スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 admin page top↑
フィギュアスケート考
2005 / 12 / 22 ( Thu ) 02:37:07
最近はすごく反発して見てしまう自分を認識しています
おそらく、日本人が上に行くのが嫌なんだろうなあと思います
こう言ってしまうと誤解を招いてしまうと思うのですが、
わたしがフィギュアスケートを毎年楽しみに見るようになったのが、8年ぐらい前から
その時に日本の中心にいたのが本田選手だったのは言うまでのことはありません
自分でも意識していなかったのだけれど、彼のことは応援していたし、そして8年というと、ちょうど彼が世界のトップの選手になるまでを見てこられた時期、でもあったのです

だから、彼が失敗したり、苦しんだり、それを乗り越えて大きな喜びを手にした時をたくさんてきた、と思います
そしてその時期は4回転時代の到来、と言われる程で、またおそらくフィギュアスケートの長い歴史においても屈指の名選手がひしめいていた、という幸せな時代とも被っていたと思うのです

今のフィギュアスケートはレベルが下がってる!なんて怒ったりもしていましたが、もしかするとそこまで言う程ではないかもしれない、と冷静に考えられるようになってきました

ジャンプ、という点で言ったらやっぱり落ちる、とは思うのですが
確かにジャンプ以外も総合して考えてみたらそうまで、ではないかな、と

それでも考えてしまうのは本田選手は、やっぱりジャンプに苦しめられてきたことを思いだしてしまうのです
現在のフィギュアスケートの風が本田選手の最盛期に当たっていれば、どれほど彼は上に行けたか、と思ってしまうためです
そしてどうしてもそれを考えてしまう…
だから、この内容で勝ててしまう日本選手に嫉妬を感じしまうんだと思います

それにしたって、今フィギュアスケートはマニエリスム時代に突入していますね
これは、あまり良くない傾向だと、まあ、芸術の世界ではよく言われるのですが…どうなんだろうなあ
まだこれから先を見なくては判らないけれど
ただ、わたしは技の複雑性が見る人の感情に比例するか、といわれると、それには反対します
すごく細かいところで点を取るようになって、すごく難解な技でレベルを上げるようになりました
言ってみればルネサンスからマニエリスムに入ったときにも美術の世界でも起きましたが、視点の変化が起こるわけです、見る側に
楽しみ方が変わったのでしょう
わたしの考え方は古いのかもしれません
わたしには順応性がないのかもしれません
けれど、わたしにフィギュアスケートの面白さや言葉では表せない程の感動を与えてくれた「フィギュアスケート」にどうしても固執してしまうのです

この後、何年かしてバロック時代が到来したらものすごくおもしろいんですけどね笑
でもバロックは何が起こるか判らないし、どちらか、というとこのマニエリスム時代の前はロマン…か新古典という感じなので、意外にシュールレアリスムが来たりして…

とそんな馬鹿な話はおいておいて、
デンコワ・スタビスキー組が今年出てない!と言いましたが、
思い切りNHK杯で見ました 二位でした
スタビスキー選手が転んでました(怪我してたのはデンコワ選手の方なのに!) スタビスキー選手がデンコワ選手に頭撫でられてました

オリンピック楽しみにしよう!


あ、それと中野選手の代名詞になりつつあるドーナツ型になるスピン…「ドーナツスピン」て、正しい呼称なのでしょうか…?
前、プルシェンコ選手も良くやってましたが、一度もそんな名前で呼ばれてたの、聞いたことないですよ…
今年のグランプリファイナルで連呼されてすっかり定着しちゃっていましたが!

視点や思考を限定するという話は、言語もそうですけど、そういう根本のことを抜かせば、マスコミの力が大きいですよね
例えば今回のグランプリファイナル(今年の世界選手権でも良いんですけど)
すべての日が視聴率20パーセント越えを記録したらしいです
これだけを見るとマスコミが世間の要望に応えて、放送した結果に思えるかもしれません、がそれは全然違います
マスコミ(主に地上波)はおそらくほとんど世間に合わせることはしてない、と思います
彼らが、世間の目を向けさせたいものを、放送するのです
国民の欲望はだからすべてマスコミが作り出すもの
そういう意味でなら、本当にマスコミって力があるよなあ
つまり日本人にとってはすべてがファッションになってしまうので、
…あ、これは日本人のアイデンティティーの話にまでなってしまうので、また後で別に書きたい、と思います

とりあえずそういうマスコミに簡単に踊らされる(まあ内実は意外に違うので、外見上で、の話ですけど)世間は、本当に思うつぼなんだよなあマスコミの、と思います



スポンサーサイト
スポーツ TB:0 admin page top↑
trackback
trackback URL
http://hankypanky.blog27.fc2.com/tb.php/69-818ddd6d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
* HOME *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。