スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 admin page top↑
トリノオリンピック
2006 / 02 / 09 ( Thu ) 02:31:05
が、あと4日後に迫っています。

一番気になっているのはフィギュアスケート。
残念ながら女子ではなく、男子の話題で。

金メダルは誰もがほぼ100パーセントそうだと思っているプルシェンコがやはり堅いだろう、と思います。
明らかに飛び抜けているのでもうこれは仕方ないです。
ロシア大会の時は、プロトコルを見てステップのレベルの低さに驚いたんですが(それでもダントツ)、欧州選手権時にはきっちり3まであげてきてますね
この人は四年前のこともあるので、多分まだ何か隠してます。
大体今年はオリンピックのみに焦点絞ってグランプリシリーズもろく出てませんでしたし(FPも前のだし)。

今大会面白いのは銀銅争い。
今のとこ本命不在です。何と言っても安定した人が誰もいない!ということで予想を難しくしてます。
安定という面ではランビエールかな?
でも安定というのは悪い面も含んでなので、例えばサンデュが100パーの出来なら充分逆転可能。
とりあえず4回転飛べるランビエール、サンデュがきっちり決めてきたら、ジャンプの面で安定性を欠くバトルとウィアーは少し苦しくなりそう。

個人的にはウィアーとバトルに頑張って欲しいですが、バトルはともかく今期のウィアーは良くないのでとても心配です
直前でFPを"Otonal"に戻してきました(去年のです)
このPは芸術面では満点なので、切り替えやレベルの面をどれだけ埋められるかが勝負
吉と出るか、凶と出るか…
どちらにせよこの二人はジャンプがだめでもそれを補ってあまりあるものを持っていますが、4回転に準ずるもの(例えば3A-3Tー3(2)Lとかのコンボ)を飛ばなきゃ銀は見えてこないだろうなあと思います。
全員ジャンプ失敗で今年のカナダ大会みたく団子になったらバトルが強いんじゃないかな(見たくないけど笑)
二人とも4回転持ってるって話なのに、今までただの一度も成功シーンを見たことないので、ないものとして考えています笑

その下となると、プログラムの選び方で技術の拙さを大分カバーしているライサチェック、もうひとりの4回転ジャンパージュベール(いつまで経っても期待の若手笑)、一応現在の世界一のステップの持ち主、高橋選手も、上位進出の可能性有り、といったところでしょうか。

私は未だに新採点方式に賛成できないのですが、そろそろ諦めなくちゃ時代に置いてかれると少し思いました笑



ていうのをミクシィで書いたんだけど、やっぱりこういうのはこっちかな笑
ミクシィは恐ろしい程人が見るのでやっぱ当たりさわりない映画とか、本とかの整理用にしようっと(ブクログが重くって!)。
長い感想はこちらにアップ(滞りすぎですが)。
そろそろ本格的に整理しようかなあと思います…。
スポンサーサイト
スポーツ TB:0 admin page top↑
trackback
trackback URL
http://hankypanky.blog27.fc2.com/tb.php/96-3ba16ed0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
* HOME *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。