スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 admin page top↑
衝撃的ニュース
2006 / 01 / 23 ( Mon ) 22:15:50
つい先程、衝撃のニュースが飛び込んできました
「堀江貴文社長、緊急逮捕」されたそうです…
とても残念なことだなあ、と思います

わたしはそれほど、ライブドア派でもないし、応援していたわけでもありません
かといって逆に非難していたわけではありません
彼のやり方全部には賛成できないし、中にはそれはちょっとマナー違反かなあ?なんて何も判らないながらも、思っていたりもしていたのですが、こういう人がいてもいい、とは思っていたのです
確かに彼は時代の寵児、新しい時代、ネットメディアの可能性を印象づけるには充分の存在で、またそれを感じさせる人物だったことは確かです

今回の逮捕に繋がった行為については、仕方がないでしょう
悪いことをしたら逮捕されることは当然だし、それは確かに上記のことと照らし合わせれば、非常にショックなのですが、この事実は、ただ「若い起業家の逮捕」という事実だけです
こういうただひとりでの起業は時に無理な対応を迫られ、そしてもしかしたら逮捕、なんていう危ない端まで渡らなければならない、というのは仕方のないことだろう、と思います
その結果逮捕に繋がる、別にたいした大事件ではない、とそう認識したい
つまり今回の一連の問題が日本にとって象徴的にならないで欲しいなあ、ということ
まあ無理なんですけれど ここまでの人で、ここまでの話だと
せっかくアメリカのような経済体制になるか、と思ったのですが、そういったことで非常に残念
おそらく日本の旧体制だと、駆逐する方に動くだろうから
大御所たちが「ほれみろ」みたいなことになることが一番恐く、世間の反応も「やはりこういう新しい手法では…」みたいな、出てきづらくなる状況になることが一番恐ろしいですね
新しい風が必要、だと誰もが思っていたときの「ライブドア」「楽天」の登場
新しい時代の幕開け、かと、そういった意味では彼らの登場は実に嬉しいものでしたが


「若い起業家がたくさん出てくるかと思っていたので、ショックですね」
街頭インタビューのこの言葉、これがおそらく日本の体勢、そして日本にとってのこういった可能性がとりあえずしばらくの間はなくなった、ということが凝縮されたものだろう

やはりとても残念です
スポンサーサイト
思考 TB:0 admin page top↑
trackback
trackback URL
http://hankypanky.blog27.fc2.com/tb.php/87-0889bb70
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
* HOME *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。