スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 admin page top↑
最近見た映画、読んだ本
2006 / 01 / 14 ( Sat ) 10:31:10
『バトル・ロワイヤル』
実家で見つけて久しぶりに読みました
新年最初に読み終えた本がこれ笑
でも、やはり素晴らしい
何と言っても登場人物が生きている

『ハウルの動く城』
家族のために持ってかえってやったのに反応はいまいちだわ、
両親は寝るわ、で散々笑
姉がひとりで何回も見てました
カルちゃんかわいい!!

『世界の終わりとハードボイルド・ワンダーランド』上下
発表のために読まされました
いらいらして仕方がないんで、辛かったんですが、
読み終えてから分析始めたらすっごく面白かった
哲学的を装っているからそれを剥がす行為が楽しい!
村上春樹の違う楽しみ方を見つけました笑

『チョコレート工場の秘密』
映画のおかげでしょうか、図書館に入っていたので、
懐かしくなって読みました
小学生以来なのでもう10年ぶりくらい!
やっぱりとっても面白かった
ところでわたしは工場長のワンカさんを、年寄りと認識していたのは、
おそらくあの挿絵のせいだな、と思いました
ロアルド・ダールの作品の挿絵は全部あの人ですね
彼の作風にとってもあってると思います
それにしてもラストシーンを違う風に記憶していたみたいで、
少しびっくりしました

『薔薇をして語らしめよ』
特に第一章が面白かったです!
フォークナーの「A Rose for Emily」のタイトルに出てくる薔薇とは、一体何か、を
様々な側面から推測していくもの
こういうのたまらないです

『猫が行方不明』
フランスの映画です
あの「スパニッシュ・アパートメント」の監督の作品だったはず!
面白かったし、かわいかったし、ちょっとシュールで、
とても楽しく見られました


スポンサーサイト
雑記 TB:0 admin page top↑
trackback
trackback URL
http://hankypanky.blog27.fc2.com/tb.php/80-08c5d6f2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
* HOME *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。