スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 admin page top↑
参考記録1:02-03シーズンworld
2006 / 11 / 05 ( Sun ) 00:14:32
主にわたしのための参考記録。

エフゲニー・プルシェンコ
【予選 超気を抜いて滑った「カルメン」】

1.4T-3T-3L  = 18
2.3A-3T     = 11.5
3.3S        = 4.5
4.3A        = 7.5
(ここから後半)
5.3F        = 6.05
6.3Lz       = 6.6
7.2A        = 3.63

  合計  58.18

ところでこのときのSTST神の足さばき。


【FS「サンクトペテルベルグ300」】

1.4T-3T-3L  = 18
2.4T        = 9
3.3A        = 7.5
4.3Lz       = 6
5.3A-HL-3F  = 13
(ここから後半)
6.3L        = 5.5
7.3S        = 4.95

  合計  63.95


ティモシー・ゲーブル

【FS風邪を引いていた「巴里のアメリカ人」】
ザヤックに引っかかってますけど、記念に。

1.3Lz       = 6
2.4T-3T     = 13
3.3A-3T     = 11.5
4.4T        = 9
(ここから後半)
5.3A        = 8.25
6.3S        = 4.95
7.3F        = 6.05
8.3L        = 5.5

  合計  64.25

ステップのレベルがオリンピックの時より大分上がってたことを考えるとすごい。


ステファン・ランビエール

【FSわたしが未だに彼の最高傑作と信じて止まない「ショコラ」】

1.3A        = 7.5
2.4T-3T     = 13
3.3F        = 5.5
4.3Lz       = 6
5.3L        = 5
(ここから後半)
6.3F-3T     = 10.45
7.3S        = 4.95

  合計  52.4

このときA組3位の好成績。出来もほぼ完璧だった。これで彼の名前をしっかり覚えた。

ところでこの年のWorldsはバトルが男前(特にSP。4-3を入れてきたんです)で、ヤンキーくんがかわいかったなー。バレエっぽい3Lz(片手を上にあげて跳んだ←タノジャンプでいいんだっけ?)が似合いすぎてて良かった!ヤンキーくんもこのプログラムが一番好きかも。



おまけのおまけ。
02-03四大陸選手権。

本田武史

【FS 多分こうだっただろう「リバーダンス」】
このFSで本田は5つの6.0を獲得。
テレビでやってくれなかったので見たことないですが、ノーミスだったらしいので多分こうだったろうという予測(やる意味あんのか)。

1.4T-3T     = 13
2.4S        = 9.5
3.3A-3T     = 11.5
4.4T        = 9
5.3F        = 5.5
(ここから後半)
6.3L        = 5
7.3Lz       = 6.6

   合計  60.1

本田くんすっげーじゃん!!しかもノーミスってことはこれ以上は取れると考えて良いし。
やっぱこのときが彼の最盛期だったな…。
この年はSPもFSもステップがすっごかった…!
ああ、何故彼はこの年に生まれてしまったのか、そこが残念に思えてしまうメンバーがちょうど最盛期ぶつかったんだよね。
ちなみにWorldsでは予選は4回転は3つ入れました(ミスあり)が3Aが単独、FSでは4回転はS避けました。
 
 
そうそうジャンプの回数をこれから合わせるんだけど、主にトリノ側のジャンプを削ろうと思います。
普通に考えるとシークエンスだろうと思うんですが、3ついっぱい入れてくるために大技を入れられないって部分もあるんだろうと思うので、単独トリプルジャンプの平均ということで一律5点引くってことにしようと思ってます。

スポンサーサイト
スポーツ TB:0 admin page top↑
trackback
trackback URL
http://hankypanky.blog27.fc2.com/tb.php/289-e8819ca6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
* HOME *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。