スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 admin page top↑
今日…
2005 / 11 / 18 ( Fri ) 20:28:55
ついにハウルが来ました!
予約してから二ヶ月!長かったな~
お酒も用意したし、うまし糧に合わせて、ベーコンと卵のベーグル買ったし、おつまみも買ったし、お菓子も買ったし
準備は万端! やっとみんなに会える!!
1/24セカンドですが、わたしは、城を引っ越しする前にみんなで喋ってるシーンでした
ハウルとソフィーと荒れ地の魔女の三人がいましたよ
できたらマルクルとカルシファーがいて欲しかったなあ
一番嬉しいのは空中散歩のシーンとかですが、引っ越しのエピソードも何よりみんな好きなのでとっても嬉しかったです!

あと代引きで買ったのですが1万円近くてあれ、なんでこんな高いんだろうと思ったら『キス☆キス☆バン☆バン』のサントラも買ってたらしいですよ!
今更…て感じですが、1年近く買うかどうか迷っていたので、ハウルの高い方買ったから気が大きくなってたんだろうなあ
この映画も大好きなんだ~ DVDのパッケージもすっごくかわいいです

------

日本人が霜降り肉を好むのは何故か?
欧米では逆に嫌われる、と聞く
まず思いつくのが日本人は元来粗食であるため、欧米化した現在その反動が出ているという点
わたしはそれに反対を唱える
もちろんそうかもしれないが、わたしは霜降りを好むのは昔からだということを推したい
それというのもそれこそまさに日本の粗食(懐石料理みたいな)の特徴なのではないかと思うからだ
調味料に注目したい また、料理方法もだ
日本の調理方法には素材にあとから油をかける、あるいは足すといったものは殆どない
さて一方欧米は、というと、判りやすいのはイタリアだろう
料理にまずオリーブオイルをお好みでかけてから食べ始める
また、油で焼く油で揚げる、等の調理方法も多くドレッシングやソースなどの調味料にも油が含まれる
つまり、欧米と日本、どこに油分を求めるか?と言う点が違っているのではないか
日本は調理法や調味料からではなく、素材自体に油分を求める(脂がのっている魚などはまさにそれだ)
欧米は素材ではなく調理法などによって素材に油を上乗せするのだ
それらの違いからこのような嗜好の違い生まれたのではないか、とわたしは考えているのだ

というのは生クリームが好きか、バタークリームが好きか?を友人達にアンケートしているときに一緒に和食が好きか、洋食が好きかも聞けば良かった!と思ったからです
スポンサーサイト
思考 TB:0 admin page top↑
trackback
trackback URL
http://hankypanky.blog27.fc2.com/tb.php/47-57386135
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
* HOME *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。