スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 admin page top↑
そうだ。
2010 / 02 / 28 ( Sun ) 00:23:04

カーリング女子の決勝は見ました。
若干パシュートやらショートトラックとかぶってて大変だったんですが。

すっごい興奮する流れでした。
しびれた・・・・!!

スウェーデン、もう負けたと思いました。
そこからまさかの逆転なんだからすごいと一言で終わらせるには無理な感じ。
釘付けとはこのことだ。
本当に、本当に素晴らしい決勝戦だった。

追い詰められて、あそこまで正確なショットを打てるんだから、やはりメダリストは違う。
日本はそう考えると、疲れだのなんだのが影響してしまうんだから、まだまだ上に行かなくてはならないんだろうね。
しかしみんなかわいい。
顔だけなら勝ってたな、と思ったりしましたよ笑。

ああ、今大会のまとめか。
北京と違って、BSとNHKしか今回は見なくて済みました。
だから非常によかった。
しかしまさかNHKがタレント起用するとはなあ。
NHKに求めてるのはそこではないんだけどな。
タレントを起用することなら民法がやるのだから、NHKはタレントを起用することはしなくていい。
まあ、ベストセレクションのみにした、というのはまだいいかなとは思います。
1度も見てはいないんですが(みるとしてもBS)。
トリノに比べれば、国として飛躍できたのでは、と全体的には思いました。
ただ、スキージャンプ陣のコメントを聞いても、結局個人の経験にしか頼ることができないというのが日本の問題点だな、と思いました。
それは結局国としてなかなか上に行けないよね。
国として、力不足を痛感しないと全体の底上げは難しい。
日本は基本として個人に丸投げの部分があるからな。
このあたりも一度書きたいんですが。

そうえいばこの記事を読んで驚いたんですが、真央ちゃんそんなジャンプ構成だったんですか?!
やっべ女子あんま気にしてなかったから気付かなかった!
トップをいく選手はやはり6種類(女子は5種類)3回転を跳べないと、という意識が4回転時代としてはあるんですが・・・もうそれはなくなったのかな?
全種類跳べるようにという、二回までルールではなかったのか。
この結果はそれなら非常に残念です。
そうだとしたら浅田はトーループも失敗で入っていませんから、3回転をアクセル入れても3種類しか跳んでいないと。
ははあ、わたしの中ではありえない構成ですね。
ヨナちゃん以上にこのルールを生かしてるのは真央ちゃんの方だったのか。
そういうイメージはあまりなかったのですが・・・。
この構成をみる限りはそうとしか言えない。

やはり問題です、新採点。
3回転ジャンプは全種類跳べる人が上に行ってほしい。
ヨナちゃんも結局3Lは入ってないので、全体として全種類入る構成にならなくなってきてると言えるのだろうか?
えーまさか他の皆さん入ってたと思うんだけど、と思いながら一応確認したらロシェットとライサと高橋はきっちり入っていました。
プルは3Fが入っていなかったけど、入れるならきっとラストジャンプの2Aのところか。
まあ彼の場合は今まで嫌味なまでに6種類完璧に跳んでたし、今大会は3年のブランクありということで、目をつぶります(どこから目線だ)。
う~んせめてメダリストは、すべてのジャンプを確実に決めてほしい。
構成に入れないというのは以ての外だとわたしは思ってしまうんだけど・・・。
ISUのお偉いさんとかはどう考えてるのかな。
もう全種類どうとか関係ないと思っているんだろうか・・・。

あ~やっぱりこのあたりも含めて長々と書きたい。
そのために今、99年からフィギュアスケート世界選手権中心に見返しています。
プルと本田の姿に涙が出そうだよ。


スポンサーサイト
スポーツ TB:0 admin page top↑
trackback
trackback URL
http://hankypanky.blog27.fc2.com/tb.php/391-ad07b45b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
* HOME *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。