スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 admin page top↑
オスカー賞レースも本格化!
2006 / 01 / 27 ( Fri ) 21:53:17
そろそろ慌ただしい感じになってきましたね!

驚いたことにアン・リー監督作「ブロークバック・マウンテン」が絶好調も絶好調らしく、ノミネートに向けて死角なし!らしいですね
もうちょっと地味な感じになると半年くらい前は思ってたんだけど、驚いたなあ
BOX OFFICEの方でも、先週の9位から6位にまで上昇したり…主役二人の演技も高評価で、ヒースの方はノミネート確実らしいっすね!
それから「クラッシュ」も随分息長く強いですね~すごいすごい!
あと、驚いたのはジョージ・クルーニー監督作の「グッドナイト&グッドラック」随分評価が高い!
彼の初監督作品「コンフェッション」はわたしの大好きな俳優、サム・ロックウェルを器用という憎いことをやってくれた人です
映画自体はそれほど素晴らしいものではありませんでしたが、なかなか面白い趣向が凝らしてあり、その非凡な感覚を見せてくれました
でもこんなに早く、賞レースに参戦するとはなあ!
因みにわたしは彼が映画制作に乗り出してからの作品では、同じくサムが出ている「ウェルカム・トゥ・コリンウッド」が一番好きです
かわいらしい作品でした

後は「カポーティ」
これも後半息切れ気味かな?と思ったら、評価はやはりとても高く、小品枠に入る可能性有り、だそうです
個人的には「キング・コング」が入ってくるような気がしていたのだけど、なかなか難しい状態だとか…
どう会員が評価するかが未知数の状態らしく
批評家には話自体はすごく評価高いらしいんですが、何と言っても興行成績があまり…だそうで難しくなってしまったとか…
いまさら…とか思われてしまったのかな、
リメイクものとしてはなかなかなんだとは思ってるんですが
「ウォークザライン」は演技賞が中心かと思ったら、充分ノミネートの可能性有り!みたいです


主演俳優はこれまた、「ブロークバック・マウンテン」のヒース・レジャー!
彼は若手の演技派俳優として素晴らしい評価を獲得してきたようですね
あれ?いくつだっけ?この人?
30前後だとは思ってるんだけど、もし受賞したとしてもエイドリアン・ブロディ(実は結構好きなんですけど)の記録をぎりぎり抜くことにはならないのかな?
そして彼よりも更に確実視されているのが、作品賞ではちょっっっとだけ心配な「カポーティ」
こちらは100パーエントリー、受賞も今のとこ堅い!と言われるくらいです 唯一の心配要素はヒース・レジャーの勢いがどこまでか、といったところくらいでフィリップ・シーモア・ホフマン自体にはまったく問題なしといった状況 視界良好!
そしてこちらは当然ホアキン・フェニックスが入ってきます
もう確実にお兄ちゃんを忘れさせてくれましたね…
わたしも最初はそう見てたんですけど、今は彼は彼、としてとても好きです
好きになったのは「クイルズ」見てからですけどね
「グラディエイター」のマザコン王様ぶりも本当にすばらしかった!!
ヴィゴもまだ可能性有りです サプライズあるかな?ないかな?

可能性はゼロですが、ジョナサンも一応!
数々のキレタ役どころの演技ばかりが目につきやすい彼ですが、ウディ・アレン監督作品に主演などと言う、素晴らしいお話に
しかも普通の青年役という…珍しくもこういう役が彼にとっての新境地開拓です(本当は「ベッカム~」の方が先ですけれども)
カンヌで演技が大絶賛とのこと!ついに第一線で活躍する俳優になってくるのでしょうか?
この間、「ベルベット~」見返したばかりだったので、余計に感慨深いです おめでとう!

そしてそして助演男優賞…!
これを大きな声で色々言いたいじゃないか!
まずはノミネート堅く、ポール・ジャマッティ!
もう何も言うことない名俳優です 特に助演での演技が素晴らしすぎる
それからマット・ディロンも可能性が高いそうですよ
彼は未だに「イン&アウト」のハリウッド俳優役を思いだしてしまうなあ 映画自体も結構好きなんですけど あれのオスカー授賞式パロディが最高でした!
あとはウィリアム・ハートなんかも強そうです

そんなことより(失礼)、可能性はないとは思いますが、オスカーノミネート有望者に、なんとクリフトン・コリンズ・ジュニアが入ってるんですよ~!
今まで誰に言っても通じなかった俳優 ナンバーワン!
一番有名な作品も「トラフィック」なので(良い味出してたけど彼は脇役)、説明しても判って貰えない…
わたしは「タイガーランド」が一番良いなあ、と思いますけれど
映画自身も好きでしたし
そんなわけで超うれしいのです!!
そしてもう一つ嬉しいことが…!
なんと最近はあまり表舞台に出てこないバリー・ペッパーも、久々に良い評価がいっぱいで有望者リストにあがっているそうです
驚きと共に超嬉しい! 彼は絶対良い俳優さんだと思うんだけどなあ!
ちょっとジャクソン二等兵の印象が強すぎるんだけど(DVD欲しい…)
「25時」も良かったものね!見返したくなってきたな…DVD引っ張り出すか…
とにかくとても嬉しい助演男優賞部門でした

最近はわたしの好きな俳優さんの評価が上がってきて本当に嬉しい(その分年取ったことでもあるんだろうけどさ…)
サプライズが起きないか、とわくわく発表日を待ちますです

それからアニメ部門
とりあえず、「ハウル」もノミネートされそうですね~
今年はちょっと不作な感が否めないので、滑り込みという形みたいですね…
確かに今年で他に良いのはあの有名なクレイアニメ万全の初長編「ウォレストグルミット~野菜畑で大ピンチ!」
倉庫の火事で、人形が失われてしまったことも何のその、賞レースでも強いです
そしてオスカーからは最も遠い監督と言われていた(本当?)、ティム・バートンの「コープスブライド」
アメリカの有力作はこれだけ、という感じ
他が「マダガスカル」と「チキン・リトル」だもの…仕方ないか…


今日はこれぐらいで!また余力ある時にその他も書けたらいいなあ


ああ、でも「カポーティ」みようかみまいかどうしようかな…
彼の作品は好きなので、彼の私生活にはなるたけ触れたくない…笑(知ってるから)
オスカー・ワイルドも本当にすばらしい人なんだけどね!
特に「サロメ」は本当に好き あれは大傑作だよ本当に…
ま、彼はもう映画化されて、しかも映画も見たんだけどね笑
スポンサーサイト
映画のおはなし TB:0 admin page top↑
trackback
trackback URL
http://hankypanky.blog27.fc2.com/tb.php/91-5472eb70
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
* HOME *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。