スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 admin page top↑
『レインマン』(1988/米/ドラマ)
2005 / 12 / 27 ( Tue ) 02:24:33
ネタバレしてます


何だか最後まで見ると、きゅんとします。 
切ない終わり方は、スケアクロウを思わせます。
最後は上手くいくかなあと思ったんだけれど、やっぱりそんな安っぽいラストは用意してないですね。余韻が切ないです。トムの背中が寂しいです。

最初は詰まらない映画だなあ、って思ったんです。
あ、でも面白かったんですけど。
それは監督の力なんですが、彼ら二人に感情移入できなくて、そうすると面白くっても詰まらなくなってしまうんです。
でも、途中から二人のやり取りがとても可愛く思えてきて、楽しみながら見ていました。
ちょっと、哀しいところもあるのだけれど、全体的に軽い感じで、時折笑いも交えながら描いているので、それが新鮮で飽きなくて、良かったなあと。
二人の心の近づき方(寧ろチャーリーの心境変化)がまた微笑ましく、嬉しく。
でもラスト病院の院長がチャーリーのことを短く形容したときに、うわ!本当だ!この人冷静になって考えたら相当酷いことやってんな!と思ってしまいました 笑。
確かにちょっと唐突だったかもしれないですけれどね、彼。
でも、私は彼の変わっていく姿を見ているので、ちゃんと惹きつけてしまうトム・クルーズは上手い演技をやってんだな、と感心もしました。最後の方ではチャーリーに肩入れです。どうしても伝わりきれない、レイモンドとの。いらだたしくもあり、哀しくもあり、恐ろしい程切ない。
私は好きでした。二人の演技が大げさだと何だといわれても。レイモンド…、感情ないとは思わないんだけれどな。
チャーリーが触れても嫌がらないのがその証拠。それにラストの「Kマートは最低だ!」名ぜりふ。嬉しく寂しく聞きました。
でも、嘘じゃないと思います。チャーリーは確実に彼の何かを変えましたよね?そして、レイモンドもチャーリーを確実に変えましたよね?
それが自信を持って言えるのが、とっても嬉しい。

色々な小さなエピソードがとても良いです。レイモンドの病気に重点を置かず、過去の出来事も極力描かないようにして、二人の関係に焦点を与えたのが勝利だと思います。我々も言ってみればチャーリーと全く同じ立場だったわけですから。ラストもやっぱり彼を思って切なくなるのです。



★★★★☆(2005.4.5/DVD)


スポンサーサイト
ら行 TB:0 admin page top↑
trackback
trackback URL
http://hankypanky.blog27.fc2.com/tb.php/77-1901f810
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
* HOME *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。