スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 admin page top↑
げ!
2006 / 07 / 04 ( Tue ) 08:17:07
なななな、なんて事に…!!

悪ガキアルゼンチン戦の余波がこんなところに…!!
これ地上波で見てた方はわからないと思うんですよ(わたしももちろん知らなかった)。やたら急いでNHK放送を終了してしまったので。あの後かなりのもみ合いに発展したらしく、その中で乱闘に発展してしまったようで…。それにしてもこれはドイツ痛すぎるぞ…フリンクスは…。かなり攻守で活躍してましたから。
最大の難敵アルゼンチンを撃破してもう死角なしかと思ったら、ここにきてとんだ落とし穴…!

わたしは前も書きましたが、この暴動はカンビアッソのPKに端を発してるのかと思ったら全然違ったようで…。確かにその後の傷心のハイライトで別角度で見たら、カンビアッソは主審に手を向けてるのではなく自分の顔を覆ってるだけでした。
ではどこからこの乱闘騒ぎになったかというと、ドイツの選手がPK終了後アルゼンチンサイドに向かって、黙れ、とジェスチャーしたところから始まったようです。

痛む胸を押さえて画像を探しました。そしてこれを見て負けた時の気持ちを思いだし、また朝から涙…(もうどうにでもしてくれ)。

これがきっかけ。
マキシ・ロドリゲスがまずレーマンに何か言ったのかな?それに対してボロウスキーの「黙れ」のジェスチャー?
スペイン語名前しか聞き取れない…ってそりゃあそうか。

その後ここまでの騒ぎに。
ていうかクローゼ…いい人だな…。
あとサビオラが思いっきり遠巻き…。がっくり来たんだろうなあ。
乱闘とかに参加しなそうだし。もちろんリケルメやアイマールも。

これがフリンクスのパンチ。
これだけで…?って気にならなくも、ない…。これくらいみんなやってそうなんだけど…、思い切り押すよりも拳握る方がやっぱり罪が重いんだろうか。

ところで本当にフィールド上の共通言語は一体何なんだ!
英語か?英語なのか…?

これは、もう今日未明のイタリア対ドイツ目が離せませんね…!って平日だ~…。でも絶対見る。もう日常生活なんて糞食らえです(笑顔で)。
スポンサーサイト
スポーツ TB:0 admin page top↑
trackback
trackback URL
http://hankypanky.blog27.fc2.com/tb.php/210-d6fc90fd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
* HOME *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。