スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 admin page top↑
映画メモ
2006 / 10 / 26 ( Thu ) 19:57:08
わたしは普段パソコンでDVDを見ているのですが、前も描いたように本気でこのパソコンポンコツなんです…。
最近とみにポンコツに磨きをかけまして(かけなくていい)、本気で動きが怪しくなってきました。特に問題なのは冷やせないこと。
おかげで最近はDVDを見ながら一生懸命冷やすために本体を扇いであげたり拭いてあげたりすることは必須となっています。
…ってどうしてこんな苦労してDVDを見なくちゃならないんだーと思って、ちょっとDVDプレイヤーの購入を考えています。
いい。もうレコーダーじゃなくて、プレイヤーでそれなら一万円切るし…ただパソコンは来年どうせ買い直すのでそこまですべきか、で悩んでる。お金もないしなー。
そんな苦労して最近見た映画達。

『アメリカン・パイ2』★★★★☆
うん、良い続編だと思います。
とても前作を好きなファンを大事に思って作ってる感じだと思います。
登場人物達も相変わらず良かった!
オズが全然ずっといい人でビックリしたよ~笑。
もちろんケビンもかわいいし!
あと女の子連中がみんな美人になっててすごかった!前作も今作も役作りかもしれないけど、すっごいなー。
またラストではちょっと感動してしまいそうになりました笑。
コノヤロー!笑

『ぼくを葬る』★★★★☆
DVDは結局買いました。のせられた…!笑
とても良かった。
後で感想ちゃんと書きたい。
ラストは『ベニスに死す』を思わせる。
醜いけれど、美しい話だった。

『メルキアデス・エストラーダの3度の埋葬』★★★★☆
もちろんこちらは笑顔で買った!
一風変わったロードムービーでいいのかなー。
ふたりの関係も物語の収束も非常に奇妙な感じ。
どこかアイロニー的でどこかユーモラスで、
中米のメキシコの匂いがとても良かった。

『Let' Sチェックイン!』★★★☆☆
かわいい話でした。
家族で安心してみられるコメディになってると思う。
それにしてもチンパンジーがものすっごい!!
これ本当に演技?是非メイキングを見たいです笑。
かわいかったです!
少年達も良い味で、お父さんも良かった!

『ラストデイズ』★★★★★
これで三部作完結。もちろん買いました。
少し技巧に凝った感じがあって、途中まではそこそこかな、と思ってたんだけど。
最終的にはとてもシンプルな、とても静かな映画になって波紋のようだった。
彼が歌うところはすごく……なんて言ったらいいか判らないけど、すごかった。余韻がいまいちという話もあるけどわたしとしては十分でした。
ニルヴァーナ苦手な方も大丈夫ですよ(わたしもそうでしたし、映画はフィクションですから)

『ウォレスとグルミット野菜畑で大ピンチ』★★★★☆
懐かしいよね~このアニメ!!小さい頃好きでした。
でも久々に見たら、ちょっと目が怖くてあれ?って思ってたんですが、10分もすると、もう全然気にならなくなって、あとは素晴らしい表情変化と動きに見せられるだけ!
ストーリーもそれほどの盛り上がりがないんじゃないかと思ったんですが、いやいや全然。
意外にも時間を忘れるくらいに楽しみました!

『40歳の童貞男』★★★★★
レンタル半額セールだったのでうきうきで借りてきました。
ただ、この作品は借りるまでが結構試練かも笑。
「タイトルこちらで宜しいですかー」「こちらの作品は返却日異なりますので~」とかもうその他色々ね!笑
いや、わたしは全然平気ですけど。
で、映画は素晴らしかったです。も~面白かった~!
ちょっと深みが足りないとこもあるけど、温かくて笑える良い映画になってると思います。スティーブ・カレルがベストパフォーマンス!すっごく魅力的に可愛らしさも織り交ぜて、本当にすばらしかった!
そのカレルを支える脇役がまた良い~!!
も~こういう映画ばっかり好きって言うと、趣味疑われるかもしれないけどタイトルに騙されず是非いろんな方に見て頂きたい!
それでこの映画はタイトルが行けなかったのか配給会社が決まらず、つい1ヶ月ほど前に日本公開になったばかり。で、こんなことになりました。『バス男』と流れは似てるかも。
試写会も面白い試みしてましたね~。



スポンサーサイト
雑記 TB:0 admin page top↑
trackback
trackback URL
http://hankypanky.blog27.fc2.com/tb.php/279-eb19d300
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
* HOME *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。