝撃を受けました(村上龍氏との対談本『文体とパスの精度』で詳しく言ってます)。ひどくドライかもしれないけれど、それは一つのスタンスであったし、好きなものじゃないと一生懸命やらないなんて言うまことしやかに言われる「美学」は実に空虚なものであるということがよく判る。

だからわたしは彼のそんな姿勢を全然批判なんてしない立場を取ってました。でもそれでも、そういう甘いと言われるような話に憧れる部分も勿論あるし、それが事実であることも知っている。
だからやっぱり嬉しかった。
中田がサッカーを心から好きだ、と言ってくれて。
ブラジル戦の後の表情が今ならすごくよく判るなあ、と思いました。
彼の顔はどこか戸惑いとうれしさをもその悲しさだとか憤りだとか、空虚感だとかの中に含んでいると思ったのだけど、それはこういう理由だったのだろうなあと思いました。
この彼の決断をどう受け止めるかは勿論人それぞれでしょう。当然批判する人もいる。
でも、わたしは中田がサッカーを好きだった、と言う事実を知ることが出来ただけで充分だと思いました。

あ~後は日本だ~。ていうかオシム監督が言っててビックリしたんですが日本人って日本がサッカー強国の仲間入りした、と思ってたんですか?!FIFAランクで上位にいるから?いやいやあれほど当てにならないランクもないからな…。ヨーロッパのチームとか、さ、つぶし合ってるようなものだからなかなか上位に行けないわけだし…。
あ、でも世間の流れ的に、そこまで自信はなくてもどこかで何とか勝てるんじゃないかな、ていう気持ちだけで乗り切ろうとしてるようなところはありますよね。そういうことかな。
スポンサーサイト
スポーツ TB:0 admin page top↑
trackback
trackback URL
http://hankypanky.blog27.fc2.com/tb.php/209-be1c6b18
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
* HOME *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。