スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 admin page top↑
『ミッドナイト・エクスプレス』(1978/米/ドラマ)
2005 / 10 / 16 ( Sun ) 17:05:03
ネタバレしています


見終わってからしばらく口が開いたままでした
感想が持てないほどの衝撃
信じられないほどの緊迫感と、とにかく人間の負の感情をこれでもか、と見せつけられる
でも、淡々としたまますすみ、淡々と私の心を鋭利にえぐる
心臓に震えが来ました
これほどまでに、特異な映画は初めて見た
この映画は簡単に感想だとか、悲しいだとかそういった言葉では全く言い表すことが出来ません
あの雰囲気に囚われたまま
全てが衝撃的、印象的すぎるシーンばかりで、目に焼き付いたまま離れない
特に、彼女との面会シーンは、名シーンと呼ぶべきものではないのでしょうが、他に言い表しようがないので、こういいますが映画史に残るほどの名シーンではないでしょうか
そして、トルコとアメリカの関係変えちゃったというのは本当なのでしょうか…もし本当だとしても納得がいくくらい濃密でした
最初から最後まで、本当に異次元に引きずり込まれた感じなのに、実は上手く言い表せないけれど、人間の本質、と言うか、本当にすぐ近くに感じたました
臨場感、と言う言葉が改めてわかったような気がする


★★★★★(2003/ビデオ)


ま行 TB:0 CM:0 admin page top↑
『マイ・フレンド・メモリー』(1998/米/ドラマ)
2005 / 10 / 16 ( Sun ) 17:00:45
ネタバレしています


驚くほどすごく素敵な映画だったのだけれど、私はラストでどうしても泣けなかった
ずっと、ずっと胸に凝り固まっているものがあって、泣けたら楽になるだろう、と思ったのに泣けなかった
ケヴィンの嘘も、マックスの叫びも、騎士も、歌詞も、飛行機も、本も
全部全部私の心の何かをかき回したのに、それは涙にはならなかった
心に残るセリフもいっぱいあって、映像も素敵だったし、特に花火でケヴィンが手を挙げているシーンや、色々二人が騎士フリークになったのも、みんなみんな美しかったのに
泣けなかった
どうやら私の中で整理が必要なようです
もう少し経って、もう一回見たならば、思い切り泣けるのかもしれません
それにしてもクリスマスって、どうしてあんなに暖かいのに、切ないのでしょう
胸が締め付けられる

キーラン
お兄ちゃんとちょびっと似ていますね
けれど、キーランの方が男前
でも何故か育つとそっくりになるのだよなあ
演技も大変お上手でした


★★★★☆(2003/DVD)
ま行 TB:0 CM:0 admin page top↑
back * HOME *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。