スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 admin page top↑
日本だ
2007 / 03 / 11 ( Sun ) 21:22:59
カルチョの国からこんにちは!
とはいきませんでした。

日本帰ってきました結構前に

想像した以上に魅力的な国で、大層楽しかったのですが、とてもとても観光地でした。想像以上に。

そして一番現地でしゃべったのは日本語だ!
ツアーだったのでわざわざ日本語通じる店を選んでくれたのも理由だとは思いますが笑。
あまり、海外に行ってきたという感じはなかったかな。
フランスなんて、ほんっとーにフランス語しかフランス人は喋らなかったのに!!
英語が普通に通じることに感動しました笑。
あと、他の観光客(日本人ではない)に写真撮影を頼まれまくりました。
そんなに日本人はぼーっとした顔に見えるのか!
一度、盗むそぶりをしてやるべきでした。
「うまく撮れてるかチェックして下さい」とか気をまわしてないで。
海外でも信用度が高いと信じれば幸せだね、と友人と話しました。

添乗員さんにその話をしたら苦笑されましたけど

ヨーロッパに行ったら苦労するのはトイレと水だと言われます。
両方ともお金がかかるから。
イタリアはとにかくトイレが問題です。問題は数でも値段でもない
ペーパーホルダーが正しい位置にありません
あと、水が流れません
しまいには男子トイレに案内されます!
(あ、でもこれは良かったかも。たまには男性もトイレに並ぶ気持ちを味わえばいいのだ!笑)
鍵がかからないトイレも多いよ
皆さん、イタリアに行く際は十分注意して下さいね!

やたらかわいいフロントの兄ちゃんがワインの栓抜きを常に携帯してたりする(就業中にワイン飲酒疑惑?笑※違います)一方、やたらに適当なホテルもあって(オートロックなのにいくら閉めても指一本で開いたり、電気着かなかったり、カードキーが使えなかったり。何度フロントに行ったことか…。そしてそこのフロントの兄ちゃんには「まったく日本人はこれだから…」と文句を言われる)、イタリア人の気質も必要以上に知ることも出来まして。
フィレンツェで話しかけてきたおっちゃんには「本当に馬鹿なんだね(意訳)」と言われたり、最終日にコンタクトを埋葬したりしましたけど、初めてのイタリアにしては面白かったんではないかなーと思います。
次はツアーなしで行こうと思います。

わたし達の担当運転手(30歳独身最近彼女にふられた)の方はやたらに格好良く、写真をとりのがしたのが大変悔やまれます。
彼は最終的に「お帰りなさい」を覚えました。
そんな彼は今思ったんですが、ジュード・ロウにちょっと似てる。

弟には嫌がらせのために、ローマのマフラーを買ってあげました。
「ロマニスタのお前にプレゼント」と。
嫌がらせのつもりだったのに、現地の人がするとやたら普通だったり、弟も思った以上に喜んで(ミランかユーベが良かった…と文句言われたけど。ローマで買ったから仕方ないんだよ!)その日のバイトにしていってくれたので、インテルのピンバッジもあげました。

2GB近くの写真データを父親が、外付けHDに吸い取って、2GBの(お値段の)高いフラッシュメモリにデータを入れてくれました。
「これを、お友達に回しなさい」と。
その心遣いは相当嬉しいけど、わたしはそのフラッシュメモリが、朝母親に洗濯されたのを知っている
そのあと、父親が大騒ぎしてたのも知ってます(笑顔で)。

そんなものですわたしの写真の価値笑。
馬がやたらに撮ってあるよ。

でも、実は父親にあげたワインが一番安いので、こっそり復讐終了していたりもします。

そういえば、ボラットの看板がローマではやたらに目につきました。
そのたびにツアー仲間のみなさんが「あれなに?」と騒いでるのが面白かった。
本当に日本では知名度低いんですね!

次は中欧を狙いつつ、しばらくは旅行できないなと思いながら…、学生最後の思い出になりました!

こちらの更新もちょっとずつ戻したいです。

スポンサーサイト
雑記 TB:0 admin page top↑
trackback
trackback URL
http://hankypanky.blog27.fc2.com/tb.php/345-d22d707a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
* HOME *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。