スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 admin page top↑
アメリカ
2006 / 08 / 29 ( Tue ) 23:51:03
に向かったそうですね。今夏のヒーロー達。
そしたら、マスコミの殺到ぶりに、ヤンキース戦の観戦が取りやめになったそうで…フィギュアスケートでも何でもそうですけど、日本のマスコミのいけない癖が出てしまったみたいです。
文字通りのアイドルを探そうとしてしまう日本の国民性とも言えるんでしょうか。シルヴィ・バイタンだよ(違います)。
ま、これと言うのも、日本は常に象徴的存在を求め…と言い出すと、また宗教とかまでこじつけてうんたらかんたら言いそうなので、この辺りでやめて笑。

とりあえずこの辺の騒ぎは興味がないので、基本的には全部スルーなのですが、あまりに特集ばっかりなので、無駄に彼らの生い立ちとかに詳しくなってきました笑。

見ての通りわたしは地元が群馬なもので、斉藤くんのおこぼれにあずかり群馬フィーバーとか起きないかなーと考えるくらいの有様です。いや、本気で起きないかなー※起きません


それにしても、マスコミのインタビューなどの受け答えに対して、

「斉藤くんは田中くんのことをなんと呼んでるんですか?」
「まーくんです」
「田中くんは斉藤くんのことをなんと呼んでるんですか?」
「佑ちゃんです」
「恥ずかしさとかはないですか?」
「恥ずかしいです」
「違和感ないです」

…これ、テレビ用だろ…?

「本間くんは斉藤くんのことを何と呼んでるんですか?」
「佑ちゃんとか、王子です」

……これも、テレビ用なんだろ…?

とか思ってしまうわたしには、まったくもってこのフィーバーにのれないことは勿論のこと、高校時代の初々しさまでとっくの昔に忘れてる!と言うことだ。

しょっぱい…!今年の甲子園しょっぱすぎる…!!
今年の甲子園で手に入れたのは、そんなことです。


なんかちょっと前では今年の甲子園に、がっかりしたみたいなこと書いてましたけど、決勝戦が素晴らしく良い試合だったもので、なんだか今年の甲子園は素晴らしかったような気になっていました。
さながら、とんでもないダメ映画だったにも関わらず、エンディングテーマのあまりの素晴らしさに良い映画を見たような気持ちになった時のようです。

どうやら今年ピッチャーがダメダメだったのは、気候のせいだそうで…。
そんなきつい気候だったんですかね~甲子園はいつも過酷のような気もするけど。
今年はなんとなーく世間の流れ的に、初めて甲子園見る人も多かったような気がするので(笑)、その方達には良いアピールになった大会のような気がします。
サッカーもそうだけど、みんなノーガード撃ち合いみたいなのが好きなんだ…!どうせ…!笑
わたしも好きですけど、行き詰まる投手戦も大好きなんだ…

失策も数字上は多いとはいえ、一試合平均2.2くらいですか?もちろんこれもすっごく多いけども、思ったよりも少なく、準々決勝以降は失策は例年通りだったと言ってよさそうです。
やっぱりちゃんと良いチームが残っていくんだなー…なんて言いたいとこですが、今大会は記録に残らないエラーが多すぎる!例えば、地元の高校桐生第一。2回戦、失策は0でしたが、反省しなければならない場面はこちらに多かった。(と新聞でも言っていました)(微妙な小心ぶり)

この辺りもふまえて来年どう動いていくかが見物です。
あと、本気でバットが木になるかも。
それはそれで、今度プロ野球が打高投低に移行しそうだ笑。

さて、そんなわけで引き分け再試合にまで持ち込んだ、今大会ナンバー1ナンバー2(甲乙付けがたし!)のピッチャー、斉藤くんと田中くんの今後に目が向くわけです。
即戦力と言ったら能力的には斉藤くんの方だろうとは思うのですが、彼はフィジカルが心配。ちょっと小さいですよね。彼のピッチングスタイルだとこれが問題になってきそう。
彼はとても器用なピッチャーで、スタミナの使い方もすごくうまいし、抜くとこは抜いて投げられる大胆な頭の良さも持っている。
彼はMAX149キロの直球を持っていますが、130キロ台の直球も多く投げます。これは疲れたとかバテたとかではなく投げているということですね。

ただ、これは高校生だから通用してた、ということもある(…実際は意外に通用するかもしれないけど涌井のように…笑)。
このまま小さくまとまってしまう可能性もあるわけです。
それを考えると、田中くんの方が伸びる可能性はとても高い。
今は未完成の良さ、ですしね。
ただし、潰れる可能性も高いんですけど笑。
どちらにしても楽しみなふたりです。

あ、でも斉藤くんは将来メジャー行きたいんでしたっけ…?
普通のコースだとプロ→スカウトの目→メジャー。
もしくは進学→プロ→スカウトの目→メジャー。今は結構、日本球界への注目が高いのもあるし、代理人制度なども出来たので、大学から直接行く手だても増えてきてはいますが…、普通はプロに行ってから、かなあ。そうなると、FA制度が変わらない限り、進学を選ぶとメジャーが遠くなりますねえ…。

周りの意見に流されず(多分それはないだろうけど)、彼自身でしっかり希望通りの道をえらんでほしいですね。

しかし彼はものすごくしっかりしてて、冷静な発言が多いわけですが、たま~に面白いことを素で言ってますね笑。

今治西の選手が青いハンカチを持ってきてくれたことに対して、
「良い傾向か悪い傾向か判らないですけど…」
迷うまでもなく良い傾向だと思うんですけど笑。

都庁訪問の際の挨拶。
「これから一早実生として(略)普通に生活していきたいと思います」
今までは普通じゃない生活だったんですね!笑
…これはある意味確かですか?

発言も注目です。

スポンサーサイト
スポーツ TB:0 admin page top↑
trackback
trackback URL
http://hankypanky.blog27.fc2.com/tb.php/234-c0e1de8c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
* HOME *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。