スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 admin page top↑
ウィアーがプログラムを
2006 / 01 / 29 ( Sun ) 12:46:38
戻したらしいです ”Otonal"に
いやあ、わたしもこのプログラム好きなので、嬉しいっちゃあ嬉しいんですけど…レベル的にどうなのかな?とかちょっと思ってしまいました
今から多少詰めていくんでしょうけど、一ヶ月切ってるものなあ
ソルトレイクシティーではプルシェンコが一ヶ月で新プログラムを作ったことで知られてるけど(これは誰もが変えた方が良いと思ってたので正解ですけど わたしもGF見て、「これはやっべー」と思いましたし笑)、それより期間が短いわけで…1からじゃないから大丈夫なのかな…そう願いたい
それにしても”ワンダーランド”って呼べばいいかな、
今期のプログラム不評だったんですか!
わたしはそれほど悪いプログラムじゃないと思うんですけど
マキシムが好きだからもしや目が曇ってる?笑
まあ、TEはともかくPCが出ないんじゃ仕方がないかな
確かにその点では昨期のプログラムの方が良いのかもしれません
わたしもこれで初めてジョニーを見たんですが、衝撃だったもの!
それと同時にNHKの実況(刈屋さんだったかなー)、ラストのSlSTに入るときの、「ここからです 彼の美しさを堪能して下さい」に更に衝撃を受けたわけなんですけど笑
一体世界でどれだけの二十歳過ぎの男性が「美しい」というカテゴリに入るんでしょうね!いやいやすごかった
そんなわけでうれしさ半分、不安半分で…
彼の場合はジャンプを決めれば充分メダル圏内だとは思うので頑張って欲しいなあ

そして、彼の全米選手権の映像見られました
もうね地上波に嫌気さしてね、海外ファンサイトに行って映像漁ってきました
でもあげられてるビデオはすぐ落ちちゃうんで限られたのしか無理でしたが
とりあえず、今年の全米見たかったので(だってFPが三位という驚きの結果だったので!)それは良かったのですが

演技自体はSPは完璧で!
曲はサン=サーンスの「動物の謝肉祭」より「白鳥」
音楽は全体的に抑揚ない感じでしたが(だってそのまんま「白鳥」流しただけじゃないのよ笑)良いのかな?
彼の場合は、曲の抑揚に頼らなくても滑りで抑揚が付けられる希有なスケーターの内のひとりなので問題なしかもしれません
今期の結果を見ていてもSPは良い点出てるのでこれでいいのかも
個人的には昨年の(同じサン=サーンスだ、珍しい!)「ロンド・カプリチオーサ」の方が好きですけどね笑
そして問題のFPですが…
失敗はゼロ ノーミスで、カナダの悪夢を振り払ってくれる素晴らしい演技でした
ジョニーもすっごく喜んでたけど、3A二回目もコンビネーションにしたでしょう 3AーHLー2S その前に3Aー3T飛んじゃってるからね
確か新採点だと、二回同じジャンプでコンビネーション飛んじゃいけなかったはず この採点方式が始まったときもプルシェンコが同じことして、ジャンプまるまるマイナスで、ランビエール(だったか?)に負けた気がする…
ジョニーはガッツポーズですけど、多分コーチ陣は口開けてたよ笑
そのマイナスが響いて3位という結果…と言いたいけど、全米プロトコル(と言うんだって!)見られないから本当かどうかは判りません
…風の噂によると、PCも3位?という驚きの結果だったらしい
エッジの音が良くなかったんでしょうか…笑
わたしは滑り込めばこのプログラムで充分だと思っていたんですけど、これなら変える決意するのも仕方ないかなーと思いました

ジュニア時代のジョニーも見られましたよ!
かっわいかったー!17歳なのに!
演技もその頃から完成されてる感じで、素晴らしかった
「ワンダフルワールド」良いね!
そういえば、アメリカの実況も解説も日本程丁寧にはやってない感じでした
わたし「good position」と「Nice」しか聞いてないよ笑
日本はそういう情報は溢れるのに、それを身につけるか…という点になると疎かに…不思議

去年のWorldsみたいなあ また漁ってこようかな
わたしのPCだと見られないやつが多くて
プルシェンコのも見たい…

あ、話変わって四大陸織田選手が優勝らしいですね
まあ、今期はオリンピックシーズンで有力選手が全然いなかったので当然の結果と言えば当然なんですけど
一応マシュー・サボイとかワイスとかヤンキーがいたんですけど
その辺りには勝てる程にはなったってことなのかな…


------

『オリバー!』
やっぱドジャーがかわいい…
歌もダンスもとても素敵です
日本語吹き替え版だったので、ちょっと…ですが、
それでも放映有り難うテレ東!
もう一度見たくて仕方なかったんだよ~

『カンフー・マスター!』
ジェーン・バーキンとシャルロット・ゲンズブールの母娘共演です
話はバーキンがシャルロットのボーイフレンドと恋に落ちる話(…)
相手15歳で、しかも童顔なので、見ながらちょっとどうしようかと思いました
結構面白かったんですけどね笑

『死ぬまでにしたい10のこと』
これ、題名良くない!
映画は本当にすばらしいじゃないか
ちょっとしたことを丁寧に描いていて、すごく繊細です
これ登場人物もみんな素晴らしいんだよなあ
じん、としました
あとアンとダンの夫婦…理想だな、と思いました
家族もね!

『17世紀絵画の見方』
それほど目新しいことはありませんでした
プッサンのくだりは結構面白かった
イエズス会との関わりも
書き方も研究書的ではないので、読みやすいです
まさに入門書!という感じでした
スポンサーサイト
スポーツ TB:0 admin page top↑
trackback
trackback URL
http://hankypanky.blog27.fc2.com/tb.php/93-d84ffe5f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
* HOME *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。