スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 admin page top↑
非常に
2010 / 02 / 27 ( Sat ) 22:43:34
おもしろいですね。
スピードスケート団体パシュート。
今大会一番興奮したかもしれないというほど、面白かった。
競技のおもしろさについては、トリノでわかっていましたが、今大会は特に展開が面白い。
特に女子。
番狂わせがすっごい。
まさか、という展開がショートトラック以上にあり、非常に楽しく見られました。
日本が倒される側でなければ、番狂わせとは非常に面白いものなのです(無責任)。
日本女子は問題全くなし!余裕の準決勝進出でしたね。
メダル、手に届くところまであるから、トリノの雪辱果たしてほしい。
トリノの時は本当に悔しかったからなあ。
仕方ないんだけども。

男子はアメリカ対カナダが面白かった。
アメリカの・・・あの選手名前、なんだっけ・・・。
忘れちゃったんですが、前半引っ張り後半は大分疲れていそうな彼を、最後の一周で先頭に出すという、恐ろしくも楽しい作戦で、もう身の毛もよだつ思いをしましたよ。
いや、顔はものすごいつらそうでしたが、意外に体力的には大丈夫だったみたいなんですけど。
そんな、殺生な・・・!とは思いました笑。中心選手って大変!
この競技の良さは何でもいい、というこのゆるっゆるなルールです。
スポーツの真髄である「勝てばいい」という、それだけしかないこのルール!!
シンプルだからこそ、面白味がギュッと詰まっています。
なんといっても、とにかく3人ゴールしてねってそれだけなので、誰が何回先頭に立ってもいいですし、味方を押しても手を引っ張ってもなんでもいいらしいです。
まあ、これは、結局相手との接触がまずあり得ない競技だからこそできるんでしょうが、なかなかリレー種目で見られない、面白い光景です。
何回も見ましたぜ!

それと、わたくし見てわかるように、基本的には女子の競技より、男子の方が好きです。
職場の上司には「男が大好きなんだね」と言われ、殺意をおぼえましたが笑。
外れてはないですが、上司の指すような理由では全くなく。理由は、単純に見てて面白いからです。
勿論、女性がやるスポーツにも違う魅力があるのはわかるのですが、わたしがスポーツを見るうえで、見たいと思うもの、その魅力はやはり男性の方にあるって事なんですよね。
要は好みの問題というか。
やはり、スピードであったりとか、力強さであったりとかそういう点の外に、恥ずかしい言い方をすると、人間の限界を見たいってのがあるんですよね。どこまで上に行けるのか、っていうところを追求したい(バベルの塔的な←違う)。
そのあたりを鑑みるに、男性は筋力という大きな強みを持っているので、やはり男子の競技のほうが面白く思えるんですよね。
勿論女子ならではの競技は大好きです。シンクロナイズドスイミングや、新体操など、この辺りも男性はやりますが(シンクロは日本の例の映画だけではなく、アメリカでは、普通に女性と共に大会に出たりします)、やはり女性の方が素晴らしい。
単純に上を目指す競技ってのは、男性の方が面白かったりするんですが、こういった、パシュートとかショートトラックとか、モーグルでもデュアルとか、スノボ回転とかクロスとかの対戦競技は、男性に劣らず女子もものすっごく面白いですね!って言いたいがための、長々とした前置きでした。
とにかくパシュートは面白いです。
明日必見、本当!

あ、でも男子カーリングは本当に面白いです。
カーリングもスポーツだということを思い出させてくれる。
今大会一度も見られてないけどな!
ベストセレクション見られてないからなあ~(その間に昼間録画したものを見てるため)。
でも一試合全部見たいしな・・・その放映はなかったですもんね、残念。

パシュートの何でもありの、素敵なルールとは逆にショートトラックは非常にそのあたり厳しいです。
触れてなくてもプレッシャーがきつかったという理由で妨害行為で失格になる。
ある意味紳士のスポーツなのかもね。
追い抜いてからコーナーに入らなくてはならない、とか。
日本の競輪も何でもありだけど、世界の「ケイリン」はそんな感じのルールがありますね。
あ、でもそう考えると、日本生まれのスポーツと海外生まれのスポーツを考えるとそのあたりなんか違いが出てきそう。
海外生まれのスポーツって非常に合理的な考え方をしますね~経済的に分析できそう!
日本は柔道でもなんでも体重別とかそんなんなかったですからね。
不利って何?っていう国民性があるんだろうな(今は微妙ですが)。

ということで、今度は何を言いたいかというと、ショートトラック男子500の決勝のオーノはちょいとかわいそうだったなって事です。
あれはセーフじゃないのかなあと思うんですが、素人目には。
厳しいなと思いました。
リプレイ見る限り、絶対に押してはないですもんね。手は掛かっていたかもしれませんが。
解説の方によると、プレッシャーがきつかったという理由での失格とのことです。
あな恐ろしや、ショートトラック!!
だが、そこも好きだ!本当に順位が確定するまで何が起こるか分からないんだもん。
実況のアナウンサーが言ってたように1位でゴールしても手放しで喜べない。
そして、どういうことだろう・・・・男子500、女子1000は見たんだけど、男子5000リレーを見てないんですが、放映ありましたか?
途中で寝たかな?
気がつくと意識を失ってたりするから、気が抜けない。
しかもベストセレクションも5000リレーの放映ないし!!
あ~なんて残念・・・。



スポンサーサイト
スポーツ TB:0 admin page top↑
trackback
trackback URL
http://hankypanky.blog27.fc2.com/tb.php/390-294e5012
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
* HOME *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。