スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 admin page top↑
もう貼っとく
2010 / 03 / 28 ( Sun ) 19:17:54
見つけたから貼っときます。

1999world、SP。
これこないだ久々に見て鳥肌が立った。
すべてが本当に伸び盛りで、かつ闘争心剥き出しの、若さあふれる、才能にも努力にも長けていて、まさに下からの昇り竜というべきかなんというべきか・・・
もう言葉を失うしかない。
これは当時の16歳という年齢も相まっての、奇跡のSPです。
あのヤグディンが圧倒される。
それまでは正直そんなにプルシェンコ好きではなかったんですが、これで一気にわたしをプルシェンコ派にしてくれた、そんな演技でもあります。本当にものすごい衝撃だったんだ。
だからわたしにとっては本当に奇跡の演技。

ちなみに次の2000年は勝負にこだわったプルシェンコと、余裕のあったヤグディンで差がつきました。
この時のヤグディンのSPがとんでもなく楽しいSPだったんだなあ・・・。

今はあまり若さを売りにした選手がいないんですよ。
みんな老成したというと失礼なんですが、アボット君は年齢的にともかく、チャンとか小塚君もしくは、リッポンに至ってもなんだか非常に熟練した感じの演技をするもんですが、こういう若さの勢いを失っていない演技、この時にしかできないものだから、本当に尊いものです。
素晴らしかった!
てかわたしは本当にこの演技であれば、マジでバンクーバーのSPこのプルシェンコが参戦したら、間違いなく1位だろ、って思ってます笑。





スポンサーサイト
スポーツ TB:0 admin page top↑
trackback
trackback URL
http://hankypanky.blog27.fc2.com/tb.php/404-fe03fdd6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
* HOME *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。