スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 admin page top↑
『タイタニック』(1997/米/ドラマ)
2006 / 10 / 04 ( Wed ) 17:58:52
※三回目くらいに見た時の感想です。
ネタばれ


何故かテレビでやると見てしまう・・・。そして、何故か最後まで見てしまう・・・。
でもやっぱり結構面白い。引きつける魅力は十分にあると思う。
やっぱりこの映画は最大の見せ場はタイタニック号が沈むところだと思うのだけれど、やっぱりそこは何て言うか、えげつない・・・。
えげつないって言うのは、最悪の惨事が起こって、そのえげつなさがしっかり出ていると言ったところでは、この映画は実に上手いんだと思う。人間の命の儚さを見事に描いている。
それでも何回見てもやっぱり人が死ぬところっていうのは慣れないものなんだなあ。例え同じ映画でも。
眼をそらしたくなる場面もいっぱいあって、小さな人間ドラマがたくさんある。だから、何回見ても飽きないと思います。
今回は船員の皆さんに心が行きました。
皆さん、自分が死ぬのは殆ど分かり切っているのにあそこまで必死に、仕事をこなそうとしている。
その気持ちは一体どこから来ているのだろうと、心から思います。勿論音楽家たちも。こんなときこそ音楽を。彼らはとても素敵でした。
ローズとジャックの会話もやっぱり良かった。
特に最後の「僕の人生でこの船に乗れたことは一番の幸運だ。君に会えたから。君に会えて本当に幸せだった」彼は死んでしまうことが判っていたのだろう。この船に乗らなかったら生きていられたのに。それでも自分の生以上に出会えたことが幸せと思えるほど、人を愛せるというのが、本当に素敵なことだなと思います。
ローズの人生はジャックが作ったもの。ジャックの願いを一つ一つ叶えていったローズ。飛行機に乗って、馬にまたがって、子供をたくさん作って。何て大きな愛情だったんだろう。できすぎかもしれないけれど、でも羨ましくもなる。
もしかしたらこのおばあさんの作り話かもしれない。
それでも、今日だけでもそのおばあさんの素敵な作り話に騙されて、ロマンティックな気分で過ごしてもいいんじゃないかと思う。


★★★☆☆(2004.10.2/テレビ)

スポンサーサイト
た行 TB:0 admin page top↑
trackback
trackback URL
http://hankypanky.blog27.fc2.com/tb.php/253-43193587
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
* HOME *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。