スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 admin page top↑
生まれ落ちるということ。
2008 / 09 / 20 ( Sat ) 00:35:15

例えばソシュールなんかの概念を勉強するとそんなのだれでも思いつくよなー当たり前のことだもんって思ってしまったりするのだけれど、当たり前に行き着くような所に答えがあるこの世界を作り出したのがその人物であるって事を忘れるという今の時代に生まれ落ちているが故の傲慢さがそこには存在している。
無意識しかりゼロしかり兎角最初に何かを発見する人は、ある意味で人間(であるが故の可能性)を超えかけているのであるのだがしかし

「プラネタリウムなんだ世界は
 僕らは映写機
 知ってる星しか映し出せない」
というセリフが言い当てている 


言いたいことはわかるけど、何ていうか一文が長い。
これはあれかな、昔はまっていたイタリア文学の影響か笑。
スポンサーサイト
思考 TB:0 admin page top↑
trackback
trackback URL
http://hankypanky.blog27.fc2.com/tb.php/368-cba2f91a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
* HOME *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。