スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 admin page top↑
今年の
2006 / 08 / 31 ( Thu ) 05:57:51
ドイツ代表ってすっごくかわいかったですね。
あ、サッカーの話です。
ドイツって強いんだけど、サッカー自体はあまり面白くないというか、わたしは優等生が好きじゃないって言うか、・…といろいろであまり好きではなかったのですが、今年だけは違った!
若手ばっかりだったせいもあったのか、勢いあるし、未完成の魅力(これ大好き!)もあったし、仲良さそうだったし…、何と言ってもどっかおばかちゃんだったしで、すごく好感度の高いチームでした。
伝統の守備がちょびっと崩壊気味で、攻撃頑張ってたのもいい!!
何より若かった…なーんだこれ!!
平均年齢25歳ちょいくらいだったし(はず)。
この選手達なら4年後も楽しみです。

あ、あとスパサカのファンタジーキング見たんでした。
このコーナーやたら豪華なのと、選手の皆さんの遊びでありながらも、負けず嫌いや子どもっぽい面も出たりして(あのアイマールでさえ!!)、必見のコーナーなんですが。で、こないだはクラブチーム来日に合わせて、ドイツのまさに若手三選手、ポドルスキー、シュヴァインシュタイガー(名前長い…)、ラームのチャレンジでした。
衝撃の内容にちょっと書くの忘れてた。
本当に…!あの、ア ナ ウ ン サ ー !!
その後色々なところでセクハラアナウンサーという文字を見ました、よ…。本当に…、触りすぎ、です…笑。

ま、こういう場面を見ると、失礼だな~と思いつつも、どっかでグッジョブ!と思ってしまうのは、人間のいけないところです(人間レベルにまで押し上げた!)。
やっぱり年齢も近いって事で微妙なライバル心と、仲の良さが見え隠れで、とても面白かったです。
ラームもシュバイニイも「負けたくないんだ」と良いながら、ポルディが、バナナに手こずると、ふたりで「ヘイ!」ってちょっと怒り出すのがおもしろい。「おまえ、ストライカーだろ!」って。
同じくバナナに手こずったシュバイニイは、名言を。
「バナナでかすぎだろ!あんなでかい選手いねーよ

…うん、その通りだね!番組の趣旨が判ってないよね。(当たり前か?笑)

ラームはやっぱり一番冷静な感じでした。DFだしね(関係ない)。
例のアナウンサーの「最後は無回転シュートで行きますか?」の問いに「いや、回転をかけるよ」とばっさり切ったラームは男前でした笑。

ところで一番シュートうまかったのはラームのような気がしないでもない。ポルディー立場なし!笑
でもこんなことがうまくなくても、本番であれだけのプレーが出来るなら全然問題なしですけどね!(うらやましい…)

しかしアナ、「ドイツの選手はリフティングがあまり得意ではないのか?」ってめっちゃ失礼ですけど!笑
そりゃあわたしもちょっと思ったけど
聞こえてたらどうすんだ!

ラストは今大会の象徴、無回転シュート体験で締め。
あれは本当に怖そうでした。威力もそうだけど、本当に揺れる!
どなたかが、野球で言うナックルって言ってましたけど、まさにそんな感じ。ありゃあ取れないわ、キーパー。仕方なし!
数々の失礼な行い(笑)があったわけだから、当てちゃえばいいのに!とか(ひどい)おもってたんですけど、あれはちょっと本気でやばいかも。
ここで一番はしゃいでたのはシュバイニイ。
どこどこ蹴り続けて、最後はアナウンサーにプロレス技をかけて(たに違いない←勝手に)終了。残り二人はその光景を笑ってみてるだけ笑。
そしてそのままボールと戯れながら、あっさり帰る3人。

いや~良いもの見た!今のドイツを象徴してるようで良かったです。
本当にあのアナウンサーは失礼だったけど、これからも是非お願いします。な~んて…笑。

そういやラームって腕もう治ったんですかね?
彼は大会まで一ヶ月切った段階で左手手術したんですよね…。良く間に合った!ていうか、間に合ってなかったというか…(ギプスしたままだったらしい)。それで、あれか。もうたまりませんね。
ついでに彼のうさぎたちはミルキーウェイとブラウニーって名前なんだそうだ。かわいすぎるぞ!
…ていうか、どんなうさぎか目に浮かびすぎるほど浮かぶ、判りやすい名前です。ある意味親切!笑

スポンサーサイト
スポーツ TB:0 admin page top↑
trackback
trackback URL
http://hankypanky.blog27.fc2.com/tb.php/235-86544ee7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
* HOME *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。