スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 admin page top↑
終わりではない始まりだ。
2010 / 06 / 30 ( Wed ) 01:56:40

終わってのわたしの感想は、そうか、でした。
わたしはそれほどナショナリズムが強い人間ではないと、自他共に認めています。
結構競技自体を好きになってしまうので、その国民感情とはまた別に応援するチームや国や選手がいます。
だからどうにもすべてを懸けて日本を応援するというのはなかなかないです。
日本寄り、というのが正しい気持ち。

ただなあ、今回試合が終わったら、なんだろう。
ちょっと胸に詰まるものが本当にあるな。
泣きそう。

わたしはパラグアイも好きなチームなので、パラグアイがベスト8行けてよかったとも思っているんだけども。
パラグアイはもう判ってたのかな。今考えれば選手交代もうまい。
PKまで見据えたような・・・。
そうなんだけど、ね。
うん、選手たちは本当によくやった。
特にDFは2002年くらいに頼もしかったね。
やっぱり今の世界はスピード大事。実感した。
そして山本さんが言ってたけど、中澤と闘利王がいるのが大きいって言っていて、それ聞いた時はいやいやって思いましたけども、それが頷けてしまう二人のプレーでした。

2006年。
フランスのドメニク監督は、あの決勝の死闘を終えた後、言った。
「PKとは勝ち負けを決めるものではない。
 引き分けの試合に決着をつけるためのものだ」
今日の試合は飽くまでも引き分けだ。
負けではない。
トーナメントを進めるための、決着それがPKなのだ。

サッカーというスポーツ。
ただボールが一つだけのシンプルかつダイナミックな競技。
そして激しく、時に醜く、とてつもなく美しい。

サッカーではよく言われる言葉。
「最後のホイッスルは、終了の合図ではない。始まりの合図だ」
まさにこの言葉の通りになるよう祈るばかりです。

PKはきついけど、世の中にはじゃんけんで決めるスポーツもある。
あくまでも、トーナメント上のものだと、それだけは言いたい。


スポンサーサイト
スポーツ TB:0 admin page top↑
trackback
trackback URL
http://hankypanky.blog27.fc2.com/tb.php/421-bda3ed82
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
* HOME *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。