スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 admin page top↑
すみません…
2006 / 08 / 16 ( Wed ) 11:53:38
批判したいわけではないんですが……。

今年の夏の甲子園は、ちょっと困った事態になってる気がする…。
どうも変だなーとは思ってたんですが、一体どうしてしまったのだろうか?
近年叫ばれ続ける打高投低…、それはそうなんだけど、それはそうなんだけど、素質に関して言えば良いピッチャーもたくさんいるんです。が、試合においていいピッチャーがほとんどいないと言っても良いくらい、になってしまうのかな。
それでも高校生は必死にがんばっているし、素晴らしいプレーを見せてくれているのだが、それでも、どうにもそれだけでは見逃せないほど、今年の大会はあまりに試合が荒い。
ダイナミックと言ったら聞こえがいいが、見ていてどうにも大味だ。
逆転に次ぐ逆転が続き、見ている方としては面白いと言えば面白い。だがそれ以上に眉をひそめる事態もあまりに多い。
ピッチャーのふがいなさ、は精神の問題だ。大味なピッチャーも多すぎる。そこそこ粒は揃っているが、ナイスピッチングと言われるピッチングをする選手、となるとかなり数が少なくなる。今大会を代表する投手、と言われても実際はあまり頼りにならない場合も多い。

丁寧なピッチング、は高校生ならでは。だからアンダースローのピッチャーが活躍できる。
生命線はよく抑えられたコントロール。ストライクが先行するから思い切りよく勝負ができる。
ストレート、そして武器になる変化球。それだけで意外に攻めの手だては無限にあるものだ。
打たれてももり立てるバックがいる。彼らは決してミスをしない。鍛えられた守りは投手に安心感を与える。
その安心感は、投手の「自分が打たれてはならない」という気持ちをなくさせ、独り相撲に陥ることを阻止してくれる。
ランナーが三塁にいても、決め球で勝負ができる。捕手はたとえワンバウンドになっても絶対に後ろにそらさないからだ。

…みたいなのが高校野球だと思ってるんですが。
もと巨人の広岡さんの言葉が身にしみる今大会。
何と言っても失策が多い。しかも大事なときに。もり立てるべき守備陣がピンチを招いてどうするんだ!とやきもきしてしまう。ホームラン以上におそらく史上最悪の数になる予感がする。両チーム合わせて失策5以上なんてことがざらに起きている。ため息ばかりが尽きない。だから優勝候補が意外に姿を消すことも多くなっている。隙が多いから、ということになってしまう。
本当に最後まで分からない、と言う点では面白い試合が多いんだけど…。
わたしはどうにも高校生ならではの、緊迫した投手戦とかが好きなものだから、少し残念に思ってしまうんですよね。
いつからこんなことになったのかなーと思って、03年の熱闘甲子園(東北が準優勝だった年)を見返したんですが、この年は言葉通りいいピッチャーが多い年で、すばらしくしまった試合が多かった。基本的には高校野球はしまった試合が多いはずなんだけれど。あ~これが高校野球だなあと思ってしまった。怖いのはいいピッチャーがたまたま多かったというわけではなく、毎年これが普通だったのでないか、という点。
99年は間違いなく、いいピッチャーが集まった年だったけど。熱闘甲子園見返そうかな~多分6,7年分はとってあるはず。
張りつめた糸が切れるように、点が入ることが高校野球は多いんだけど、今年は切れる糸もないという感じ。
選抜はそんなイメージはなく、むしろいいピッチャーが多かった記憶があるんだけどな…。
その年の大会の色とかがあるのだから、単純には言えないし、それがわたしが好きな色ではないから批判するというのはおかど違いなんだけど。少しだけ、悲しいんですよね…。
ま、わたしの勝手な感想です。

ところで間違いなく今大会ナンバーワンピッチャーは斉藤君だな。どうだい君西武に来ないか。
憧れの人を倒すというのもまた一興だよ笑。

ふと思ったのだがホームランが多い理由は、ボール先行の結果とかはあるかもしれないが、もしかして金属バットを重くした副作用ではないか?という気が少ししてしまった。
記憶があやふやだが、たしか数年前ルールが改正され、金属バットを重くした。それは拍車が掛かる打高投低の傾向に歯止めを掛ける措置だったはず。
高校生の力では、それほど重いバットを振り回すことは難しい。ところが、今の高校生はそのバットでずっと練習を続けている。結果として、もう今やその重いバットを苦にすることはなくなり、それどころか使いこなすよになってしまったのではないか?それほど高校生は適応力がある。

ま、これも重さを戻したとかいう噂を聞いたような気がしないでもないので、違ったら面白いんですが笑。
実際どうにかしようと思ったらやっぱり木のバッドしかないのかなー。そういう議論も出てましたよね。
でも、そうするとあの小気味いい金属の音が聞けなくなるのか…。これも高校野球ならではの、名物だから寂しいんですけどね。
スポンサーサイト
スポーツ TB:0 admin page top↑
trackback
trackback URL
http://hankypanky.blog27.fc2.com/tb.php/231-b9246d17
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
* HOME *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。