スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 admin page top↑
ほほう
2010 / 02 / 14 ( Sun ) 22:43:27
オリンピックはじまりましたね~。
競技始って2日。
その間にあった試合は大体見られてます。土日でよかった!!
それとわたくし、只今、なかなかの上機嫌です。
なぜなら、BSが見られるようになったからです!!
それというのも、実家でやっと地デジを勝ったそうで、いらないということでDVDレコーダーをもらったんです。
テレビはもう壊れてますけど。
とりあえず、オリンピック、できれば、ワールドカップまで持てばよし!
夏か冬のボーナスでは買いますよ、地デジ。
それまではまだまだ粘る・・・・。

開会式はやっぱり鳥肌が立つ。
ああはじまるんだ、と思うと、おごそかな気持ちになる。
フランスのユニフォームがかわいかったなあ。
一見ものすごくシンプルなのに、脇の下からフランスカラーがのぞく使用。
好きでした。
あとイギリスも。冬もやっぱりジャケットなんだってところが。
毎回かわいいカナダは今回はちょっと微妙。あの帽子やめちゃったのかなあ。
あれが好きだったのに。

モーグル女子。
とてもよかった。少し魔物が棲んでいたという感じでしたが。
日本選手は、やはり上村以外は上位陣に太刀打ちできない、という状況。
里谷はホント大きい舞台に強いのでこの中には入ってこないんだけどさ。今回は残念でした。
途中までは本当によかったのにな!
この爆発力が上村にもあったら・・・・。
上村は技術の点では多分本当に申し分ないんだろう。ただやっぱり爆発力には欠けると思う。
う~ん・・・本当に彼女にはメダルを取らせてあげたかったんだけど。
実に残念。

ショートトラックはひどかった。
ひどかったというかレベルの差がありすぎた。
もともとアジア勢が強いこの競技だけど、韓国以外はそうでもなくなったかな。
ヨーロッパ勢とか北米が非常に力をつけてきて(あとオーストラリアか)、ここら辺りにも日本はかなわない状況。
全然力が違うんだもん。
決勝いけたら御の字だ・・・。
最終的にはオーノを応援した笑。一応日本の血をひいてるし。
いまだに元気に活躍していてくれてうれしいことはうれしいし!
しかし、欧米勢がショートトラックに慣れてきたら、アジア勢は隅に追いやられるかと思ったら、韓国だけは次元が違う。
男子1500メートルではラスト残念な結果になりましたけど、スタミナもあるし、スピードもあるし、そのまま落ちないし!
本当に1500メートルなのに500メートルみたいなレース展開。
目が離せなくて困りました笑。
しかし、わたくしショートトラック好きです。
この一瞬の駆け引きは見ていて本当に楽しい。あとこっそり好きなところは、審判がスーツ姿でショートトラック用の(おそらく)スケートに履いてリンクにいるとこです。
面白い。

あ、ランビ見ました。
本当に出るんだからうれしい限り!
ペレン君も旗手務めてたよ!

スキージャンプはベテラン勢が頑張っていてこれまたうれしい名前を何人も見ました。
日本勢の葛西は勿論のこと、アホネンとかシュミットとか、まさかまだみられるとは!
一時期の強さは勿論無くなってきてしまいましたが、この年でまだ続けていてくれて、且つオリンピックにも出てこられるというのが本当に尊敬の念を憶えます。
優勝はハリーポッターことシモン・アマン。
彼はソルトレーく一発と思いきや(まあトリノにもいたんですけどもちろん)、今大会は前評判NO,1で、そのまま金メダルをさらうという。
新の強さを手に入れたことをしっかり証明してくれました。
大体、こういう一発屋っぽい人ってその後なかなかいい成績残せなかったりするんだけど、彼はなかなかどうして素晴らしいです。とんでもない努力の結果でしょう。
マリシュも相変わらずいいおじさん!(失礼)
銀メダルでもうれしそうでしたね。

スピードスケートの5000メートルはアジア勢初のメダルを取りましたね。
素晴らしかった。
これでアジア勢が底上げしてくれたら、非常にうれしい。

プレッシャーに勝つって言うのは本当に大変なことでしょう。それを、オリンピックという舞台で成し遂げるんだから、言葉を失うほどにすごいことです。
人間て素晴らしいな!そんなことを思います。

それとは別に国母。
ファッションでしか自分を出せないなら、非常に残念なこと。
勿論自己主張はとても大事です。
それがファッションで表すことができるというのも事実です。
ただ、こだわる必要はないとわたしは思います。
特に国母なんてそんなことする必要のない強さを手に入れてるんだから、ちょっと残念だったかな。
伝統と責任と自己主張と、それぞれが主張する部分も勿論わかるんだけど。
今回の件に関してはちょっと国母が甘いかな。
大学生だからこんな感じで別に、普通なんだと思うんだけどさ。
スポーツ選手は大変ですね、実年齢以上にどうしても求められるものが多くなる。
その腕一本で世界と戦っているということがこういうとこにまで響いてくるのかもしれませんね。

さて、今はリュージュ中。
今大会この競技で、公式練習中、とてつもなく悲しい事故が起きてしまいました。
仕方のない部分はあるとしても、こういったことが起きないように、改善しうる限りのことを調査して、二度と起きないようにしてほしいと思います。
ご冥福をお祈りします。
スポンサーサイト
スポーツ TB:0 admin page top↑
trackback
trackback URL
http://hankypanky.blog27.fc2.com/tb.php/385-b5a6fc2b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
* HOME *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。