スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 admin page top↑
今更だけど
2006 / 11 / 20 ( Mon ) 01:47:45
トリノとソルトレイクのジャンプ基礎点出してて(今週末くらいに再開)、思ったよりも点数差がつかないのって、やっぱりジャンプの基礎点自体が低いせいもあるんだろうと思う。

4Tの点数を1万歩くらい譲って認めたとして、これのコンビネーション2Tになった場合の問題が大きすぎる。

3A-3T=11.5

に対して、

4T-2T=10.8

しかないんだよ…!!


何かおかしいなあーと思ったんだけど、これは酷すぎる。
いろいろおかしい新採点方式ですが、ここが一番の問題点だろうな。
これは4Tを回避する選手がいるのも仕方ない。
幅を広げるために4Tを跳ぶ選手はいるだろうけど(回転数が足りる自信があれば)。

いろいろな変更をするのは良いとしてこういう基本的なところから手を付けませんかISU。
あれですか、今お偉いさんが4回転時代の選手ではないから、4回転の大変さが判らないからなんだろうか…。

ちょっと誰か、エルドリッジ、エルドリッジ呼んできてー!!

やっぱりコンビネーションの基礎点をただ単純に足すだけってのが良くないんだよね。
どうにかならないかな…。

それはともかくこの採点方式で考えても、プルシェンコの4T-3T-3Lは18点の基礎点あるんだから、ひとりで違う次元にいるとしか考えられないな。

女子の3-3-3見た時も驚いたけど。

これらの3連続ジャンプと現在の3連続ジャンプの意味の違いがあまりにむなしい。女子は、まだ保ってるけど。
この時代、プルシェンコが世界で初めての3連続を「4回転から跳んだ」からこそ意味があった。初めて見た時本気で鳥肌が止まらなかった。ヤグディンに勝てないプルシェンコが編み出した至高の技術にして芸術。プルシェンコはプログラムの構成とか、総合的な芸術性がヤグディンに負けてたけど、こういった技術を芸術の高みにまで押し上げる気概と凄さがあった。
ゲーブルの4回転も芸術までいかないけど本当に美しかった。
本田の完璧に決まった4回転は、質という点ではヤグディンプルシェンコに一歩も引かなかった。

だめだめ本格的なシーズン始まるとまた新採点への不満がたらたら出てしまって、4回転時代への懐古がはじまって!
逆に女子のジャンプのレベルは下がってないってのもこの新採点だから。3-3は単純に点数が上がるからね。
つまり3-3が、止揚点ってこと。
だからすでに3-3が普通である男子からすると、レベルが下がったように感じられ、3-2がまだスタンダードとする女子からすると、レベルが上がったまで行かなくても下がったというイメージはない。

あ~もうダメだ!
どうにもすべてのGPシリーズの試合がちまちましてるように見えちゃって!
最終組全員が4回転決めてた時代はどこー?
あのわくわく感がなくなってしまったことが一番の問題点。
一年くらい前にも書いたけど、昔は4回転がなくても心に訴える本当にすばらしい選手がいっぱいいた。
今は空気が一瞬で変わる選手とか、手をあげただけで歓声が上がる選手とかが本当にいない。
やっぱりプログラム詰めすぎなんだよー。
小説で言うと、行間が読めないんだよ!そんな小説つまらない!
片山恭一の本がまさにそれ。文章が全然イメージ喚起されない文章なの。面白くないし、引き込まれないしで、五感がどうのって言う以前の問題でビックリしたものだけど(あ、でもこの人はタイトル付けるの本気でうまいねー。「世界の中心で、愛を叫ぶ」は「世界の中心で愛を叫んだけもの」のもじりってのも好きなセンス。個人的には「ジョン・レノンを信じるな」が好き。読まないけど)。
いや、小説の文句はどうでも良いんだ。

とにかく演技中にそういうドラマ性とか壮大性とかが失われてるんだよね。それがわくわく感をそこなってる理由。
昔は感動して泣ける演技がいっぱいあったけど、今は一つもないこと考えてもそうかな。頭でっかちな演技は見てて楽しくないんですよね。

で、いま03-04シーズンのビデオ見返してたら、NHKの前半戦ハイライト内でヤグディンの引退スケーティングという感動場面があったんだけど、彼って引退 2 3 歳 だ っ て よ ! !
当時は23歳って本気でベテランにさしかかって…って思ってたんだけどね…。今考えるとショックだなー。
確かに本田より一個若かった気がする……?同じ年だっけ?プルシェンコが2個下?

調べた。本田とヤグディンは同じ年(日本だと。本田早生まれでね)でプルシェンコ2個下。
ヤグディンは見た目通り優しい人です。ソルトレイクの表彰台気付かなかったな。見返そう。

ところでサボイって髪の毛が短い時は、ずっと長身選手だと思ってたんだよね。髪の毛爆発してからあのサボイと思わなくて3回くらい見直したものです笑。顔は一緒だったんですけどね。


スポンサーサイト
スポーツ TB:0 admin page top↑
trackback
trackback URL
http://hankypanky.blog27.fc2.com/tb.php/306-ecaf9cfc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
* HOME *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。