スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 admin page top↑
映画メモ
2006 / 07 / 21 ( Fri ) 11:52:22
いや~しばらくスポーツ漬けになるとなかなか映画モードに切り替えられないんですよね…。

『セプテンバー11』:11カ国11人の映画監督が11分の短編を撮るという面白い試みの映画。どれも素晴らしかったけど、日本がちょっと浮いていた。面白いと言えば面白いけど…、やっぱり日本は他人事なのねっていうのはともかくとして、それの切り取り方がまずいと思う。あとラストシーンがひ、酷い…。『バトロワ』よりも酷いと思うよ…。しかもこれがラストストーリーだったから、最後は眉潜めて終わってしまった。

『ウォークザライン』待ちに待ったDVD化!リースがめっちゃくちゃかわいいよ~~!!とにかく彼女の輝きがこの映画を支配してる。歌もめちゃくちゃうまいわけではないけれど魅力的!
それはホアキン・フェニックスにも言えます。これが実話だってんだからすごいなあ…。とーっても素敵な映画でした!主役二人の魅力につきる。

『キングコング』見に行きそびれた上、DVDも買いそびれた…という映画。相変わらずPJの映像は美しいね!どこか色っぽい。ものすごく現代的なんだけどCGとかばりばりだし。でもそれを違和感なく仕上げてるのがうまい。映像がロマンチックだもの、ストーリーもロマンチックになります。途中までは人間って…、キングコングって…って思ってたんだけど、ラストまでくると感動します。
ナオミ・ワッツもすっごく綺麗だった…!まるでガラドリエル様のような輝き…!あ、あとやっぱりわたしブロディ好きです笑。

『シン・シティ』ロバート・ロドリゲス監督の。元がアメコミなんですが、映画もアメコミのまんまでした!ある意味すっげー!と思いました。スパイダーマンなんかは映画もアメコミでしたが、映画としてのアメコミだった。でもこちらはもうまんまアメコミ!わたしは意外にこのごちゃごちゃした感じが好きでしたね。とても面白い映像だった。
話はちょっとごちゃごちゃしてるし、モノローグが多すぎだし、説明セリフも多々あった…のでいまいちっちゃあいまいちですが、飽きることはないです。これモノクロで撮ったから良かったんだよね。
デヴォン・青木が良かったな~あとジョッシュも。超出番少なかったけど。普通人っぽい方が映えるよジョッシュは。あとリジィもね。ひとっこともしゃべらないけど。すっごく豪華メンバーでそれを同じ画面に収めただけでもすごいです。それもこれも白黒で撮ったことが功を奏s…

『メリーに首ったけ』この映画見た気になってたんだけど思えばいつもとびとびでちゃんと通して見たことないなあっと思って借りてきた。
はあ~なるほど。こんな映画だったんですねえ。
なかなかのものでした。何と言ってもメリーがかわいい!この輝きは何?!眩しすぎて直視できない!笑
あとわんちゃんがいいですねえ~。
ディロンのうさんくささも存分に生かしすぎです!笑
そしてエンドロールが可愛かった!監獄の皆さん良いですね。
途中で歌を歌い出す人も良い味出してた。まさか最後で話に絡んでくるとはね(絡んだとは言えないか)。

スポンサーサイト
雑記 TB:0 admin page top↑
trackback
trackback URL
http://hankypanky.blog27.fc2.com/tb.php/222-b51d12b5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
* HOME *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。