スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 admin page top↑
最近のこと
2007 / 03 / 14 ( Wed ) 21:18:24
わたしが落ち込んでいるとお思いでしょう。

落ち込んでます

せめて、せめて一場くんの問題が出た後、すぐにやめていれば・……。
ある程度のこういう話はどこの球団でもあるわけで、多分に今でもやめていない球団だってあったはず。
「見せて欲しくない部分ですよね」と一人のファンが言いました。
その通りだと思います。勿論、自分の応援する球団が潔癖であることは信じながらも、どこかで仕方のない部分として、事実としてはあるだろうことはファンだって分かっている。
それでも、夢をうる職業である限り、その部分は絶対に見せてはならない。絶対に見せないからこそ、信じられるのです。

ところで、「ロッテファンも裏切ったことになるんだぞ!」という、ファンの方の叫びはなんだったんでしょう…。

問題は、やっぱり前途有望な二人の選手の今後ですね。
とりあえず、一場くんがプロに入れたことを考えると、野球そのものから追放という話にはならないと思いますが…現在の所属チームを退部となると…、早大の子が現在3年なので、大変だろうな…と思います。

それにしたって、高校(つーかコーチですが)は球団と本人との間の契約書にサインしたって話なのに、本人が知らないなんてことあるんでしょうか…。そこまで置いてけぼりなの?未成年だからって、高校生なのに…。

そして、ドラフトには参加させて下さい(本音)。
今年のドラフトだけ、にして下さい…せめて。


スポーツ界は常に不穏の動き。
西武ライオンズも心配だけど、次に心配なのは、日本の国技相撲界でしょうか。

こちらも八百長疑惑が飛び交っていて、大注目の場所となっています。
現在、横綱朝青龍は初日からの二連敗、他の大関陣も、初日に疑惑の大関が負けたりと大荒れの展開となっています。
わたしは、まったくこの話を信じていなくて、八百長など本当に根も葉もないものだと固く信じています。

こういうスポーツという自分の肉体一つで戦う道を選んだ方達が、お金のためにそういうことをする、という考えがどうしても理解できない(ドーピングは八百長とは全然違う性質のものだと思います)。

前述の西武ライオンズの問題とは訳が違う。

前もちらっと書きましたが、プロ野球にも昔球界を揺るがして大事件がありました。
いわゆる黒い霧事件。八百長問題事件です。
ファンにとって今でも忘れられない記憶だと思います。
そして例え20代のファンだって10代のファンだって一度は必ず耳にしたことがあるはず。
わたしはこの当時生まれてもいませんでしたが、小学生の時にはすでに知っていた。それほどふとした拍子に出てくる話です。
今は、知らない方の方が多いのかな。(こちらを参照して下さい→ウィキペディアついでにこちらも)
そして池永正明さんのところも是非読んで欲しい。
こういうことにだけはなって欲しくない。
彼が将来有望な選手だったからとかそれだけではなくて、こういうことだけは絶対に避けて欲しいんです。
それだけにすべての調査を綿密に行って欲しい。
そして、何か出てきたとしたら、出来れば秘密裏に片づいて欲しい。
これは見てる側の勝手な言い分なんでしょうが、わたしは、見られなくなる方が寂しいので。
必要な情報開示と必要でない情報開示があるとわたしは思う。
八百長などの行為を庇うわけでは全くないし、絶対にない方が良いとは思っているのだけど。
やっぱりこどもたちが夢を見ている場所だからこそ。

ところでわたしは朝青龍の強さをどう思っているかというと。
やっぱり皆さんと同じ感じかも。
わたしもずーっと本当に朝青龍って強いのかな、って思ってたんです。
やっぱり世代的に千代の富士とか、若貴兄弟だから。
若貴の頃は本当にいいライバル関係があって、すごく面白くって、だから彼らの強さが推し量れた。
言いたいことは、朝青龍の強さに疑問がわくのはライバルがいないからということ。やっぱり自分と同じくらいの強さの敵がいて、彼らを倒すことによって判るものだし。人間ってやっぱり相対的に評価を下すものだし!(イチローには怒られるかも笑。)
それがないからどうにも穿った見方になってしまうんですよね。
というわけで、技術や実力面では、朝青龍はきっと間違いなく強いんだろうと思っています。
でも、一つだけ弱いところがある。誰もが思っているけど、精神面…。
これだけは、なんにも関係なしに、やっぱりちょっと揺らぎがあると思う。
で、こういうどたばたした場所になっているのは全部そのせいですよね…!
だから、もし朝青龍がこういう揺れに揺れてる場所を乗り切ることが出来れば、本当に強い横綱になれると思う。
そう考えたら、この一大疑惑は良かったといえるのかもしれない。
でも、この疑惑を、自分の力に出来るのか、それとも波に呑みこまれてしまうのかも、全部本人にかかっている。
「牛飲水成乳、蛇飲水成毒」という言葉がある。
同じ水を飲み、牛は乳とし、蛇は毒とする、ということ。
乳とするも、毒とするも、すべて力士の肩にかかっている。
観客はただ信じて見ているしか出来ない。


そうそう、今年に入って大きく成長したところ。
ほとんどのスポーツを見る、と公言するわたしにとって何度見てもなかなか面白さが分からなかったスポーツ。それこそが、ラグビーとアメリカンフットボールの二大巨頭なのでありました。
(ちなみに両方ルールは大丈夫。それでも面白さが分からなかった…)

解決しました

去年から今年にかけて、ラグビーとアメフト見る機会が多かったんですが、ついに面白さが分かってしまいました…。
二十歳を超えると嗜好が変わるってことでしょうかね?(笑顔で)
やべーこの競技超面白い。
アドレナリンが出てくる感じってこういうことを言うんだろうな。
アメフトは本当にショーみたいですごい。


UEFACLと世界ジュニア選手権(フィギュア)はまた後ほど!


スポンサーサイト
スポーツ TB:0 admin page top↑
trackback
trackback URL
http://hankypanky.blog27.fc2.com/tb.php/346-16695775
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
* HOME *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。