スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 admin page top↑
サンデュのエキシビ
2006 / 01 / 30 ( Mon ) 20:20:33
を見ましたよ~
噂の超絶ダンス!
2004WorldsのEXかな~?
ネットって便利ですね笑
もしかたら噂のヤツとは違ったかもしれませんけど、
これも充分すごかった!
本当に、…なんでこの人フィギュアスケートやってるんでしょう!笑
ていうくらい、あっけにとられてしまった
サンデュ…引退したらダンサーになりなよ、歌手じゃなくって
もしくは歌って踊れる第二のマイケル・ジャクソンみたくなれるよ…
2003年のWorldsで素晴らしい化粧テクニックも見せたし
というか、彼のEX見てる他の選手たちが映ったんだけど、
みんな顔がぽかーんとしてるのが面白かった…
え~普通は盛り上がったり、拍手したりしてるんじゃないの?
あんなものなのかな??
それともサンデュの演技がすごすぎたとか笑



四大陸選手権
何と、こちらでも放映してくれました!
内容的には…予想したとおりの、ほぼ日本選手だけ!という内容
まあ、四大陸だから仕方ないか…
結果は先に知ってたのですが(まさかやってくれるとは思わず)
結果からは想像もつかない内容だったことに驚きが隠せません
何がってもちろん男子シングル…
織田選手の頑張りは確かに素晴らしく、本当に感動しました
けれど、これがまた旧採点方式と新採点方式の違い及び問題点を顕著に表す結果となっているような気がします
織田選手は最初の3Aで大きく転倒しました
一度の転倒くらいは、その後の頑張り次第で充分取り返せるのが新採点方式だ、と今ではもう分かり切ってはいます
しかし、その後、織田選手は転倒の衝撃により、転倒直後の約20秒、
またプログラム半ばくらいで約15秒、まったく演技せず滑るだけ、ということをしています
フリーの演技時間は4分30秒だとして、そうすると約五分の一演技が欠けている状態になります
そのような状態で優勝してしまう
旧採点方式なら絶対にありえない結果です
これで負けた選手は納得できるのでしょうか?
見ているだけの印象なら絶対に優勝が出来るはずないもの、として映ることだと思います
これで、いいのかな~というのが本音のところです
TEは(EEなんですけど本当は)、絶対採点なので審判が採点した結果のあの点数は正しいでしょう(要素二つ抜けているがそれは抜いて採点 旧採点のように6.0満点で、ジャンプミスしたら0.4マイナスとかではない←これはSPの場合ですが)
けれど、PCに関しては、点数がとても高く、織田選手の普段となんら変わりない点が出ています
プロトコルを見ると、4点台や5点台を付けている審判もいます
これは当然でしょう 何もしていない時間があったわけですから
ところが8点という超高得点をつけている審判もいました
その結果の確信は、フィギュアスケートの売りの部分である、美しさ(技術的にではなく振りとかそう言う部分において)がほとんど順位に反映されなくなってしまった、ということです
本当に今の採点方式で良いのでしょうか?
確かに点数は絶対式で判りやすくなりました
ただ、選手にとっても見ている視聴者側にとっても、精神的に納得できる順位が本当に出すことができてるのでしょうか
やはりわたしは新採点方式に反対の立場を取りたいな、と思いました
オリンピックも本当に心配です



変わってサボイ選手
調整遅れてるのかな、大丈夫かな
というようなプロトコルの点数の低さ…
見せてくれなかったので判らないんですけど笑
彼ももしかしたら最後のオリンピックだから、本番までにはしっかり合わせてきて欲しいです



そうだ、わたし前にヤンキー選手って書いちゃったんですけど、
ヤング選手の間違いでした




女子に関して
中野選手はちょっと元気がなかったので、2位なのもしかたがないかな
FPはなかなか良かったですけど!
浅田舞選手もSPは良かったですね~
とても雰囲気ある素敵なスケーターなので、頑張って欲しいです
FPは残念でしたが、手応えつかんだんじゃないかな?
それにしても恐い、と思ったのが、優勝したアメリカの子、
もしかしたらジュニアの子じゃないのかなあ
若い若い!
アメリカも層厚いですよね…!
最近は、欧州選手権だけではちょっと寂しい気持ちになってきましたから(前は有力選手全部ヨーロッパだった)
伸び盛りのアジアは、ともかく
カナダとアメリカにもトップのスケーターが集まっている今の状況
ヨーロッパと張るかそれ以上という…、
もう充分アメリカカナダのスケート大国復活ですよね!




最後にちらって今後の放送予定が出たんですけどWorlds、六日間やるみたいな雰囲気なので、
そちらに大期待しちゃいますよ!
…オリンピック後なので何人かのメダリストは来てくれないんだろうけどね…
それから2007年のWorldsまた日本でやってくれるらしいです!
ちょっと来るテンポ早くない?笑
だって、2001年のGF、2002年のW、2005年のGF、2007年のW…GFとWは何か連鎖あったっけ?
あれ、それはサッカーのコンフェデだっけ?
あったとしても早いですよね~強国になったって証拠の一つかもしれないですね
2007年はもうすべて片づいている時期なので、
今度こそ行きたいなあ 2002は高校生だったから無理だったので



昔のビデオを見返すことって思った以上に面白いです
今トップのスケーター達の若い頃、その当時は気にもとめなかった選手達なのに
その人達が今トップにいると思うと、感慨深いです
勿論印象に残っている選手もいます
サンデュの濃い化粧とか、ランビエールのスピンとか、バトルの笑顔とか
みんなこんなにうまくなるとはその当時はさっぱり思わなかったよ…
ユベールはやっぱり期待の若手っていつも持ち上げられてたよ…



それとあと2週間に迫ったオリンピックに向けて、
リンクもオリンピック仕様にしました(ほぼフィギュアなんですけど)
好きなスケーターのオフィシャルサイトから、お世話になっているファンサイト
総合情報サイトや、写真が見られるフォトグラファーさんのサイト、
いつも楽しく読ませて頂いてるブログさんまで
思った以上に多くなってしまったので途中でやめました笑
スポンサーサイト
スポーツ TB:0 admin page top↑
trackback
trackback URL
http://hankypanky.blog27.fc2.com/tb.php/94-7d2b1c01
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
* HOME *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。