スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 admin page top↑
グランプリファイナル
2006 / 12 / 17 ( Sun ) 08:52:36
今日は早く寝ようと思ったのにすでに朝、と呼ばれる時間です。
おはようございます。
何故って今日の「題名のない~」をビデオに録りたくてでもそれはGコードが判らなければ予約できないわけで(手入力よくわからない)…と思って新聞待ってたら、今日に限って遅いでやんの。
もう開き直って、グランプリファイナルね。
NHK杯も書いてないけどね。とりあえずNHK杯の点数はあてにならんと思うので彼らの点は横においといて…。
一番の衝撃はと言うと、高橋に感動した!です。
あの演技が常に出来るならわたしは高橋を好きになるよ、と思いました。いや、勿論嫌いではないけどもともと。
あとケビンがお茶目だった(違う)。跳んだ瞬間あって思ったんだけど、彼らしいのでいい気がした笑。こういうところが何故好感度に繋がるのかこの選手は。
他の選手なら学習しろーって言うんだよ絶対
あとはうっかりロッカールームを映しちゃったところは、はしゃぎすぎた結果ですかね。猛省お願いします笑。

そんなNHK杯を終えて、昨日から始まったグランプリファイナル。
まずは男女SP。去年の状態を見ると、不安で不安で小鳩のような心臓(どれ)を痛めてましたが、去年よりはさすがに見せてくれましたね。
もう最初からペアとIDのことは考えてられない自分にちょっと悲しみを覚えつつ…(もう諦めた)。

トップバッターはウィアー。初っぱなのPVで「女性的な」とか言って禁句を発したりとあいかわらずのお茶目さんぶりです(手の震えを抑えながら)。
その上、日本開催でもないにかかわらず日本語を喋らせるとは…変なとこだけ手を抜かない笑←というか笑えない。

さてウィアーは……彼の調子がどうのって言うんじゃなくて国際評価の下がり具合に驚きだよ…。ここ最近の調子を考えたら…ってなるのかもしれないが、いやいや自爆王サンデュ様なんて7割方自爆するけどPCSは高いままだよ…。むむ…。
これが心配だったんだよな、もう!
ジャンプ以外だと彼はスピンはスピード感を求めてる訳ではないので(反発)、そんな悪いスピンではなかったけども。彼の場合はすべてのエレメントの流れのレベルが武器だから、ってことなんだろうな。

それより何より前から気付いてたけどS野さん解説してねえな~…ってとこだよね。見てる側と同じ感想しか漏らしてないよ…。それは判ってるから、何故そうなったのか経験などを生かして推測して教えて下さいよ!

ところでウィアーのキスクラ…アニシナさん綺麗だけど、ちょっと怖いね。ウィアーもこわがってたしね笑。
あとでもう少し書こうと思うけどウィアーは方向を決めた方が良い。
変わることはいいこと。そして変わらないこともいいことだ、と言うのを大事にして欲しい。

さて二番手は高橋。実際は多分違う。
衣装は去年のラフマニと似てるよね…高橋はメロディーライン綺麗な曲似合いますよね。だからこのチャイコも良いと思います。
メロディーテナーとしても有名なチャイコフスキーは「眠れる森の美女」で音階を主旋律にそのまま使うというものすごいことをしたことでも知られています。これ…意外に気付かないんだよね…わたしも気付いた時は…やられた!って思った…というか、感動した。
彼はおそらく音との関連性や音自体を非常に大事にしてるんだろう。そんな滑りを高橋に。(無理矢理すぎる)
オフアイスでは本当にいつも口がぽかーんとしてるんですね、こないだテレビ見てて驚いた。でも、スケーティングは男らしいと思う非常に。
がさつではないけど、良い意味で荒れてると思うんですよね。綺麗では決してない。ジャンプのランディングなんてなめらかさが足りないし(フリーレッグの処理かなー問題は。それとバレエ属性じゃないからってのもあるのかも)。力強さと重厚さは充分で良いと思う。
あと突っ込んでるのがいい笑。たまに突っ込みすぎて心配になるけど。時折そんな焦るなと声を掛けたくなる。

そうそう今回も良かったですよ。体のキレは一番だったんじゃないかなってくらい。国際評価もぐんっとあがった。点数も良く出ました。
あとは…この調子が安定すれば…
あとカメラマン。反省お願いします。

次は織田。
織田の今季のプログラムは面白みが足りないと良いましたがSPはなかなかです。しかし織田くんフランク・シナトラをおじさんぽいだなんて…このやろう…(しかも超名曲「フライ・ミー・トゥ・ザ・ムーン」)と思ったんですが、よく考えると二十歳前後の男の子はこんなものかとも思います。うちの弟と大して年齢変わらないんですが、絶対にうちのアホも知らないに決まってますもの。
聞く度に好きなると言うだけあって、この曲とも合うようになりましたね。
ですが今回は残念といった感じ。最初の3Aは…氷が柔らかかったのかな?滑った感じで転倒。佐野さんはもう野球場のヤジみたいな解説。いっそ面白いよ笑。
スピンステップコンビネーションジャンプはまあまあまとめるものの最後のフリップジャンプが抜ける。
織田は基本的に安定感がウリな訳だからこの失敗は非常にいたい。
(ていうか彼のウリがジャンプだって聞いておどろいたけども。ランディングがウリって言うなら諸手をあげて賛成だけど!もしくはGOEの鬼)
点数も伸びず。で、彼のPCSはなかなかの点が並びました。
これですよ、国際評価がある程度あればこれくらいは出るはずなんです。やっぱりウィアー本気で大丈夫か…。やっぱりティンカーベルに戻すべきではないんですかね?笑
そして織田くんなんですが…本人は全然大丈夫と言ってますが(そのインタビューさえも不安の理由)、ものすごくわたしは嫌な予感がするんですが…、これが今日のFS見てからにします。
もし4を集中的に練習してるなら…多分。

さて、ラストはジュベール。……ラスト?あ、いえわかってたのでもう何も言いません。大丈夫です。本来ならウィアーもジュベールも見られないと思ってたのでこれ十分です。

ジュベールは相変わらず変なことしながら入ってきました。気合い入ってる!そしてやっぱり細い!…けどその筋肉は…フィギュアスケートに必要ないものまでついてませんか~?笑 そんなことない?
日本語もカンペを見ながらも何とか成功(てかすみません本当に)、そのまま4回転も成功してね!
しかし普段は意外にお茶目な顔なんですね、ジュベール。
リンク上だとメイクしてるからってのもあるのかな。

そしてもう何十回と見てる所為か、異様にこのプログラム好きになってきました、よ
最初のコンビネーションは4T-2T。え~ん4T微妙!!
S野さんも「びみょー!」ってだからそこを何か解説するのg……

スピンステップはスピード感もそこそこあるし、良い感じ。何よりやっぱり動きがシャープになった!そして、本当にうまくなった…。
もうジャンプだけのジュベではなくなった。感慨深い。
ジュベールも5年くらい前から見てるけど、本田ほどじゃないにしても、なかなか完璧に演じきれることがなかった選手で。
今年、ついにピークがきたかなーとちょっと目頭熱くなり、そ、うでした。
ちょっと慎重に滑ったのは、今メンバーなら負けるわけにはいかないってちょっと王者の気持ちだったんでしょうね。彼は下からの方が頑張るタイプな気がするからな。
つなぎがいまいちってのは仕方ないんです。これ以上プロ詰めたら、死ぬ、多分。
点数は…やはり最初の失敗が気になるとこですが、PBを更新!!

CoRやエリック杯から考えると、高橋との比較で点数が出た感じ。
国際評価はジュベールのが上か。
今年のGPS見てても、4持ちがちょっとずつ評価されてると言って良くなってきたのかな…。自爆大会が多かったからという理由が大きいような気もするけど。
でも今更こんなことやられても…っていうかこんな点数の出し方するなら余計に旧採点のままでも良いんじゃない?と思ったりもしますが笑。
その流れは良い流れだと思うけど、今の基礎点のままこういう採点だとまた不正疑惑が出るので、4の基礎点をあげるしかないような気もする。だってジュベの4T-2Tと高橋の3Lzー3Tは点数変わらないものな…。

そして棄権したライサはしょうがないんですが、……一人足りないわけですがこれはどうですか?
おーい!本気で頼むぜ!!むしろ一番会場を沸かせたであろう演技をすっとばすなんて!!!
で、こやつは3位でした。でも織田とウィアーが失敗したんで、彼が今世界のどこに位置してるかはあまりよく判らず。
そうそうジュベールもプロベール(プレオベールに統一になった?もしかして)もおかしいんですが、ジュベールは正統と言ったのは、プロベールは先天的なのに対して、ジュベールは後天的だからです。だから元々の属性はジュベールは正統派だと思う。技術とかは明らかに。

え~とで、女子ですが、女子はそんなに興味がないのでさらっと。
ちょっと寂しいメンバーのGPFですが、サラ・マイヤーなかなか良かった。
ヨナちゃんは相変わらずヨナちゃんで、真央ちゃんも真央ちゃんでしたね。浅田真はジャンプが12歳の頃とほとんど変わらない…。ヨナちゃんもそうだけど、すごく動きが軽いから、小さいと勘違いされるんだろうな(ウィアー公式サイト参照)。
そして真央ちゃんはというと、テレ朝関係者及び伊藤さんまで根回しして徹底的に「NHK杯」という言葉を避けたにもかかわらず、それを一瞬にしてぶちこわす無邪気さ最高!!本気ですっきりしました笑。
安藤さんもアメリカほどではないけど、大分体のキレが良かった!
ジャンプも戻ったね~。今季の彼女はこの吹っ切れた感じが素晴らしい。他人にあるものを求める前にまず自分が持ってるものを見つめ直す、非常に大事なことだと思います。
それと最近「安藤のスパイラルきれい!」みたいな話を聞いて「え…?まさか!」と思ってたんだけど、今回注意して見てたら、去年より随分うまくなりましたね~。色眼鏡で見てたせいかな?ごめんね…と思いました。
村主さんもさすがにまとめてきたよ。他の日本選手が「練習駄目でも本番絶対跳ぶ!」って羨ましがってたけど、本当にそう。今回も6分間練習は失敗をたくさんしてた模様。
と思ったら、2アクセルで失敗。失敗しちゃったからこの点は仕方ない、か。

それでは眠くなったのでこの辺で。
ウィアーはFS欠場だそうです…。FS見たかったんだけどな…残念すぎる。
今回もテレ朝のハイセンスすぎてついていけないキャッチフレーズが大変に彩りを添えてましたけど(すごい破壊力)、こっそりライサのキャッチフレーズが変わったんですよ、知ってました?
それはどうしてなのかは何となく知りたくない気分です。

今日は男女FSとクラブワールドカップの決勝が被ってるという恐ろしい事態。さてわたしはどちらをビデオに録るべきでしょうか…?
いやどっちかは実家に頼むけど、100パーじゃないし、わたしの手元にしばらく来ないのでどちらを置くべきかで今悩んでます。
こんなどうしようもない悩みばかりで、日々がすぎてます笑。


スポンサーサイト
スポーツ TB:0 admin page top↑
trackback
trackback URL
http://hankypanky.blog27.fc2.com/tb.php/325-017d6320
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
* HOME *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。